産まれてきてくれました

November 08 [Sat], 2008, 18:14


10/28(火)11時26分、
3,604gの元気な男の子を帝王切開で出産しました。



↑ 産まれたばかりの陽斗


名前は

陽斗(はると)

です。

4日間の陣痛に気を失いそうになりながら苦しむも子宮口が1.2cmほどしか開かず、
体力気力ともに尽きてしまい、やむなく帝王切開を選択しました。
産まれた時に臍の緒が首に二重に巻き付いていたので、
そのせいで降りてこれなかったのかも…
もし普通分娩で産まれても鬱血の可能性があるし、
帝王切開にして正解だったかもしれません。

11/5に退院し、忙しい日々を送っております。



↑ 現在の陽斗 ↓



普通分娩の陣痛の痛み、帝王切開の切腹の痛み(主君の為!)(笑)、
両方を経験したツライ出産でしたが、家族みんなで乗り切りました。
パパも本当にお疲れ様。 ありがとう!


取り急ぎご報告まで…。




ベッドの上のわんこたち

June 27 [Fri], 2008, 18:12


安静の私をそばで見守って(時にはジャマをして)くれる

チェリーと流くん。

そんな彼らを時々携帯で撮影している。




『ママー まだよくならない?』





『ZZZZZ...』





『パパまだかえってこないねー』




危ないなぁ  落ちるよ(笑)




『あかちゃん?が?おなかのなかにいるの??』





彼らを見て、撫でて、癒される。

わんこたちにも感謝しなきゃなぁと思う。


お外で遊んであげられないけど、

ごめんね。 もうちょっとガマンしてね。





blogRanking

ケイタイから…

June 17 [Tue], 2008, 13:16

現在おなかの赤ちゃんは、6か月に入る頃になりました。
つわりがおさまってだいぶ経ちますが、どうやら

部分前置胎盤

のようで…5月下旬に出血があり、子宮口を縛る手術をしました。
術後は4日間入院で、その後は自宅安静。
数日間は、トイレ以外は横になっていてくださいとの指示。

落ち着いたかなぁと思って動き出した頃、また出血。
再び安静にして、そろそろ大丈夫かなぁと思ったらまた出血、といった感じで、現在もまだベッド生活です。
それでも、お腹の赤ちゃんはずっと元気で、今日もポコポコムニュムニュしてくれています。

不安なこともたくさんあって、病院でも家でも泣いてばかりでした。
前から泣き虫だったけど、妊婦になってから余計に涙もろくなってしまった…。

Shinya(旦那様)には支えられっぱなしで、いっぱい感謝しないといけません。
メールや電話で励ましてくれる両親や友人にも本当に感謝。
もちろん添い寝してくれたり、ベッドの周りで騒いでくれる、流くんやチェリーにも感謝。


ママ頑張らないと。
強くならないとね。

世界らん展日本大賞2008 【その2】

February 27 [Wed], 2008, 9:16
世界らん展日本大賞2008 【その1】はこちらをクリック → 








↑ 『桜みたい!』と叫んだら、名前にも『Sakra』とありました。(笑)


誘ったのだから、と叔母さんたちに入場料や

お弁当代まで出していただいてしまったので

叔母さん2人にはデンドロビューム系の

居間に置くだけでパッと華やかになるような

コンパクトでかわいらしい淡いピンクのラン ↓ を、








母には好きなえびね

『ニオイエビネ (Cal.izu-insularis)』

を購入し、プレゼントしました。





↑ 母にあげたものと同種か似た種類のもの。
母に購入したものはもう少し色が薄い感じだったかなぁ。。
開くに従い色が淡くなっていく。





母に購入したえびねは、そのお店(日本エビネ園)が出展していて

今回入賞もしているもので、色も香りも素晴らしく

一目で気に入ってしまったものの。。



お値段2万円也。



買えない〜〜〜〜!

値段や色などを考えて迷って、3000円ぐらいのを

見たりするんだけど、やはりソレが気になる。

すると、色々と相談に乗ってくれていた

お店のご主人がなんと



『これも8000円でええよ。』





これは買いだと思い、購入しました。

しかもお店の見本になっていたものなので

形もとても素晴らしい。

淡い紫で、香りがとても強く、持っているだけで

香ってくるぐらい。

そもそもこんなに高価なえびねを購入したことがなかったので

えびねってこんなに香るものなんだとビックリしました。

それでも何度も嗅ぎたくなるような

素晴らしい香り

ウチがアパートではなく、広い庭があればなぁ。。。



ちなみに安いえびねなら普通の園芸店で

500〜1000円ぐらいでも手に入ると思います。

ただし、苗が悪いと咲かなくなったりするようです。
(↑ 母の庭に植えたえびねがそうなった。)

緑や白、淡いピンクなどなど、色も多彩です。



ドームを出て、ルノアールでお茶をしながら

お喋りに花を咲かせた後、母を上野まで送り

家に帰りました。


キレイな花に囲まれた厄年女

心身ともにリフレッシュしました。(笑)

でもすごく疲れた。。








blogRanking

世界らん展日本大賞2008 【その1】

February 27 [Wed], 2008, 8:02
昨日、叔母に誘われて、行くことになっていた

世界らん展日本大賞2008
(2008/2/23〜3/2 東京ドーム)

に、母と叔母2人、4人で行ってきました。






らん展は初めてだけど。。

やはり印象としては『豪華絢爛』という感じ

色とりどりで多種多様のランが咲き乱れていました。















画像にはありませんが、TVでお馴染みの假屋崎省吾さんも

出展しています。



私や母としては、5月に旧西武ドームで開催される

『国際バラとガーデニングショウ』のほうが

いいなぁとは思ったけれど、やっぱり花は綺麗で、

とてもワクワクしました。


私と母(趣味が似ている)の目が惹かれるのは

やはり東洋ラン系。

春蘭やえびねなど、繊細で慎ましく咲くラン。




↑春蘭の一種



ビビットな色合いで花も大きい西洋ランも素敵だけれど、

東洋ランには独特の味があります。



【その2につづく】




blogRanking

ママのメモ2

February 01 [Fri], 2008, 7:29
前回の『ママのメモ』はこちらをクリック → 


2008年1月31日(木)

診察は10時に予約が取ってあった。

9時半頃、先生から家に電話があり、膵炎の検査結果が出たとのこと。

結果は、基準値を上回る結果。

細かい数字は忘れてしまったけれど、通常500台である基準値が700超え

膵炎であることは間違いなさそうだ…。



10時に病院へ。

今日もまた日帰り入院で静脈注射、静脈点滴。

そして、膵炎の治療方法として、今日から絶食・絶水が始まる。

○参考URL → 膵炎

今までは"疑い"であったし、流くんが食事を欲しがるので、少しだけなら

与えてもいいですよ、と病院から出してもらった、お腹にいい缶詰。

でも膵炎とわかった今は、絶食・絶水が治療となる。

結果が出るまでは腸炎なども考えられたが、今ははっきりと膵炎と言えるし、

『検査しますか?』と尋ねられた時に検査を決断してもらって良かったです、と

先生が言ってくださった。
(決断、といっても検査はそんなに高額ではなく、6,900円。)


根本的な質問として、『治りますか?』という私の問いに、先生は

『治ります。(一部の特例を除いて)』と答えてくださり、

少しだけ胸の痞えが取れ、あらためて、流くんをサポートして

頑張って治療していこうと思った。



肥満ぎみな子に多い膵炎、重症な子は1週間も絶食となることがあるらしい。

流くんは細いので、先生は、2〜3日の絶食の後、少しずつ普通の食事に

戻せるよう、様子を見ていく方針。

やはり細い流くんが心配だったので、絶食中の体力や栄養について聞いてみると、

今回の点滴(注射?)には膵炎を緩和する薬に加えて

ブドウ糖やビタミン、アミノ酸?などの栄養素も含まれているが、

通常の食事のようなカロリーは摂取できないので

体重は落ちるでしょう、とのこと。 かわいそうだけど早く治すためには

仕方ない。 治ってきたら少しずつごはん食べて、体重を戻していこうね。




流くんはもともと繊細な子で、家族の顔色もよく見ているし、

病院に行くことだけでもものすごい震え・脅えようで、多大なストレスを受ける。

『日帰り』入院なのはそのためで、先生は夜もお預かりしてもいいと

おっしゃるけれど、やはり精神面を考えて、夜は私達と一緒にいるほうが

リラックスできるだろうという結論に達した。



夕方6時半ごろ、流くんを迎えに行く。

流くん自身は元気で、おとといと同様、病院に入院中は

嘔吐もしない、下痢もしない、ごはんをよこせ、ここから出せ、

帰せといった感じだったらしい…。(笑)


人に弱いところを見せないように隠す野生の習性なのか、

過去に病院に嫌な思い出がたくさんあるからなのか(骨折や注射など)、

最近の流くんは何かで病院に行くと、症状がなくなったり軽くなったりしてしまう。

家でも、眠ることが多いこと以外はほとんど普段と変わらない。


説明を受けて帰るとき、点滴を射した腕を先生が触ろうとするだけで

咬みつこうと威嚇する流くん。

先生は流くんを治してくれる人なのに…申し訳ない…。



家に戻り、絶食・絶水とエリザベスカラーにイライラしつつも、

夜はすやすやと眠った。

明日は午前9時半に病院だ。



↓今日の流くん





↓今日の包帯はちょっと厚かったので、最初のうちは気にしていた





ママのメモ

January 30 [Wed], 2008, 13:43
流星(パピヨン)





症状 : 血のまじった下痢・血の混じった嘔吐

体重 : 1.70kg(動揺していて覚えてないが、普段の500g減ぐらい?)

診察日 : 2008年1月29日(火)

診察内容 : 血液検査、一般糞便検査、X線2ショット、
         点滴(1日入院)、リパーゼ活性(膵炎検査費用?) 等

費用 : 28,360円(保険なし)

原因 :

普段食べているフードを切らしてしまっていたので、
主人が薬局で買ってきた某フードを2匹に与えた。
2匹が同時に下痢、注射でチェリーは回復してくるが、流くんが悪化し、
血の混じった下痢・嘔吐。
先生いわく、そのフードは(※同じ会社でも種類によるが)脂肪分が高いとのこと。
時間的にそのフードが原因ではないかと思われるが、不確定。



○下痢・興奮などのために血液が濃くなっている。

○感染症の疑いはない。

○X線でも、他の臓器に特に異常はない。腹水なども溜まっていない。

アミラーゼ(※)の値がとても高くなっている。

 参考基準値500〜2185のところ7800(U/l)

 ※激しい腸炎 か 膵炎(すいえん) の疑い?
   (総コレステロール値は高くないが…)

○参考URL → 膵炎

○膵炎の検査は、検査センターへ血液を送り、行う。
 (今週中には結果が出るらしい)


☆その後の様子

一晩、主人と交替で様子を見る。

エリザベスカラーがイヤでイライラするらしく、

一時、ヘソを曲げて噛もうとしていた。

食事は欲しがるが水を飲もうとしないので、

手で舐めさせた。

食事を少し与えると、おなかが痛そうだった。(祈りの姿勢?になる)




+++++++++++++++++++++++++++++


☆翌日

夜中に排便。 水溶ではなくドロっとした感じで、

見た目に血液は見られなかったようだ。(旦那談)

やはり食事は欲しがるが水を飲もうとしないので、

手で舐めさせたり、少量の食事をお湯で溶いて食べさせる。

お昼頃、疲れさせないよう、抱っこでお散歩。

周りの景色を楽しんだ様子。

散歩でできなかったので、家に戻ってすぐおしっこが出る。

普段よりよく眠るが、わりと元気はありそうである。

夜も少しフードをお湯で溶き、食べさせる。

食べたあとはお腹が痛くなるようだが(祈りの姿勢)、

嘔吐はしていない。

ちなみに夜中の排便以降、便も出ていない。
(もっとも、あまり食べさせていないのだけど。)


寒いので部屋を暖めるためにストーブやエアコンなどをつけるので、

乾燥による脱水が心配。(流くんは前から暖かいところに行きたがる)

そのための輸液(点滴)なのか先生に聞いてみよう。



夜中の3時半ぐらいに2回排便。

1回目はわりと固体の便が出たが、やはりジャムのような血が混じる。

その5分後ぐらいに出た2回目は軟便、ジャムのような血。

朝、お湯で溶いたごはんを少し。

お腹の痛みは少しラクになったのか、食べても祈りの姿勢をしなかった。

午前10時から診察の予約が入っているので病院へ。

バトン

December 16 [Sun], 2007, 13:54
今日はママ日記です

ル〜ルルtuルル凛の部屋

凛ちゃんのママの凛ママさんからバトンをいただきました

さっそくやってみたいと思います


+++++++++++++++++++++



Q1 犬を飼うようになった きっかけは

 →私が初めて犬を飼ったのは、小学校1年の時でした。
   スピッツと柴犬のMIXの子で、コロという名前でした。
   だから犬は小さいころから身近な存在だったんですね。

   しかし小学校4年生の時、コロを(恐らくフィラリアで)亡くし、
   しばらく犬を飼うことはありませんでした。

   そして2001年。流くんを保護したことから犬との生活がまた始まりました。
   チェリーとの出会いは以前の日記『ボクのこと』で触れています。

   ちなみにニャンコも好きなのですが、猫アレルギーなので触れません。


Q2 うちのワンコの変なクセは

 →流くんはごはんを食べる前に、ごはんのお皿を前脚で何度も動かしてから食べます。
   (水やごはんがない時も、前脚で同じようにして私たちに教えます。)(笑)
   食べた後口を拭きます。(カーペットなどに口をこすりつける)
   シッポを触るとひっくり返ってしまいます。(たまに怒る)
   工事や駐車場の警備員が持っているにんじん(?)が気に入らないらしく、
   吠えまくります。

 →チェリーは片手で持たれると、両前脚でガシッと必死にしがみつきます。
   洋服を着ると、しばらく固まります。(ブルブルッってすると動き出します)
   あくびをする時声が出ます。

   あと、2匹とも、わき腹の辺りをカリカリすると、自分で掻いているかのように
   脚がジタバタします。


Q3 ワンコの名前の由来は

 →流星は、保護した日がしし座流星群の極大日だったからです。
   ちなみに当時、母親の友人が飼っていたチワワが石原裕次郎から取って
   『裕次郎』という名前だったので、 漢字の名前がカッコいいなぁと思ってつけました。(笑)

 →チェリーは、『チェリーアイ』という病気で、ショップにいる間に手術を受けました。
   だから、お店のスタッフの方たちから 『チェリー』と仮の名で呼ばれていました。
   4ヶ月になるまで売れ残っていたので、もうすでに自分の名前として認識し始めていたし、
   スタッフさんたちにもたくさん可愛がられたのでそのままの名前にすることにしたのです。


Q4 次にバトンをまわす人への あなたからの質問は

 →凛ママさんからの質問の答え
 Q.男の子&女の子 どうして その性別を選びましたか
   →性別は特に関係ありませんでした。
     出逢ったのがたまたま両方男の子でした。

 →次にバトンをまわす人への質問
 Q.大事なお洋服にオシッコをされてしまいました。あなたはどうしますか (笑)


Q5 バトンをくれた人への あなたからのメッセージは

 →凛ママさんへ
  いつも遊びに来てくださって、コメントをくださってありがとうございます
  お世話になっております。
  おうちが近かったら是非お会いしたいくらいです
  チェリーも、会ったら一目惚れするんじゃないかと思うくらいの美チワワンの凛ちゃん
  ご家族も賑やかで楽しそうで、私たち夫婦も見習いたいと思っています。
  今後とも、わんこ共々よろしくお願いいたします


Q6 そして次にバトンを渡す人 3人は

 →お暇だったらやってみてくださいね (できなくても全然OKです)

  チワワ だーい好き♪りんりんさん
  やんちゃなリクNakoさん
  ティナわん☆Diarymecoさん


です。 よろしくお願いします



+++++++++++++++++++++


できました〜

なんだかイロイロと思い出したり考えさせられたりしますね。

これからも、わんこにお世話されたり(笑)お世話したりしながら

仲良く暮らしていきたいと思います。

凛ママさんありがとうございました







↑ブログランキングに参加しています。チェリーを応援してね。クリックするだけでOKです
P R
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像マチャミ☆
» ひさしぶりで〜 (2009年06月13日)
アイコン画像凛ママ
» ひさしぶりで〜 (2009年03月03日)
アイコン画像nao
» ひさしぶりで〜 (2009年02月28日)
アイコン画像vanillaice
» お兄ちゃんになったの (2009年02月26日)
アイコン画像マチャミ☆
» お兄ちゃんになったの (2008年12月12日)
アイコン画像nina
» お兄ちゃんになったの (2008年12月10日)
アイコン画像nao
» お兄ちゃんになったの (2008年12月10日)
アイコン画像vanillaice
» 産まれてきてくれました (2008年11月26日)
アイコン画像vanillaice
» 産まれてきてくれました (2008年11月26日)
アイコン画像凛ママ
» 産まれてきてくれました (2008年11月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チェリー
  • アイコン画像 趣味:
    ・ペット
読者になる
●しゅるい
ロングコートチワワ

●いろ
フォーン&ホワイト
(レッドっぽいんだけどなぁ)

●せいべつ
  ♂

●たんじょうび
2006/7/17 生まれ

●たいじゅう
1.1kg

●パパ → shinya

●ママ → vanillaice

●お兄ちゃん → 流星(パピヨン)

●ひとこと
たべることがだいすきです。
お兄ちゃんともっとあそびたいです。



  -----------------


【Blogランキング参加中】
チェリーを応援してください
チワワワールド
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/cherry-c/index1_0.rdf