2006年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cc_angel72002
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
この時期になると思い出す / 2006年02月07日(火)
1997年12月〜1998年2月末までやってた「ウーロン牌V」の止め打ち攻略。
7/11で大当たり(次回まで時短/出玉約1000発)、4/11で小当たり(時短終了/約200発)の当時では珍しい、今で言うトコの羽根デジ。
次回まで継続ではあるがどんなに釘が良くても1回分の出玉では400回転程。
だから、釘の悪い台はよく時短が捨ててあった。
通常時、小デジの確率が1/2で電チューの開放時間が1.5秒と長いため止め打ちがかなり効いた。
小デジの回転時間は約25秒と長いが、それを耐えればローリスク・ミドルリターンな台だった。
1/127の台が1000円で約100回転をキープしていた。1時間で分母くらいしか回せなかったけど
終日打てば、クランキーコンテストの6と同等の収支が見込めた(3万程)
時間は掛かるけど安定度はかなり高かった(勝率90%以上)
最初はそれなりに持って行った軍資金も勝てることが分かり、財布には2000円しか持って行かなくり
しまいには貯玉でやるようになったため軍資金すらいらなくなった。
ボーダーラインにも達しない台にジャブジャブ使ってる客が馬鹿に見えた。

終日期待値は3万程ではあったが、精神的にもかなり疲れるので6000発or午後5時を目安に止めていた。
店員黙認ではあったが毎日終日は打ち切れないし、たぶん打ってたら早々に出禁になると思ったので
午前中に6000発を超えた時以外は終日打つことは無かった。
負ける時は小当たりばかりで大当たりが引けず、精神的に参った時。
開店から3時まで大当たりを引けなかったこともあった(その後、爆発して勝利)

最初は島の中央でしばらく打っていたが、もっといい台が島の端にあったので店員の前で…
2月に入り、5日で20万近く出してしまった時の週末の土曜日。
午前中に3000発確保でき、今日も余裕と思っていたら店員に「お客さん止めてもらえますか」と…
出禁にはならなかったが、後日の新装時に止め打ち禁止になり終了。
他店で可能な店はないか探し、上野T店で発見!
1000円で70回転程回せたが、スルーチャッカーが潰されてるうえにアタッカーにも寄らない調整にしているのでパンクが多発!
「止め打ちしても価値無い」と思い、パチ生活終焉。 
ハマリが怖くてしばらくスロ打っても即ヤメばかりしてたなぁ。

確かこの頃だなぁ、初めて國府田マリ子のアルバム買ったの。
 
   
Posted at 00:00/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.