さちこ(サチコ)でロペス

June 09 [Sat], 2018, 4:44
看護をお仕事とする人々の勤務先というと病院という印象が世間では普通でしょう。

しかし、看護師という資格を活かすことのできる場は、病院のみならず、他にも沢山あります。
保健所で保健師という職業の方と連携し、周りで生活する人々の健康に関するケアを行うのもお仕事の一つとして看護師に求められるのです。

また、福祉施設には医師が日頃から存在することは少ないので、医療行為の多くは看護師が行っています。
看護師の働く職場では、人間関係が上手くいっている所は少ないということも、しばしば言われるようですが、どうやら、単純に看護師の職場には、女性がとても多いから、ということのようです。



俗に、女性は仲間うちでグループを作りやすいと言います。



それは協調性の高さの表われでもありますが、そうして集まれば誰かの噂話や、あるいは陰口などを囁き合ったりしますし、女性ワーカーの多い職場だと、何か独特の雰囲気が漂います。
日常的にそんな環境に接していると少なからず嫌悪感を覚えることもあるでしょうけれど、それもこれも、ただ職場に女性が多いからであり、そのことは達観しておくのが良いでしょう。数年ほど、看護師として働いているのですが、気がついたことと言えば、看護師は喫煙者である割合がとても高く、また、飲酒の習慣を持つ人も多いようです。


タバコが有害という認識が広まったこともあって、看護師の喫煙率も多少減ってはいるようです。



でも、別の業界と比べてみたら、きっとまだまだ高い喫煙率を示すでしょう。また、お酒の席での看護師たちの酔いっぷりといったらまあ、お察しの通りです。ちなみに酒豪が多いです。

とは言え、こうした醜態も日頃から仕事で抱え込んだストレスのせいだとも理解できますので、こんなことで発散できるのなら、ぜひそうして欲しいと願うのでした。
毎年、かなりの人が看護roo!を利用して、よりよい職場に転職しているそうです。

看護roo!は厚生労働大臣により認可を受けて営業を行っている会社で、また、JASDAQに上場している企業ということから、転職サイトにある情報も信用できるのです。看護師の求人情報を落ち着いて見つけられます。何かと業務が多い看護師ですが、それだけに、必要とされる度合いがとても高いですし、とても働きがいのある仕事であることは、間違いありません。病院は24時間休みなく動いていますから、そこで働く看護師も24時間不在の時間があってはなりません。なので、業務は日勤と夜勤という形に交代で勤務することになっています。夜勤業務があるので、睡眠時間をうまく調整できない場合は結果的に睡眠不足を招きますので、気を付けた方が良いでしょう。


病院での勤務というと、病棟勤務と外来勤務がありますが、残業はあっても、日勤だけで済むのが外来勤務です。保育園や学童に子供を預けて働けるため、子供のいる人には良い環境です。
そしてまた、外来勤務では夜勤はないですし、多くの場合は土日と祝日はお休みになります。
外来勤務が忙しくなるかどうかは、病院による部分もありますが、人気のある診療科や医師のいるところではたくさんの患者で待合室がいっぱいになってしまい、対応には時間がかかるでしょう。
クレームが入ることもよくあります。
求められるスキルもどういった病院か、診療科はどこかによって違ってきます。

看護師が派遣で仕事をする時には、利益や不利益があるのです。



はじめにメリットとしては長期間働かなくてよく、自身の都合や条件に合わせて他の職場に自由に移れることです。

悪い部分は、昇給やボーナスがないので、同じところで長期的に勤務するには適さないことでしょう。お医者さんがしていたことを看護師ができるようになって、職務内容が広がっています。
注射や点滴、カルテの整理や記録、次々と発生する急患に追われて休日も取りにくく、帰宅できない日も増加しつつあるようです。結婚や出産をした人の立場からみれば、家事や育児に、仕事は負担がかかります。
より一層、離職者が増加してしまい、看護師不足は改善されません。

看護士の志望理由は、実際のところ何を発端にして看護師になることを考えるようになったのかを取り入れるとイメージアップにつながります。職業を変える際の志望動機は、今までの間に得たスキルを活用したい、なお一層誰かの役に立つ技術を習熟したいなど、ポジティブなイメージを与えるものにしてください。

前に勤めていた職場に対する誹謗は言葉にしないようにすることが大事です。職場を移りたい、と考える看護師は意外なほど多いようです。



どこの医療機関でも、看護師は人手不足になりがちで、ですから、求人だってもちろん多いです。

せっかく高い志で勤め始めた現在の仕事場においてハードワークに見合う給料をもらっていないと感じていたり、人が少なすぎて全然休むことができない、というように、転職に至る理由は、人それぞれ事情があるようです。
現在の職場よりもよい待遇を期待するなどの理由で転職を考えているのであれば、なるべくなら、給料の額だとか労働条件に加えて、どんな評判が流れているか、確認しておきたいところです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユナ
読者になる
2018年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる