ポケモンのイラスト・ニセポケモン(FakePokemon・オリポケ)中心のブログです。 公式とは一切関係のない個人のファンサイトです。サイト名をブラック&ホワイトにしようとしていたのですが、最近公式でB&W出てしまったので急遽変更しました。(笑) 絵の無断転載・複製・加工などといった行為は禁止です。

新・ニセポケ図鑑


ここに あたらしい ずかんメニューを つくる よていだよ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アルト
読者になる
タイプ:アブノーマル

とくせい:メタボリック


げんじつと ポケモンせかいとの くべつが あいまいで もうそうが はげしい。

せいしんかに つれていかれたが そこの ドクターを ポケモンはかせと かんちがい しているようだ。

■絵は主にお絵描きBBS使用です。



リンクフリーです★
相互も受け付けております。
リンク用バナーはこちら。

■非公式でかなりてきとうなオリポケを作ってます。


気がつくと151匹を越えていたのでブログサイト化しました。

当初は図鑑風にしようとは思っていなかったため、設定がいい加減だったり絵が統一されていなかったりと気に喰わないところが満載なので、描き直し作業を行っています。

いつかもう少し見やすくしたいと思います。



【旧オリポケ図鑑一覧】

No.1 ポムラニア
No.2 バウガリン
No.3 バナード
No.4 フィンゴ
No.5 フィンゴル
No.6 フィガルダ
No.7 スイマ
No.8 スイタング
No.9 スイホース
No.10 マルスター
No.11 マルマット
No.12 アリタリー
No.13  アリマイゼ
No.14 フィラム
No.15 ビリビリス
No.16 パタメ
No.17 ロリカケス
No.18  ジャノブル
No.19  ゴキルス
No.20  リブキース
No.21  マウキシン
No.22  カビパラ
No.23  メット
No.24  メメット
No.25  ギアム
No.26  ギアーミー
No.27  ギアーマー
No.28  アカデミン
No.29  アオケミン
No.30  ドライグマ
No.31  スチーグマ
No.32  チャム
No.33  チャプラ
No.34  チャネル
No.35  モフリン
No.36  モフロード
No.37  プラフ
No.38  プラルーフ
No.39  ホルコーン
No.40  シロン
No.41  シロファカ
No.42  シローダン
No.43  ムシゾー
No.44  オサゾー
No.45  マチボウズ
No.46  ハナビラン
No.47  テケテイル
No.48  テケテラー
No.49  マローブ
No.50  ベルン
No.51  ベルリリン
No.52  コケラン
No.53  コケミドロ
No.54  コケランプ
No.55  カゲトカゲ
No.56  パピラ
No.57  マキモン
No.58  ルポルガス
No.59  キャドル
No.60  キャデリア
No.61  リッパー
No.62  ラレキリジ 
No.63 ブロクリン
No.64  コンクリン
No.65  シンカー
No.66  テラコット
No.67  アラベスタ
No.68  セレナイト
No.69  ノロバ
No.70  ロバリエ
No.71  カナーデル
No.72 シャリンプ
No.73 キャブスタ
No.74  モラデート
No.75  モララング
No.76  ベルワイス
No.77 ベルホルン
No.78  アイシー
No.79  アイシルク
No.80  アメシス
No.81  グノース
No.82  ノースワン
No.83  ヒゲジゲ
No.84  ムカイゼル
No.85  エトピー
No.86  テコーダン
No.87  テコンドン
No.88  ハンダ
No.89 コノハウオ
No.90 ミルメール
No.91 ライゼント
No.92  アフライト
No.93  スエヒロン
No.94  センバオル
No.95  サイコロン
No.96  メガネコ
No.97  グラテル
No.98  ジェルポン
No.99  ドクマ
No.100 コンペリア
No.101 コンパドル
No.102 アイビーン
No.103 プラメイス
No.104  コテン
No.105  テンカ
No.106  テンペス
No.107 アースタス
No.108 プチグリフ
No.109 グリフ
No.110 グリフオー
No.111  カササギス
No.112  ワルサギス
No.113  クリネオン
No.114  アカルイカ
No.115  ヒガンナ
No.116  アラユーレ
No.117  ウィローレ
No.118  ゴングラ
No.119  ゴラゴン
No.120 ゴラグーン
No.121 セコア
No.122  メタコア
No.123  アルカス
No.124  アルケラス
No.125 パサパサ
No.126  パサンドラ
No.127  ヒョードル
No.128 ラコル
No.129 ララコール
No.130 センザイル
No.131 スクリュウ
No.132 コンドルド
No.133 ガゼロンド
No.134 ロタハス
No.135 ハスバーナ
No.136  エビシード
No.137  リクランド
No.138  カイサイド
No.139  クーバード
No.140  フロスキー
No.141 ウルフロス
No.142 ミズッチ
No.143 ミズニシキ
No.144 ナナコンダ
No.145 ヒガロス
No.146 ケリュシー
No.147 
No.148 
No.149 フーハク
No.150 オリハルス
No.151 キュートス






■シンオウ地方と北海道の関連について
・フタバ〜ハクタイ
・テンガンざん〜ナギサ
・こうてつじま〜ハードマウンテン
・その他(ミオ図書館の本など)



■このブログは非公式なポケモンイラストが中心です。
公式とは一切関係のないサイトです。
絵の無断転載・複製・加工などといった行為は禁止です
コメント
アイコン画像あいうえお
シンオウ地方と北海道の関連についてB (2012年07月09日)
アイコン画像サニーゴ
火蛾 (2012年03月28日)
アイコン画像
じしん (2012年01月14日)
アイコン画像男山
じしん (2011年09月26日)
アイコン画像アルト@被災地より愛を込めて
じしん (2011年03月21日)
アイコン画像ココタ
じしん (2011年03月21日)
アイコン画像アルト@被災地より愛を込めて
じしん (2011年03月17日)
アイコン画像マヌーケー
じしん (2011年03月17日)
アイコン画像アルト@被災地より愛を込めて
じしん (2011年03月17日)
アイコン画像アヴァ
じしん (2011年03月17日)
ブログパーツUL5
Main | オリポケ»
もう いかなきゃ / 2008年10月12日(日)


All boys leave home someday

All girls dream of traveling

... It said so on TV.




ついでなので、ポケモン(に登場する)映画をまとめてみました。
(セリフのスペース区切りが曖昧です)






おとこのこが 4にん せんろの うえを あるいてる


【スタンド・バイ・ミー】



子供たちが列車に撥ねられた死体を探しに行く話です。
と、書くとホラーのようですが、全体的に青春・冒険モノです。(笑)

原作がスティーヴン・キングだと聞いて観た記憶があります。
最初は、え?これがどう関わっていくんだ?と思いました。
キングの小説は映画化しても面白いです。





おとこのこが ふたり きしゃに のって たびしてる

れっしゃの まどから ほしがみえる



【銀河鉄道の夜】



宮沢賢治の有名な作品です。

映画版はキャラクターがネコです。
ときどきBSなどで放送されています。

音楽や幻想的な風景が素敵です。



ルビーサファイア

おとなと こどもが ふたり ならんで

おおきな ピアノの うえで おどってる!



【ビッグ】




男の子が願いを叶える機械に、大人になりたいと願ったら本当に大人になってしまうコメディ映画です。

ちょうどピアノのシーンの動画ありました!
おもちゃ会社の社長と演奏するシーンです。
このシーンは印象的だったので、ルビサファやっていてすぐ気付きました。




ファイアレッドリーフグリーン

おさげの おんなのこが れんがの みちを あるいてる



【オズの魔法使い】



愛犬と一緒に魔法の国へと迷い込んだ少女が、ライオンやブリキの木こりやカカシと出会い、冒険するというミュージカル映画。
「虹の彼方に」が特に有名です。
古い映画ですが、面白いですよ。
セットなんか古い感じがむしろ可愛く見えます。

これははじめ何の映画かわからなかったのですが、ネットでいくつか「オズの魔法使い」説があって知りました。




こうした映画が、「ポケモン」のストーリーとリンクしているのはもちろん、

この映画をTVで見ているのが主人公の親であるというところが好きです。


これを考えたスタッフさんがすごいですね。






そういえば、自分の母も、「オズの魔法使い」が好きだと言っていました。


 
Posted at 02:46 / 映画 / この記事のURL
コメント(0)
あなたと合体したい。 / 2008年10月12日(日)
ポケモンのレッド・グリーンで、マサキがポケモンと合体してしまう話がありますが、あれは「フライ」(The Fly)という映画のパロディなんですね。

最近観ていて、「あ、もしかしてコレは?」と思いまして、調べたら、どうもそうらしいです。


以前、旧サイトでポケモンの主人公の家で親が観ている映画について書きましたが、それ以外にも映画ネタがいろいろありそうですね。


そういえば、マサキさんは何と合体してしまったのでしょうね。

初代はポケモンを表示するアイコンが少ないのでわかりにくいですね。

LG/FRではピッピのようなピンクの生き物と化しています。

コラッタと合体してしまったという人がいますが、あれは「ポケスペ」の話ですね。



 虫・ホラーが苦手な方は注意




遺伝子や物質の移転を研究している科学者が、物質転送装置に入ったとき、ハエが入ったのに気付かずにスイッチを入れてしまう。

その後、彼の体に異変が・・・・・・という内容。

(それより古いという「蝿男の恐怖」もみてみたいです)



マサキ好きな友達と話をしていて思い出したので。(笑)






続きを読む…  
Posted at 00:52 / 映画 / この記事のURL
コメント(0)
こうこく
2008年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
メール
タイトル

内容
00275909

 
Powered by yaplog!