【香川】パリッパリジューシーな丸亀名物『骨付鳥』(丸亀市)

2018年05月01日(火) 18時00分
【香川県まとめ】


骨付き鳥



丸亀を代表する名物の骨付鳥。取り扱う店も多く、色々なところで見かけますが、地元の方のおすすめ居酒屋うさぎで食べてみました。

前回:
【香川】サービス精神の塊なゲストハウス『ウェルかめ』(丸亀市)


2018/3/11(日)

丸亀の名物といえば骨付鳥!!!

香川県に来るのは3度目ですが、今回はじめて知りました。

こちらは丸亀のゆるキャラ「骨付きじゅうじゅう」。

キャラになってしまうくらい、愛されているメニューなのです。


骨付鳥を扱っている店は多数ありますが、今回はウェルかめのマスターに教わったお店居酒屋うさぎ。日曜でも空いている貴重なお店です。

でも居酒屋って一人で入りづらい・・・・!!!
しかも、ちょっと覗いてみるとカウンターのみ!!!!
バーとかだったらぜんぜん余裕なのですが、私にとってカウンター居酒屋は敷居が高すぎます。

しばらくお店の前でためらってしまいましたので、道を通る人にはきっと怪しく見えていたことでしょう。

・・・と言いたいのですが、誰も通らない。
日曜夜の丸亀、人がぜんぜんいません。


勇気を出して入店。

案外大丈夫でした!

骨付き鳥は一皿1,000円。
若鶏をつかった『若君様』と親鶏をつかった『お館様』の2種類があります。
味付けは同じですが、若鶏は柔らかくてジューシー、親鶏は固めでおつまみタイプらしい。

柔らかいのが好きなので、若君様にしました。

こちらが骨付鳥!

名前の通り骨付きの鶏肉です。
ニンニクの良い香りが胃袋をがんがん刺激してきます。

パリッパリの皮にカリッカリのニンニク。あつあつのオリーブ油がかかっています。

大きくて食べにくいかと思ったのですが、ハサミがあるのでひとくちサイズにカットして食べられます。

しっかり味が付いていてめっちゃ美味しい!!!

ついつい白米(¥250)も頼んでしまいました!


なぜかもずくの佃煮ももらってしまいました!








お腹もいっぱいになったので、ちょっと夜の丸亀散歩。

本当に人がいない。




人はいないけどアートが輝く。


駅前にあるのは猪熊弦一郎現代美術館。

もちろん閉館してますが、美術館前の屋外展示は見学可能。夜の美術館って良いですね。

このあとはウェルかめに戻り、またまた島の話をしたり、私が勝手にモヤイ像について熱く語ったりして夜は更けていきました。




明日は最終日!
丸亀城にゴールドタワー、そして行きたい島が2つもあります。帰りの飛行機の時間に間に合うかな。


次回:
【香川】本島 Part 1 歴史ある島で早朝サイクリング(塩飽諸島)

【香川県まとめ】
  • URL:https://yaplog.jp/chihirog/archive/857
トラックバック
トラックバックURL:
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひろ
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
ブログ村というのに登録してみました。押してもらえるとポイントが増えるらしいです。
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/chihirog/index1_0.rdf