【香川】恐ろしくも華美な人形の館『四谷シモン人形館』(坂出市)

2018年04月26日(木) 18時00分
【香川県まとめ】


四谷シモン人形館



あまりにも強烈なインパクトの人形館。優美な洋館のいたるところに人形が隠れている不思議な世界。悪夢の様な空間はなぜか居心地が良い・・・。

【開館時間】
10:00〜16:00
【開館日】
木土日
【料金】
500円

前回:
【香川】開放的なウッドデッキとノスタルジー『高松シンボルタワー』(高松市)


2018/3/11(日)

『人形の館』

どんなイメージを浮かべるでしょうか。

今回訪れた四谷シモン人形館はコワイなんてもんじゃない、恐ろしいスポットです。
このように書くとびっくりお化け屋敷みたいなイメージを持たれるかもしれませんが、どこか芸術性も感じられる不思議な空間なのです。

アングラな劇団において、男性でありながらも女優として活躍した四谷シモン。球体関節人形「シモンドール」で国内外に知られる人形師でもあります。
彼が作った人形を集めて展示しているのが、こちらの四谷シモン人形館なのです。



■四谷シモン人形館へ



四谷シモン人形館は、坂出駅から徒歩10分ほどの商店街の中にあります。



アーケードを歩いていくとすぐに見つかりました!怪しいキリンさんがこちらを覗いています。

ここは入口ではありません。



受付は裏手側、さぬきうどんのつゆでもお馴染み鎌田醤油の本社に併設されています。


受付の女性はとても明るく元気な方で、勝手に持っていたおどろおどろしいイメージは大きく崩れました。
入館料500円を支払うと、その女性の方が館内の案内や四谷シモンさんのことについて少し解説してくれます。



■突然の人形



まず目を引くのがこちらの大きな男。

洋風な出で立ちの大男は、和風な玄関に強烈な違和感をもたらします。


ばっちりカメラ目線を決めてくれるのは少年の人形。



階段には、八端十字をかかげた天使。


飛び出しているのは黒く焦げた娼婦のような人形。雑居ビルの火災が脳裏をよぎりました。


この館には、全部で23人の人形が暮らしています。




■潜む人形



この人形館、自由にドアや戸棚を開けて良いのです。
怪しいところを開けてみると・・・・






金庫の重厚な扉を開けると、中にもやっぱり人形。

もし今外から押されてドアを閉められたら、この人形たちと狭い空間に閉じ込められることになります。間違いなく発狂します。


襖のすき間からは、人の頭部が見える。


やはり人形がいました。

未完成の身体は敷かれた鏡に映すことで完成する。しかし、頭は完成しているため2つになってしまいます。


トイレには白い男の人。


心臓ドキドキの人形探し。
最初は怖くてしょうがなかったのですが、人形は何もしてこないことがわかり、心が落ち着いてきました。
館内には、四谷シモンさんの名前の由来ともなったジャズシンガー・ニーナシモンの音楽が流れており、こちらも安らぎをもたらしてくれます。




■舞台となる洋館「淡翁荘」



こちらの人形館は、淡翁荘といい、もともと鎌田醤油の鎌田勝太郎が迎賓館として建てた洋館。



寄木細工の床、布張りの壁、左官の腕が光る天井の細工・・・明治末期から大正初期にかけての作品とのことです。

四谷シモンと鎌田醤油は特に縁もゆかりもなく、館長の趣味で集めたものだそう。





一見するとB級スポットのようですが、その実とても綺麗でアーティスティックな空間でした。

一度坂出駅に戻り、バスで瀬戸大橋まで向かってみます。

次回:
【香川】まるでアトラクションのような『瀬戸大橋タワー』(坂出市)

【香川県まとめ】
  • URL:https://yaplog.jp/chihirog/archive/852
トラックバック
トラックバックURL:
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひろ
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
ブログ村というのに登録してみました。押してもらえるとポイントが増えるらしいです。
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
https://yaplog.jp/chihirog/index1_0.rdf