☆摂食障害だった時の話☆

May 29 [Tue], 2018, 22:00

こんばんは、みずきです
(珍しく本日2記事目・笑)


突然ですが


みなさんは摂食障害という言葉をご存知でしょうか?



拒食症、過食症って言葉の方が有名かもしれません。摂食障害は、それらの症状に対しての総称です。



これから、何回かに分けて、私が過去に摂食障害だった時の話をまとめます。


何度か、まとめを書こうとしたことがありましたが、

上手くまとめられないのが辛くて、何度も投げ出しました。

今回は、つたなくても、投げ出さずに、書こうと思います。



私が摂食障害だったのは、【高校1年生】〜【21歳頃】までの話です。

ただ、摂食障害の兆候は小学校高学年の時からありました。


一番酷い時の症状は、拒食と過食嘔吐だったので、当時は本当に、毎日、毎食が地獄のようでした。



私の話は、沢山ある体験談のたった一例に過ぎませんが、この病気は、心との向き合い方と、行動の変更が、非常に大事なことなので、それを少し書き留めておこうと思います。



項目はいくつか分けていきますので、定期的に更新していきますね。(更新頻度は週1くらいの予定)


・治るまでの流れ

・この病気と向き合うには

・食事に関して

・自分の心(性格)の見つめ方

・行動を変える方法


上記内容で、まずはまとめていきます。




正直

私が、この病気を治す一番のカンフル剤になったのが、その時お付き合いしていた彼に言われた





『 その病気、一生治らないよ。 』




その一言でした。


ショックでした。

と、同時に



 『 っんなわけあるかい! 』




って思いました。

それには治る事を証明する必要があったので、これは何が何でも治さねば!!と誓いました。


そして、今なら、はっきり言えます。


『 この病気は向き合い方次第で、治る。 』


これは、目に見える症状が治った後も、自分の心とずっと向き合ってきましたので、自信を持って言えます。



『病気』は、その病気が悪いのではなく、

その病気になることで、その人の命を守ろうとしていることが本質にあります。

(命を守ろうとする身体の反応が、命を落とす事に繋がる場合があるのも事実です)


その事を知っていると、

治すのは、病気じゃなくて、自分の生き方そのものだということが分かります。


今、この記事は、入り口として書いているので、特にこれといった内容はないです。




が、もし、身近な方や、自分自身が苦しんでいる方がいるならば、治すことを焦らないことです。


命が何より大事です。


生きていてくれるだけで、色んな可能性があります


私は今、あの時間があるから、この幸せな時を生きています




勿論、生きてたら、それ(病気)とは違う悩みも山ほどありますけどね






それもまた楽しい




それでは、また

☆そろそろ夏アロマ☆

May 29 [Tue], 2018, 21:14
こんばんは、みずきです

季節柄、香りものが増えますね

制汗剤、消臭剤なども香りがついている物がたくさんあります。


アロマテラピーでは、植物の香りを使って、虫を忌避したりできるため
アロマテラピーを扱うショップでは、天然の香りの虫よけなども販売されます。


殺虫効果は基本ありませんので、避けることがメインです。


人間もそうですが、わざわざ自分の苦手なものに突っ込んでいく必要はないですし、
もし、苦手なものがあっても無理せず、極力避ければいい。

勿論、向き合う必要がある時もありますので、その時は、自分の課題と思って取り組みたいですね


って、話がそれましたが・笑




◆ふわふわ飛ぶ黒い吸血鬼な虫さんを避けるオススメアロマ◆


・シトロネラ

・レモングラス


上記2つは必須で入れておくと良いと思います。


ただ、どっちも香りが強めで、

『あー!この香り!』って思う方も多いと思います。

レモン調の香りですし、かなり香りが残りますよね。


しかしながら、それもブレンドで、自分好みに調整は可能かと思います。


私がよく追加する香りは


・ゼラニウム

・ペパーミント

・スペアミント

・薄荷

・ラベンダー

・ユーカリ

・レモンマートル



大体、主になる香りと合わせて3種〜5種程度で混ぜます。

で、肌につける場合は1%濃度(3歳以上でも、小さい頃は0.5%濃度)を目安で作ると良いと思います。

(5mlの基材に対してエッセンシャルオイル1滴が約1%濃度です。)



濃度は結構重要です。

濃ければいいってものではありません。


美味しい食べ物も、味付けが濃かったら台無しです適量があります。


忌避を目的とするならば、塗り直す頻度の方が大切です。

安全な濃度を何度も塗り直す。


塗り直すのが手間と思う方は、ミント系を入れておくと良いと思います。


夏なので、肌にスーっとする体感もあり、何度もつけなおしたくなりますので

(逆にスーとが苦手な方は、ミントは入れないでゼラニウム、ラベンダー辺りが良いかと思います)




あと、レジャーで付ける方は、何を目的にどこへ出かけるのかで、
天然のものを選ぶのかケミカルなものを選ぶのかを選択するといいと思います


これはとても大切なことです


妄信的では、見誤ります。


自然の恩恵は偉大なので



使いこなすには使う側もよく考えて使う




自分や家族が、どこへ出かけるのか。


日常の公園なのか、山深いところなのか?

どこへ行くのか?何を避けたいのか?

勿論、虫よけだけじゃなくて、物理的に洋服のチョイスを変えたりとか、
色々できますので、虫よけすらも楽しめたらいいなぁって思ってます。



因みに、ごく個人的な感想ですが、

8月末ごろ、忌避しててもかなり狙われ

虫さんも生存に必死なのでね。。。(血を吸うのはメスです)


その辺も分かると、対処の幅が広がりますね


講座も出来ますので、ご希望ございましたら
HPのinformationよりお問い合わせください


それでは、良い満月の夜をお過ごし下さい

☆ついに行けたカフェと、続けていくことと☆

May 17 [Thu], 2018, 23:11
こんばんは、みずきです


あっという間に週後半ですね
明日は花金ですが、予報だとお天気荒れそうですね


暑い日も増えましたし、ペパーミントやスペアミントなど、ミント系の香りを香らせると体感温度が下がります
日中空調効き過ぎてしんどい方など、夜は少しゆるめの空調で、香りからスッキリもオススメですよ
(↑これ毎年言っちゃうわぁ・笑)



さて、先週末、わたしは兼ねてから行きたかったムーミンカフェに行くことができました

昨年の3月(今年じゃなくて!笑)私のお誕生日祝いで行く予定を立てていたのに、
私が病気していけなかったという!!!

あの時はショックでした

そんなわけで1年越しのリベンジでした


私、母校の専門学校が後楽園でしたし、
その後、お仕事も後楽園に勤めたこともありましたしで、
ムーミンカフェするタイミングは物凄いあったはずなのですが一度も行かず。。。
(カフェのとなりのパン屋さんは何度か行ったのですが。。。)


タイミングってホント面白いですよね


可愛いムーミンを浮かべられるココアは最高でした

『I'll be back!』

と、ちょっと渋い声が、ティーカップから聞こえてきそうな図にもなりました・笑

夏ドリンクバージョンもありましたが、
ホットココアorミルクティーにプラスで浮かべられますので
ティーカップに浮かぶムーミンを拝みたい方はそちらで

そんなムーミンカフェ、友人達と行ったのですが、
なんと、私のお誕生日お祝いということで、ご馳走になり、プレゼントまで頂きました
※私の誕生日は2月です

嬉しすぎて、ほろり

また、色々頑張ろうと気合入りました
やったるでーありがとうございます



そんな喜びのカフェの翌日は デザインフェスタvol.47 をみにいきました

最後に行ったのは。。。多分3年前くらい

久しぶりのデザインフェスタは
会場の雰囲気がかなり静かで。。。


以前(約10年くらい前・古っ!)のような
ぶっとんだ感じは少なくなりました・笑


しかしながら、今は、何でも自分達で作れる時代なんだとも思いました


今回は、中学時代からの友人と、専門時代の友人のブースがお目当てだったので、
それぞれのブースを探しに行きました♪

↑再会を喜ぶ図

どっちの友人も、以前から地道に活動していて、
その積み重なっていった歴史を思い出しながら、
作品を味わっていたのですが、


どんどん、その人の味がでてるなぁ


って思いました。

以下、私の戦わない戦利品


ツイッター@HaruyukiAkiumi
晴雪さん




ツイッター@matuko_dora
まつこさん




積み重ねることの素晴らしさ


自分自身で何かに向き合っている時は、同じことを続けることに疑問を抱くときって、多かれ少なかれあると思うのです。

思うように進まないとか。

続けることに意味があるのか。


必要とされないのでは。




…とかとか。


上記のような内容は、チャクラの旅でも学ぶのですが

そんな時、『自分という存在』 や、『やっていること』 をどれだけ信じられるかも大切になります。


正直、どうでもいいことだったら、悩まないと思うんです。

どうでもいい事なら、悩むところにすら辿り着けない。

かといって、ただ悩めばいいかと言うとそうではなくて。

悩むことはそんなに重要ではなくて、そこから何を得るか。

悩んだとき、苦しいときは、
『それだけそのことが、自分にとって大切。』
っていうことを知れたってことでもあります。


あ、

ちなみに、猛烈にのめりこんでる時も悩まないですけどね。←これ大事よね!


人が悩んでしまう時は、色々原因がありますが、

求める理想と、
そこに辿り着くのが途方もないとき、

人はちょっと弱気になったりするかもしれません。


やり方は色々あって、答えも沢山あって。


その人にしか出せない答えがあると思うので、安易に答えをみつけなくても、
淡々と続けていくと見える景色がいっぱいあるのかなぁって思います
(私も、そんな感じなので・笑)


しかし、イベントはホント楽しいですよね

色んな想いで、作品作って、発表して。

そんな場を観に行けること。

平和であることの幸せを感じました


また、デザフェス行きたいです


そんな私も、デザフェスではないですが、
7月29日(日)にイベント参加予定です


イベント自体は28日(土)と2日間の日程なのですが、2日間はちょっと大変かなって思い。。。
(ちょっと弱気・笑)


その代わり、1日に全力注げたらと思います


また、ワークショップも開催予定なので、皆さま良かったら予定空けておいて下さい


詳細、来週には出しますね


それでは、また

☆あなたの選択を信じられるのはあなた☆

May 10 [Thu], 2018, 11:11

こんにちは、みずきです

たった数日寒いだけで、日差しが恋しい私です・笑

今週も後半ですが、GWは皆さん、思い思いの日々を過ごせたでしょうか


GWが終わって、よく言われる5月病。一過性の場合が多いですが、


命を落とす場合もあります。

もちろん、命より大事なことはありません。

命を絶つくらいなら、全力で逃げてくださいね

本来、他の人の意見や、評価では、決して揺らぐことのない大切なもの。


それが命です。


生きてナンボのこの世界


生きてる時間を作るのは自分なので


もちろん、よからぬ荒波にもまれる時もありますけどね

それも、また、人生


(そんなこと書いてたら、大切にしていた置物を割ってしまって。。。ショックよからぬ荒波がタイムリーすぎて、まったく人生ってやつは!と思いました←私の単なる不注意ですけどっ笑)



さて、上の内容にも通じるのですが、半月程前に、いつも学んでいるkinoさんのチャクラコース

 『 チャクラの旅マスターコース・第3チャクラ編 』 

でした。

第3チャクラは、みぞおち、胃の辺り。

『社会から見える私』の部分であり、
『私が見せる社会の部分』でもあります。

生命として生きる第1チャクラから
身近な人と生きる第2チャクラ。
そして、不特定多数と生きていく第3チャクラへと上がっていきます

なので、意図的に自分を見せる事もできますし、
周りに自然に見えてしまう部分でもありますし、
相手の見え方で見えてしまう部分でもあります。


沢山の見え方がある世界。


自分の意思で見せてる分には良いですが、
周りの勝手なイメージ(期待など)を背負ってしまうと、苦しい部分でもあります。


例えば、就職した仕事は、せめて3年は続けないと。。。


以前はよく聞いた言葉です。(今も言うのかな?)


3年勤めて良かった!って思う人も沢山いますし、
そんなの聞かずに早く辞めろ!って人も沢山います。


それは、それぞれの個々の経験からの感想です。


なので、どっちも選択肢として考慮できますし、そもそも、そのどちらでもない選択肢を取る事もできます。(そもそも、雇われない!とか。笑)


価値観は日々変化し、話す相手、文化、国の違いでも全く変わっていきます。


そんな不確かな世界の中に住んでいるのに、
色んな人から与えられる価値観を信じて、信じて、苦しくなる。


じゃあ、何を信じるのか?というと、沢山の価値観がある事を信じられると、大分救われます。


きちんと悩んで信じて選んだ自分の選択肢。
それが何よりも大事。


なので、その価値観は、ある意味、その人にしかわからない価値観でもあります。
上記のような内容なら、同じ価値観の方も多いかもしれませんが、
周り皆が、『 それ違う! 』 っていう価値観を、自分自身の経験から持つこともいっぱいあるわけです。


で、ここで大事なのが、自分自身も、その価値観にこだわらない


価値観を基準に生きるのではなく。
沢山の価値観があるけれど、


『私って存在』


に価値があるから、色んな体験をさせるだけ。
そうすると更に磨かれます。



一人きりでは磨くのに限界があって。
周りがいると、更に磨かれる。



磨く作業は、
磨くものと磨かれるものが擦り合わさる。



例えば、準備段階で、一人で黙々と作品を作っても良いのですが、
最後に、それを見せる事の大切さ。


見せると、磨かれる。
更に周りを見て、磨かれる。



そうやって、磨く事のできるチャクラですが、
周りとの境界線も大切なチャクラなので、周りの期待や意思がそこに入ってしまうことがあります。それこそ、それが自らの意思のように。


そうすると乖離が生じ、
自ら命を絶ってしまう。
本来、そんなことは起きないはずなのに、
でも、それは起きてしまう。


これは、自己肯定感とつながるので、
全てがこれとは言えませんが、つまるところ、
バランスが取れていないと、こうなります。


命を絶つまでいかなくても、働けなくなるとか。



それは、別にその人本来が悪いのではなく。



選択肢の問題。



思い込み、価値観から、
選べなくなっている選択肢。


身近な人がやってない選択肢は、
こわいですからね。


でも、選んだら最適かも



選択肢の見直しと、見え方の見直し。


今回、私が強く感じた、第3チャクラでした



東京のお空はシトシト雨で、動きが鈍りますが、
それもまた、クールダウンと思って
無理し過ぎず、お過ごしくだい

☆御礼・アロマフレグランスのセッション☆

April 27 [Fri], 2018, 20:20

こんばんは、みずきです

先日、アロマ・フレグランスのセッションを行いました

色んなエッセンシャルオイルの香りを試しながら、2%程度(オーデコロン)の濃度の香りのスプレーを作りました


またアロマなお話も少ししつつ。
.Abs(アブソリュート)とはどういったものなのか。サラッとパッケージに.Absと書かれてるので、資格試験を目指したりしないと、知らない方もいっぱいいらっしゃると思います。


あと、希釈◯%とかのアロマもあります。
そのままの濃度だと、芳香成分が濃過ぎたり、固体になってしまったり、使いやすい液状態を保てない時など希釈されていることが多いかと思います。
成分表示がある場合は、何で希釈してるか大体分かるのですが、基本、パッケージには記載なし。
その場合は、メーカーさんに確認するのが一番良いかと思います

…そんなアロマな話もゆったりしつつ、時間はあっという間に過ぎました


エッセンシャルオイルでつくるオーデコロンは、優しい植物の香り
今回は特別にオイルのご持参もあり、贅沢にもアブソリュートのローズと水蒸気蒸留のローズオットーをブレンド柑橘をプラスして、春の爽やかな香りが完成しました


(ローズオットーは1滴にあたる0.05mlのオイルを作るのに、バラ50本分程度必要と言われています)

今回は特別講座だったので、普段の流れとちょっと違いましたが、通常講座はこちら

『オーダーアロマ・フレグランスセッション』←HPはこちら

その方ぴったりのスプレーを作れます
(30mlスプレーをお持ち帰り頂けます)


ご予約はHPまたは、LINE@からでも

新規登録の方は
ご登録はこちらの緑のボタンをクリック
友だち追加

登録頂いた後、トーク画面にて
-----------------------------------
・希望日
第1希望〜第3希望
・時間帯の希望
・セッション内容の希望
(HPをご確認ください)
-----------------------------------

上記希望内容をご記入の上、お返事下さい。
追って返信いたします
※トークは1:1のトークなので、安心してお問い合わせ下さいませ

あ、クリスタルヒーリングのご予約もお待ちしております
(私が特にやりたいことなので・笑)

それでは、
連休の方もお仕事の方も、
春の花や緑の香りが混ざった空気を、いっぱい感じられますように