小笹だけど佐藤雅俊

April 08 [Sun], 2018, 10:19
ダイエットしたい気持ちはあっても、食事の量をあまり変えたくないし、中々体を動かす時間も取れません。
私が困っていた時、とてもいい物を見つけたのです。それは痩せると言われているお茶です。無理して、食事量を制限するダイエットはお肌や、髪にも悪影響を及ぼす場合があるので、必要なカロリーを摂取すると同時に、痩せる、お茶を飲用することによって、リバウンドすることなく美しく痩せることができました。仕事場でのスタッフとのストレスで、ここ最近、自分でも怖くなるくらいに過食しています。

ほっぺや顎や二の腕や、ウエストにもお肉を蓄えてぷよぷよで、何とかスリムな体型を、手に入れたいのですが、なかなか、体を動かす暇がありません。



こんな時こそ、簡単にスリムを手に入れる薬があったらいいのになって思います。大変な思いをしないでスリムになる薬があるのだったら、万札の1枚や2枚、出す覚悟はありますね。それくらい切羽詰ってます。実際、もっとスリムになろうと思ってもたびたびジョギングしたり徒歩したりするのは面倒だーという気持ちがわきませんか。ということで、お教えしたいのが室内でのゆっくりと継続する運動です。ラジオ体操も素晴らしい有酸素運動なので、楽な服装で、たくさん体を動かし体操をすると、確実にカロリーも消費されます。呼吸に集中してお腹からするだけでも、私たちは痩せるそうです。体をキュッとさせるストレッチとしては大きく呼吸しながら肩甲骨を動かすことが効果的だと聞きました。

肩こりにも成果が見られるんですが、両ほうの腕を上にまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は上に向けたまんまで、肘を曲げて身体の後ろに下げていきます。



息を吐きながら肩甲骨を縮ませる感じでやってみてください。


これさえ食べておけば絶対痩せる!なんて食べ物はないのです。



ただ、カロリーが低いものや、食物繊維を豊富に含んでいて、お通じに良いものはダイエット効果という意味では有効ですよね。


特に、野菜やきのこ類、海藻類をたくさん摂取すると、ダイエット効果があると言われています。

同時にカロリーの高い、体重が増えそうな食べ物を控えなければなりません。ダイエット食と言われたときのイメージは脂肪分や糖分が控えめに入っているものが浮かびますが、私の経験からすると、塩分を控える食事が効果的だったと思います。


特に下半身太りのほうが気になって仕方ない方は、まず減塩をしてみることをアドバイスとします。年を取るにつれて、体を動かす機会も減り、基礎代謝がどんどん低下していく気がします。そのせいか、時間をかけてダイエットをしても、思う通りに体重が減少しません。まず体質改善を行わないとダメですね。


始めに、体を温めるために、生姜湯から、取り掛かりたいと思います。

寒いときにはとっておきの飲み物ですし、これで代謝がアップしていくことでしょう。

ダイエットの決心をしたその瞬間が、一番のモチベーションに満ち溢れている具合でしょう。ダイエットをやり遂げる為には、そのダイエットするぞという気持ちをとにかく、長く保持させることが、大切です。
初めに必死に頑張り過ぎると人は挫折しやすくなってしまいますので、ゆるくスタートしましょう。



私の場合、子供を産んだ後、重くなった体を出産前の状態にもどすために、ダイエットと一緒に人生初の筋トレをしました。
100%おっぱいで育児をしていたので、予定どおりにダイエットはできなかったのですが、筋トレはかなり夢中になってしました。おかげさまで約半年でほぼ前の体型に戻すことができたという結果になりました。年齢に伴い次第に身体がダルダルになってきてしまいました。



痩せるためには運動と食事の管理がベストだとは思いつついっこうに時間が確保できずに実行に持っていけませんでしたが暫くぶりに体重計で計ってみて驚いたんです。
とりあえず、自然に運動をするために、日々歩きにすることから開始してみました。これで少しでも細くなると嬉しいです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サウ
読者になる
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる