今、一番好きなバラ

July 04 [Wed], 2018, 12:59
薔薇の名前という映画があったなぁ。
イタリア、フランス、西ドイツ合作ってあった。
ドイツが分断されていたころ1986年の映画。
そんな時代もあったねと、
歌い出したくなる。
各国で作られたバラは、
バラ園の中で同じ季節に一斉に咲く。
今年も見事に咲いていた。

バラは、放置しておいていいものではなく、
手入れをするのがとても重要。
人間の適度な作業で、バラに環境が整うと
最高の花をつける。
無関心でいたら、花は咲かないこともある。
マザーテレサは、愛の反対語は、
無関心と言った。
過干渉は違うけど、
美しい花を咲かすには、
調和することなのかなぁ。

今、一番好きなバラは、
最後の写真。









これはネモフィラ。


松の新芽。かわいかった。





温室の前に置かれていた、顔出し。
正面の写真は、下の方に。


クイーン・オブ・神代。ちょっと元気がなかったかも。














顔出しは、桃太郎だった。
なぜ?桃太郎??


咲きたての白いバラ。
命の短さ、ものの憐れを、一番感じる。


一番好きなのは、プリンセス・ド・モナコ。
グレース・ケリー。





今年のバラ、まだ咲いているけど

June 28 [Thu], 2018, 13:17
5月、GWの最後あたりに浅草へ。
街歩きじゃなくて、浅草公会堂で一日中遊んで?た。
元Na palapalaiのKeao Costaさん。
Kehau Tamureさん。
大御所のお二人の演奏で、フラを披露できるみなさんは、
緊張?されていたり、いろいろでした。
そんなハラウの客席にいた仲間から
大声で「ガンバレー!」と、ステージのダンサー達に声がかかると、
Kehauさんは、「ガンバレー・・・・、コワイヨォ」と、
片言の日本語で、
的を得た感想を言うと、会場は爆笑。
自分に正直で、まっすぐだけど、
辛辣さ少々ありの、
ハワイのマツコという感じがした。
2年前に彼女のステージを、
見ていたことを、今頃になって思い出した。
初めて見たときは、こんなにスゴイのに、
なんで解散しちゃったんだろ?って思った。

日本のフラ現状を見た一日の帰り道、
隅田川のほうに目を向けると、
金色のアレがライトアップされていて、
夢の中にいるような気分になった。


数年前に植物公園で買ったミニバラが咲いた。


弱弱しくだけど咲いた。


そうだ、行かなくちゃ!と、
バラフェスタ開催中の土日は
朝いちばんの開園が8時なので、
空いている深大寺門からトコトコと、
森を抜けて行った。


人がいないバラ園。


ちょっといたけど。


驚いた。ほとんどのバラが満開状態。
品種によって遅咲きの物もあるのに、
一斉スタートしていた。


バラソフトのケータリング車もバラ色。


バラに覆われたガゼボ。


中の椅子に座って記念撮影が大人気。


バラの数は少なくなったけど、6月中でも咲いている。
今がゆっくりと、香りをかぐにはいい季節かも。
疲れたときに、アロマでハッピー。アロマッピー。


アロマテラピーでもしていないと、
朝の連ドラ「半分青い」の
楡野鈴愛を見ていられない。
いつのまにか婚って何!?















Hawaii ミュージック&ライフ フェス

June 14 [Thu], 2018, 10:29
5月4日、ともだちがフラを踊る東京ミッドタウンへ。
こんなにお天気のいい、良すぎるGWは、あまり記憶にない。
六本木の防衛庁後に建った東京ミッドタウン。
防衛庁だったころ、知り合いが、
死んだハムスターを埋葬した場所と聞いてから、
ハムスターの墓地として、
メモリーにインプットされてしまった場所。

ハムスターの屍をのりこえて、
親子がにぎにぎしく、大きなこいのぼりのお腹の中を
通り抜けていた。


普段は立ち入り禁止の芝生。
ハムスターが眠っているからか?


みどり溢れる東京ミッドタウン。


水が流れる。スズメが水浴びをしていた。
都会では、すぐに羽が汚れてしまう。


こいのぼりに、次々と飲み込まれていく親子連れを
横目に見ながら、昼下がりのビールタイム。
平田牧場でメンチを2枚買って、
スーパーで缶ビールを調達。
六本木でセンベロ。


いろんなハワイアンのイベントに遊びに行ったけど、
晴天だったら、六本木が一番かも。気に入った。







井村屋のやわもち

May 27 [Sun], 2018, 17:12
もちのアイスといえば、雪見だいふくさんだったけど、
井村屋からでた、やわもちシリーズが、
ライバルになったかも。

でも、雪見だいふくさんは、おしるこに入れたりと、
アレンジの幅がある。
やわもちが3本の弓矢となっても、
王座はゆるがないかも。

アイスクリームに「グッドデザインマーク」がついているの、
初めて見たかも。
だけど、やわもち、おいしかった〜〜〜。
井村屋、ありがとう。

わらびもち、わらび粉使っているのかな?
きなこが決めて。





みたらし。これが一番好き。
あまじょっぱい幸せ。
朝の連ドラ「あまちゃん」で知った<まめぶ>を思い出す。
食べたこと無いけど。





つぶあんミルク。そのまんまの味。
手作り、かき氷やみつ豆にオンしていただいたら、
いいかも。





スパリゾートハワイアン土産のクッキー。
天皇皇后両陛下が、行幸啓。
フラダンスを見たとか。


GW,今年も青海のヴィーナスフォートへ。
フラを見て、ランチしてたら、騎士団の歌声が
野外ライブ会場から聞こえてきた。タダ聴き。


お台場海浜公園駅に向かう途中の、
肉フェス会場で、ヤングマンを歌う人に出会った。
西條秀樹さん元気かな〜って思ったが、
このとき秀樹さんは、こん睡状態だった。
スターが旅立ってしまった。
楽しい思い出を遺してくれてありがとう。
ヤングマンは、秀樹さんと共に不滅。
曲と共に走馬灯のようによみがえる記憶。
充実した時間だった。


新橋の居酒屋でのどぐろ。
初めて食べた。


わたしは、やっぱり金目鯛が好き。


新橋についたら、大勢の機動隊が、
がっちり体型の兄さんたちの後を
追いかけていた。
兄さんたちが止まると、機動隊も止まり、
走り出すと、追いかける。
何が起こっているのかわからなかった。
きっと、夜のニュースでわかるかなぁ、
ぐらいに思っていたが、
どのニュースにも流れなかった。
なんかの撮影だったのか?
カメラが無かったけど。

いろんなことがあった一日だった。

4月の練習など

May 21 [Mon], 2018, 11:30
20センチ×4本編んで、4人にプレゼントしたものだったかな?
4月のことなのに、記憶が薄い・・・。


友人のお付き合いで花屋さんに行ったら、
入荷が大量にあって、楽しかった。
ピンクのスプレーカーネーションで
一度やってみたかったレイ。念願叶う。
これが似合う人を思い浮かべて編んでプレゼント。
こうして見ると、八重さくらみたいに見える。


月に一度の、おばあちゃんたちへのレイ。
なんだか、収拾がつかない色合いになってしまった。


残った花で練習。


そして、練習。
レザーファンというシダを多めに使ってみたところ、
いい感じにできた。
でも、葉っぱ多めのレイは、作るのが大変ですわ。


スターチスは、存在感があるわ〜。
ただ、塊になっているから使いにくいのよね。
最初からほぐれているHBのものは、
使いやすいけど、日数がたっていたり、
水揚げがうまくないとパラパラ落ちる。
スターチスが上手に使えたらいいなぁと練習。


花を買い過ぎて、なかなか編めなかったけど、
気力を振り絞って編んだ。
はぁ。買いすぎ注意だ。


モカラさんがしおれかけていた。ごめんね。


レイを編むとき、指に力がいる。
8月でウクレレを習いはじめて1年になるが、
ウクレレも弦を押さえる左指に力がかかる。
昨日、Dmを練習していたら、
左の薬指が、ばね指になりそうな気配に。
むかしもらったwood lockという中国の薬を
指に塗り塗り。
お寺の香りがする〜。
アマゾンで並行輸入品として売られていた。
一本1700円ぐらい。

ちょっと強張りが楽になったみたい・・・。
魔法の薬をくれた人、お元気かしら。。。
肉骨粉(バクテー)もいただいたなぁ。




館林の花山うどん

May 13 [Sun], 2018, 21:35
シャンソンショーを見た後のお食事。

ぐんまサイダー。
味は普通のサイダーだったとか。
ぐんまちゃんのイラストがあるから?


椎茸のかけ。鬼ひも川うどん。
椎茸がジューシーでおいしかった。
麺の幅が、驚くほど広い。
重くて、箸で口に運ぶのが大変だった。


鬼釜。冷たい麺。


近所のスーパーでぐんまちゃん焼きそばをみつけてしまった。


まぁまぁだけど、
ペヤングの味が記憶に焼き付いていて・・・。
ちょい物足りないわ。


東銀座にある花山うどんに行ってきた。
ここは再訪したいわ。
予約してくれていたので、スムーズに入れた。
たぬきのどんぶりは、とっても重かった。

次回は、たぬきのふた付き器で
カレーつけ鬼ひも川食べたい。


今日は、コンビニ人間を一気読み。
2016年の芥川賞受賞作品。
久米書店で、作者の村田沙耶香さんが、
物語を語っているのを見て、図書館に予約すること約2年。
ようやく借りられた。

作者の村田さんが、芥川賞を受賞した後も、
コンビニのアルバイトを続ける意味がわかった。
コンビニのスケジュールで動くことが、
マインドフルネスや座禅のようなことになりうるのだろう。

主人公は、傷つかない心を持って存在している。
いじめられようが、バカにされようが意に介さない。
最強かと思いきや、気持ち悪がられて、
生きにくさを感じる。
それが、歳を重ねるにつれ、打開策が無くなっていき
なんとかしたいと思い、闘うのだが、、、

いや〜、楽しい本だった。

仕事をすることにより生かされている人は、
定年を迎えて、仕事から離れると、
魂が抜けてしまう人がいる。
主人公も、コンビニに生かされているし、
そのことを自覚している。
自覚しているけど、苦しんでいるわけではない。
そこが、とってもよかった。

20冊以上あった図書館の予約本が、
残り数冊となった。
その中には、キャンディキャンディがある。
年内には無理かな。

日比谷から出発

May 12 [Sat], 2018, 23:37
霞が関駅で降りて日比谷公園へ。
真冬には凍結してツララがさがる鶴の噴水。
藤の花は、散ってた。


広場の噴水。陽射しがキツイ日だった。


日比谷花壇の店舗前の飾り。
実際に見ると、派手なのに、写真写りは落ちつていた。
こういう計算ができるのが日比谷花壇なのか。


宝塚劇場の隣にそびえたつ、東京ミッドタウン日比谷。


オープンしたばかりなので、混雑していたけど、
ほどよく落ち着いた佇まい。さすがですね。


シャンテのコジラ。


ゴジラに対抗しているパンダ。たそがれていた。


ブラタモリで、タモリさんが久々に岡本太郎のものまねを披露。
数寄屋橋にある岡本太郎の作品。


日比谷から銀座を抜けて築地方面へウォーキングした。
GINZA SIXにも行ってみた。
再訪はないと思った。
外国人の親子がトイレで騒いでいて、あきれた。
かつて好景気を初めて経験した日本人たちが
外国、特に欧州方面へ団体で訪れ、
恥をさらしてシカトされていた時代があった。
巡り巡って、今、欧州方面のみなさんの感情を味わっているのか?

銀座を抜けて、築地方面を目指す。
初めてきた道だった。
銀座の華やかさが、あっという間に無くなった。
築地市場が見えてきた。
年内には豊洲に移転だ。






実権的に編みます

May 11 [Fri], 2018, 22:30
あれこれトライしながら、編んでみますが、、、、
次回は使えないかなぁ・・・の、
グロリオーサの花びら。


まるで、子供が作ったようなレイができた。


ゾワっとした話。

調布市の名誉市民、水木しげるさんの
ゲゲゲの鬼太郎が何度目かのテレビ放映が始まった。
調布市民なら馴染のある背景が描かれていたりして、
妖怪話が身近に思えていた。
ある夜のこと、道の片側が鬱蒼とした木々が茂った
人けの無い暗い道を自転車で通り抜けようとしていたとき、
茂みの中で、大きな物音がした。
暗闇で、大きな物音に襲われたら、
妖怪!?出たの???ってなスイッチが入り、
思考が恐怖一色になった。
もう、そうなったら、ダッシュで
その場を逃げるしか、気持ちの整理をする方法はなく、
物音の正体が妖怪で、冷静に見れて動画をとっていたら、
大儲けできるなんて、微塵も思わなかった。
水木しげるさんの世界を垣間見れただけでも、
貴重な体験できたことにして、気持ちを整理した。

それからしばらくして、今夜のこと。
同じ道を自転車で走っていたら、
目の前を横切ろうとして、こっちに気づき、物陰に引き返す
小動物に出会った。
最初、猫かと思ったが、動きが変だったので、
自転車を止めて、道端の小動物を見た。
目が合ったこと10秒。
たぶん、タヌキ。
まじか?!
妖怪じゃなくてタヌキだったのね。

もしくは、タヌキの妖怪か・・?

野生のタヌキを見たのは2回目。
初回は、20年以上前の町田。
2回目は、調布。
都心に近付いている?


雷鳴ゴロゴロ

May 10 [Thu], 2018, 15:29
25年ぶりの寒さだった昨日が明けて、
昼前に雷鳴がゴロゴロと雨降り。
今は青空が広がった。

先月、葉桜に変身したころの桜並木。
葉の中を覗き込むと、花も少々残っていた。


イトーヨーカードーのフェイクは、
サトーココノカドー。


伊藤四郎のフェイクは熱海五郎。

数字はフェイクになりやすい。


先々月作ったレイはすっかりドライになった。



東京外語大学があるあたりに、
イトーヨーカドーが建つ計画があるらしい。
数年後とかだけど。
まぁ、無いよりは楽しいからいいんだけど、
もうちょっと毛色の違うものを作ったらいいのにって思ったよ。

植木鉢の花

May 07 [Mon], 2018, 23:32
ティの花。
花をつけるのは、珍しいのかな?
神々しいわ。


名前が分からない。
姫ライラック?かもしれない・・・。
いい香りがする。


三時草。三時になると花が開くことから。


4月10日に撮影した花々。
現在、三時草以外は散った。

今日、街路樹の下でスーパーボールを拾った。
直径2.5センチぐらいのもの。

ピラティスでテニスボールを足裏で転がしながら
マッサージすることにはまり、
それよりももっと小さいスーパーボールでやると、
ツボが刺激されていいと聞いて、
スーパーボールが欲しかった。
友達に、足裏マッサージが気持ちいいと話し、
スーパーボールが欲しいのだと言ったら、
ゴルフボールでもいいのでは?と教えてもらった。

ゴルフをやらないので持っていない。
それにゴルフボールは高い。
拾ったスーパーボールは、サイズと弾力が
ちょうどいい。
足裏の縦方向のアーチが、気持ちいい。
フローリングの上でやっても床が傷つかない。
重宝。

きっと、毎日毎日、弾んでエキサイティングな日々を
過ごしていたのであろうスーパーボールよ
二度と弾む日は来ないだろう。
この先は、来る日も来る日も、足の裏の下で、
転がされて過ごす運命。
でもまた、いつか、ここを飛び出して、
他の人に拾われる日がくるかも。






2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キンスキー(金色が好きなので)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
P R
最新コメント
アイコン画像キンスキー
» 寒さスパイラル (2010年05月06日)
アイコン画像自転車女
» 寒さスパイラル (2010年05月03日)
アイコン画像キンスキー
» 宇宙のような赤ジソジュース (2009年07月29日)
アイコン画像fujikoro
» 宇宙のような赤ジソジュース (2009年07月28日)
アイコン画像キンスキー
» 宇宙のような赤ジソジュース (2009年07月28日)
アイコン画像fujikoro
» 宇宙のような赤ジソジュース (2009年07月27日)
アイコン画像キンスキー
» 完成披露? (2009年03月26日)
アイコン画像わかじろう
» 完成披露? (2009年03月26日)
アイコン画像キンスキー
» 去年の賀状 (2009年01月08日)
アイコン画像わかじろう
» 去年の賀状 (2009年01月08日)
月別アーカイブ