【香川】秘密基地みたいなゲストハウス『SUNNY DAY HOSTEL』(高松市)

2018年04月22日(日) 18時00分
【香川県まとめ】


SUNNY DAY HOSTEL



駅も港も近い好立地にある、国際色豊かなゲストハウス。積み重なるドミトリーはちょっとわくわくする造りです。

【料金】
ドミトリー¥3,500
【アクセス】
高松駅から徒歩約15分

前回:
【香川】直島 Part 2 あふれるパブリックアートと夕ごはん(直島)


2018/3/10(土)

3日間の香川旅行、初日の宿は高松にあるゲストハウス、サニーデイホステル

高松駅から徒歩15分くらいのところにあります。

ドミトリー1泊3,500円。高松にいくつかあるゲストハウスの中でも少し高めですが、雰囲気が良さそうなので即決してしまいました。

気さくなマスターが迎えてくれました。


■秘密基地みたいな小屋



1階が受付&バーとなっており、2階より上がゲストハウススペース。

今回泊まったのは3階のドミトリーKOYA。

ドミトリースペースが積み重なっていて、まるで秘密基地みたい。あ、KOYAって小屋!?


ブース内は意外と広々。

枕と布団に加えて、クッションが2つも標準装備。
クッション抱えて寝る派の私には嬉しすぎます。




ドミトリー内にトイレ&シャワーあります。
ブースからすぐだからとっても便利!でも、夜は音が気になるかも。

コンクリート壁のシャワー室には、思いっきり窓あります。
最初服脱いでから窓の存在に気がつき、慌ててカーテンを締めたのは秘密です。

ちなみにバスタオルは料金に含まれています。


トイレや洗面台もドミトリー内。

いちいち部屋を出なくて良いのはありがたいです。


ドミトリーの他にも、個室や貸切りフロア、そして屋上ではテント泊もできるみたい。様々な泊まり方のできるお宿です。




■インターナショナルな客層



ドミトリー宿泊者の方に挨拶すると"I'm from Korea."

日本人ではありません!
でも、少し日本語の勉強をしていたらしく、日本語&英語のお互いカタコトでいろいろ話しました。

今回は3度目の訪日とのことですが、3度目で香川を選んだのが凄い!!
日本のlocal cityが好きで、いろいろ旅しているらしく、次は石狩・室蘭・苫小牧に行きたいとのこと。かなりコアなチョイス。

貨物コンテナにかかわる仕事をしているという彼はとても落ち着いていて、じっくりといろいろ話せる方でした。

"What's this?"

"Oh,I don't know..."


他にも数人の方がドミトリーにいましたが、日本人は私だけでした。ちょっと外国に来た気分です。



■翌朝



6:00に起床!のつもりでしたが、時刻は6:50。
旅の際は目覚ましアラームを設定しないので、よくあることです。

少し急いで朝の支度を済ませ、高松港へ向かいます。
サニーデイホステルから高松港までは徒歩約15分。
朝の玉藻公園(高松城址)や琴電を横目に見ながら高松港へてくてくと進みます。





今日向かう男木島行きの船は8:00発。余裕で間に合った! 港のコインロッカーに荷物を預けて次の島へと向かいます。



次回:
【香川】男木島 Part 1 迷路のような集落と鮮やかなアート(男木島)

【香川県まとめ】
  • URL:https://yaplog.jp/chihirog/archive/848
トラックバック
トラックバックURL:
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひろ
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
ブログ村というのに登録してみました。押してもらえるとポイントが増えるらしいです。
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
https://yaplog.jp/chihirog/index1_0.rdf