たまには実生活

2005年03月07日(月) 14時19分
今週はベルセルクにホムンクルスに蒼天航路に幽々白書完全版の最終巻と漫画買うのに大忙しだった私です。とりあえずベルセルクと蒼天航路だけはとにかく読みたかったので早々に購入したら同棲している彼氏もベルセルクを購入しておりダブリの恐怖にリアルダブリの2人が肩を落としました(低学歴と言うやつです)。本日は鋼の錬金術師のコンプリートストーリーサイドと言う売れてないと出せない系の特集書籍が出るみたいですね。実は未だに読んだ事がなく周りのワンピースとかが好きな友達がどんどんハマって行くのを見てちょっと気になってます。誰か覚悟のススメとかが好きな私にでも分かるように面白さを紹介して頂けたら嬉しいです、ただし同人的観点ヌキで

我が家は2LDKに最近完全に無職になった彼氏と2人暮らしです。仕事のライブチャットでは「彼氏いない/一人暮らし/寂しがり」の腹黒い三連星が基本設定です。まぁ一日に10時間も繋いでて人妻とか言う人よりマシな嘘ですけど最近ではそれも否めないのが悲しい日本ですね。ちなみに今、この記事を書いている横で彼氏の弟(無職歴2年以上)がネットで知り合った彼女とメッセンジャーでお絵かきチャットしてて「マコ(弟の名前)かっこいい」とかやりあってます本気で死ね。当分彼氏とこの不定期で短期間居候しに来る弟君を養って行かなければなりません。ロマサガ3で詩人とタチアナをパーティに入れてしまった気分ですが頑張って生きたい行きたいと思います。

ドラえもんプロジェクト

2005年03月07日(月) 13時13分
今日のメッセンジャーは寂しいなぁと思っていたらいつもメッセしている人が全員我が家にいました。さて今日(3月7日)のヤフートピックスからココリコ遠藤の嫁がマウス連打しそうな記事をご紹介、元はコチラ

2010年までに本物のドラえもんを作る――。とても夢に溢れる一文から始まる記事ですがここでもう小学生から老人まで全力で否定して来そうです、ドラえもんと言えばダメな子供のカリスマ的存在のび太の相棒、2次元ポケットから便利な道具を出しピンチののび太を助けたり死にかけさせたり、また「ドラえもん、道具出してよ」とのび太をよりダメな方向へ昇華させたりするロボットです。ま、世間の意見の7割方は「2次元ポケットさえあればドラえもんは要らない」でしたが本当にあんな表情豊かで可愛い大山のぶ代声のロボットがいたら私も映画シリーズを今でも涙を湛えつつ見返すドラオタですから、とても欲しいんですが質感とか考えたらちょっと気持ち悪いです。「本物」と言う事は完璧な、ドラえもんと取って良いのでしょうか?今の技術から考えると先行者のような骨組みに青く着色した素材を覆って顔はまぁアニメの顔を貼っておいた方が無難なのでそれにして、いくつかの決められた質問や言葉にのぶ代声で対応出来ればそれで十分だと思います。ちなみにこのプロジェクトを立ち上げたのはバンダイです、あのガンダムシリーズを手がけている大元で既にザクの生産には間に合っています(ラジコンです)。

SFはこれから先、最も現実となり得る夢です。2010年に「ドラえもん完成」のニュースが見れる事を楽しみにしています。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cbr
読者になる
Yapme!一覧
読者になる