【東京】初の夜間開園&夜桜ライトアップ『夜の新宿御苑』(新宿御苑) 

2019年04月28日(日) 18時00分



夜の新宿御苑



新宿御苑が期間限定で夜間開園を開催しました!街灯のない真っ暗な園内、ライトアップされた八重桜が浮かび上がり、昼とは違う幻想的な姿を見せてくれます。

【開催期間】
4/8(月)〜4/10(水)、4/14(日)〜4/18(木)
【点灯時間】
19:00〜21:00
【料金】
500円

前回:
【東京】世界各国の植物が集うボタニカルスポット『代々木VILLAGE』(代々木駅)


2019/4/13(土)

今日は7回目となる新宿御苑(ぎょえん)
春・夏・秋・冬・雨・晩秋と、毎回違ったシチュエーションで訪問しておりますが、今回はなんとライトアップ!

今までライトアップはおろか、開園時間の拡大すら無かった御苑ですが、ここに来てまさかの夜間開園!御苑ファンの私はとっても高まってます!




■御苑初のライトアップ!



新宿御苑は多種多様な植物が生える広大な公園。特にサクラは様々な種類が集まっており、長い期間花見を楽しむことができます。


都内に数多くあるサクラスポットの中でも、そのポテンシャルは随一!そう思っていたのですが、そんな御苑にも欠点があります。
それは開園時間が短いということ。これまでは16:30が閉園時間であり、敷地も広大であることから遅めの時間に訪問しても楽しみきれませんでした。

もう1つがライトアップしないこと。
多くのサクラスポットが当然のように写真映えするライトアップを見せる中、御苑だけが頑なにライトアップをせず硬派な姿勢を見せていました。

それが、2019年春、まさかの開園時間延長!そしてサクラのライトアップをはじめました!

開催期間は4/8(月)〜4/10(水)、4/14(日)〜4/18(木)と短く、試験段階なのか金土を避けた日程。それでも新宿御苑大好きな私にとっては待望のライトアップ。これは行かないわけには行きません!






■まるで異世界!?夜の御苑



初めて入る夜の新宿御苑。ひろーい園内は、街灯が無く真っ暗。



フットライトが優しく照らす中、カラフルな照明で彩られた植物や、満開に咲いた八重桜たちが輝きます。



もっと控えめなライトアップかと思っていたのですが、思ったより派手でちょっと驚きました。

何度も来ている新宿御苑ですが、まるで別世界に来たような気分です。







■御苑を彩る八重桜



4月半ばの本日、ソメイヨシノなどのサクラはもう咲き終わりの季節。ライトアップされているのは大きく丸い花を咲かせる八重桜たち。



関山(かんざん)。ピンク色の八重桜で、花期が長いのが特徴です。



白い小さな花をたくさんつけているのは一葉(いちよう)。葉っぱはたくさんあるのに、なぜ一葉なのでしょうか。


よく見ると、花の中心に緑色の葉っぱのようなものが生えていますが、こちらは雌しべ。緑色で葉っぱに見えることから、「一葉」という名前がつけられたそうです。



こちらは鬱金(ウコン)

薄黄色い花を咲かせる珍しい種類のサクラですが、ここでは白っぽい。調べてみたところ、盛りを過ぎると赤みを帯び、桃色になってくるそう。



■にぎやかなイベントも開催中



園内にはイベントステージが設立されています。
そこには、衆議院議員やZEEBRA、そして歌舞伎町からやってきたと思われるオカマたちの姿が・・・!新宿を象徴する多彩なラインナップ。





ステージ周辺には、ピザやラーメン、ソーセージなどの屋台も出ています。

アルコール持ち込み禁止の園内、もちろん売っているのはノンアルコールビールです。


他にも餅つきやお茶席など、いくつかの催し物が。とてもにぎやかな雰囲気です。

個人的な感想としては、夜の御苑は静かに散歩したかったので、もう少し静かな方が良いなー。





ちょっと長旅に出かけますので、しばらくブログお休みしますねー!!






【新宿御苑まとめ】
いろいろなサクラに会える『春の新宿御苑』
青空と緑とポケモントレーナー『夏の新宿御苑』
紅葉と桜とラクウショウ『秋の新宿御苑』
椿とマンサクとヒスイカズラ『冬の新宿御苑』
雨の中に咲く春の花たち『雨の新宿御苑』
散り際の紅葉と桜とバラと内藤とうがらし『晩秋の新宿御苑』
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひろ
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
ブログ村というのに登録してみました。押してもらえるとポイントが増えるらしいです。
2019年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
https://yaplog.jp/chihirog/index1_0.rdf