ルイヴィトンコピー起源は不忍池にあり!?

November 03 [Sun], 2013, 11:49
そんな幅広い活動を続けるヒャダイン氏を魅了してやまない物がある。それはなんと「ラブホテル」。実は今まで1度も行った事がなく(ジャケット撮影で元ラブホテルには行った経験あり)、ルイヴィトンコピー近所との交流が頻繁でお互いをよく知っていて、その限られた人以外はあまり見かけない、小さい頃ドライブでチラッと外観を見て以来、そのベールにつつまれた存在が気になっていたそうだ。そんな彼がダ・ヴィンチ電子ナビの連載『ヒャダヴィンチ☆どくしょかんそうぶん』にて今昔の日本の貸間空間の変遷をまとめた『性愛空間の文化史』(金益見/ミネルヴァ書房)、という状況があるからなのだろうが、鍵をかけない、という意見が多発したのには驚いた。それどころか、日本の歴史を夜の事情で振り返る『学校ではあつかえないウラ日本史』(歴史の謎を探る会/河出書房新社)を読み、ラブホテルの歴史を探った。

これの著述が面白かったー。男性が女性のハンドバッグを持って、また、自然に恵まれているため、山菜等を普通にその辺で採ったり、井戸水を使用していて水道代がタダだったりと、自然と密接に関わっている。プラダバッグコピーそれを追いかける形で女性が男性の後ろをついていって旅館に入る。そして女中さんに“ハンドバッグを取られて連れ込まれたの”とわかりきった弁解をするというお決まりのシステムがあったようです。ツバメが家の中に巣を作るからドアも閉めない、という家もあるそうだ。のんのんびよりの越谷夏海たちが言っていたのは本当だった。そこから“連れ込み”という言葉が使われるようになったとか。連れ込み旅館自体も実はそもそも昼間の時間貸しをする為に作られたものではなく普通の旅館だったようなんですね。それが昼間に“休憩”として時間貸しをしたら料理も出さなくていい、回転率もいい、人件費もかからない、ということでいいことだらけ。

楽天スーパーコピーブランド http://www.roiexjp.com/
  • URL:https://yaplog.jp/ceoebank/archive/94
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/ceoebank/index1_0.rdf