春節中、爆竹などで1人死亡、503人負傷 北京市 

May 02 [Fri], 2008, 17:35
春節中、爆竹などで1人死亡、503人負傷 北京市

北京市の花火弁公室(北京市花火?爆竹の安全管理作業指導グループ弁公室)は22日、旧暦の大晦日(2月6日)夜12時から旧正月15日(2月21日)夜12時にかけて、花火や爆竹が原因の火事が188件発生し、昨年同期の254件と比べ26%減少したことを発表した。花火や爆竹による負傷者は503人、死亡者は1人、眼球摘出者は1人だった。「中国新聞網」が伝えた。

同弁公室は「北京市花火爆竹安全管理規定」に基づき、21日以降、第5環状線以内に仮設された全ての花火?爆竹専売店の販売を停止し、市民にも花火?爆竹の使用を止めるよう広く呼びかけている。

さらに、22〜24日の3日間、市全域で花火.爆竹を記念品と交換するキャンペーンを実施するとともに、花火.爆竹管理部門でも一週間以内に未販売の花火?爆竹を回収していく。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chanmian01
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる