こんな奇跡が有るのだろうか。。。

2018年04月15日(日) 21時32分
今朝、疲労困憊で朝6時に目が覚めてから
セリちゃんが「おばちゃん!ご飯ちょうだい!」って鳴くけど
「まだ6時だから7時になったらご飯にしようね」って言って
二度寝をしました。
外はすごい風で雨も降ってて
こりゃー凄いなぁ・・・って思いながら
二度寝をしたんです。

で、目が覚めたのが9時半でした。
セリちゃんたちに慌ててご飯をあげてフリータイム。
セリちゃんもリュウもフォンテも
わーいわーいと遊びはじめて
私は外の景色を見て
晴れてるので
車の中でお泊りしている昨日手術した白三毛ちゃんの車内温度調整の為に車に向かいました。

風が強いけど温度は暖かいし
窓を開けておけば大丈夫だなと。

白三毛ちゃんはミャーと鳴いたので
ご飯とお水を贈呈。

ペットシートも交換しようねってペットシートに手を伸ばし交換してたら
どこからともなくミーミーと・・・

ミーミー???

なんで?

どこに子猫が居るんだ???

車の中には
昨日堕胎した胎児たちが居るんですが
今日白峰寺さんへ連れて行くことになっていました。

まさかと思いまして。

ダンボールに入った胎児たちを見たら・・・

なんと鳴いていました(汗)
動いていました(汗)

昨日病院から受け取って中を確認し
全員冷たくなっていましたし
3匹とも先生がていねいに並べて川の字で眠っていましたし
亡くなっていました。

なのに。

なんで一晩たったら
動いてて鳴いているのか。

正直パニック。

触ったら超冷たい。
低体温どころじゃない。

なのに生きている。

慌てて2匹をタオルに包んで低体温からの回復の為
お湯に入れて温めました。
流石に3匹中1匹はやっぱり亡くなっていましたが
2匹がまさかの・・・生きていました・・・


過去にない事ですし
昨日亡くなっていたのも見ていますし
冷たくなった3匹を見て
「ごめんね・・・」って言ったし
もう何時生まれてもおかしくない状態だったこの3匹に
本当に産声を上げさせられなかった事を悔しく思ったのに。


もう何もかもが
訳わからん状態で
お湯である程度温めたあと
ドライヤーで乾かして
ペットヒーターで保温・・・
そしてミルクを飲ませました。
キジ白と白キジ斑・・・。
体温が上がったので
ママの白三毛が育ててくれるならと渡してみましたが
全然ダメでした・・・
だから仕方なくこちらで育てるしかない。

そもそもこの母猫は育児放棄する子なので
過去にもそうやって産んでも育てなかった・・・
期待はしませんでしたがまさかの事態に
ママに頼るしかないのに
そのママは育児してくれない。
まあお湯で洗ったり私の匂いがついたりした時点で
育児してくれない可能性が高かったんですが
それ以前の問題でした・・・


体温が落ち着くにつれて
鳴き声も大きくなり
夜には白キジ斑の子はシリンジでのミルクも上手に飲めるようになりました。
キジ白の子は状態があまり良くなくて
後脚に奇形があったんですが
21時過ぎの時点で改善されてる感じが見えましたので一過性のものかもしれないです。
ただ顎が若干前に出てるので
先天性の奇形があるかも・・・


正直言うと堕胎した子たちなので
想定外の事態と言いますか
驚きと喜びと
何とも複雑な気分で
3匹中の1匹は亡くなっていたのに
なんでこの2匹だけ生き返ったのか
全然わからんのです・・・
一番体重が重いはずの子が亡くなり
一番小さい体重の子とその中間くらいの子が生き帰った。


奇跡というしかない状態で
私はひたすらオロオロしながら育児中・・・(汗)
そんな中での橋脚での保護があり
もう家の中バタバタです(汗)
なんで今日1日の間にこんな色々な事が起こるんだか・・・


この子はあまりミルクの飲みが良くないですが
徐々に時間の経過とともに飲めるようになっています。
あんなに冷たかった子たちが
何故蘇生したのかもわからないです・・・
母親の堕胎処置が14日のお昼過ぎで、お迎えにいったのが17時過ぎ。
一晩母猫と共に車の中で過ごして
母猫はみなしごさんへ、胎児たちは白峰寺へ・・・って思ってたのに
それがまさかの事態で・・・



チビっ子2匹、頑張って生きています。
生命力の強さに驚きまくりですが
猫の神様が
私に与えた何かなんでしょうね・・・

命の重み。
改めて感じています。

といっても怖くてね・・体重測ってないです。
100g未満なのは確かですし
お母さんが出産して産まれた子では無いので
正直あと数日はお腹の中に居て欲しいくらいの体重です。
(手で重みを感じる限り70g無いかも)

どこまで頑張れるかわかりませんが
彼らの生命力の強さを信じて頑張ろうと思います。

堕胎処置されたのが4月14日。なので誕生日は4月14日です。
無事に育ち、無事に元気に里親さんのもとに巣立てることを願い頑張ろうと思います。
明日の朝にはミルクボランティアさんのお家に移動させる必要があるので
今夜一晩・・・私自身で何とか頑張ります。

ちなみに昼間に保護したキジ白のお坊ちゃんも今のところ頑張っています。

突然の出来事で
本当に色々とウキャーとなってしまい
午後には頭痛がひどくなり鎮痛剤も効かなくてダウンしていました。

猫の神様は私に試練を与えるのがお好きなようです。

私、多分前世で相当猫さんたちを苦しめてきたんだろうなって最近思います。
その分、今の命を使い果たすまで猫たちを救い、守り、生きていけって言う神様から与えられた使命なんじゃなかろうかと。

最近そう思う事が増えました。。

なんで私は猫のボランティアやってんだ?
なんで猫なんだ?

って。

もしかしたら前世が猫だったのかもしれないですけど
超プラス思考なら前世が猫で人間に生まれ変わったから
前世で仲間だった猫たちを救いたいという思いがあったんだろうかって感じ。

超マイナス思考だったら
前世で沢山猫たちをいじめてたから
神様が生まれ変わったらあなたは猫たちのために命を使いなさいと言われたのかも・・・

とかなんか
そういうわけのわからん事を考えるようになりました。

若干お疲れのようです(汗)

でもリアルに
最近そう思う事が多すぎて
なんだか相当私は猫たちに償いをしなければならない気がするのです・・・


この2匹も
私が堕胎したことで心を痛めていたのと
今回の子たちは本当に何時生まれてもおかしくない、
母猫の状態を考えると14日、15日当たりで生まれてしまっただろうって思いと
この嵐の中で外で生まれて母猫に育児放棄されずに済んで良かった・・という複雑な思いが
あったので・・・

なんかそういう運命になったんだろうかと。


長くなりましたが
奇跡的に命が繋がったこの子たち。
無事に育ちますようにと願うばかりです。


  • URL:https://yaplog.jp/ccp22simobe/archive/274
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:CCP代表
読者になる
神奈川県茅ケ崎市内限定で活動している猫専門保護団体の代表をしております。
CCPは平成23年6月から活動を開始いたしました。

平成26年度から茅ヶ崎市環境保全課とCCPで協働事業を開始しました。
平成29年度から犬や猫に関する業務は茅ヶ崎保健所が担当することになりましたので
茅ケ崎市保健所と協働事業を行い市内全域の飼い主不明猫問題に取り組んでおります。

TNRについては茅ヶ崎市保健所(直通0467−38−3317)にお問い合わせください。
保護についてはCCPへお問い合わせください。
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像さび
» 幸せ探し会に行く前に起こった事。 (2018年07月22日)
アイコン画像N
» もう7月なのに。。。 (2018年07月17日)
アイコン画像さび
» 交通事故・・・(鶴嶺神社参道) (2018年07月04日)
アイコン画像ホープ保護主
» 辛い季節。。。 (2018年04月16日)
アイコン画像 茅ヶ崎の猫好き
» 色々な意味で悔しい!!! そしてまたお願い事・・・ (2018年04月16日)
アイコン画像匿名
» 辛い季節。。。 (2018年04月01日)
アイコン画像こぼり
» また・・・事故死?の子を・・・ (2017年09月18日)
アイコン画像伊藤
» パインとウェーブ モデルデビュー♪ (2017年07月19日)
アイコン画像きじ保護主
» 苦しむホープを助けたい。。。 (2017年05月29日)
アイコン画像きじ保護主
» ホープ!無事退院! (2017年05月26日)
ヤプミー!一覧
読者になる