塾の指導内容。。。

March 31 [Sun], 2019, 15:02
 塾の指導で、子どもには「内申点をよくするために、先生にゴマをすれ」と、保護者には「子どもの内申点を上げるためにPTA役員をした方がいい」と助言をされるそうですが。。。

 それが子どもにとっていいことなのか、疑問です。本来、「デキる子」は、ゴマなどすらなくても、先生からの評価はいいもの。生活態度や友人関係においても、問題ない場合が多い。

 それが、ゴマをすらないといけない時点で、その子どもは何か問題を抱えている可能性があります。そういう子どもが、ごまをすって、内申点が良くなり、いい学校に行けたとします。でも、そもそも、本質的には、そういうレベルに達しない子どもが無理をしていい学校に入っても、そこの生徒や勉強に着いていけない、ということが起こるかもしれません。

 また、子どものために、保護者が先生にごまをするということもはき違えている感じが。。。高い評価のために、先生にゴマをする、というのは、本来すべきではないこと。子どもを甘やかすことになり、結果的には、子どものためにならないような。

 評価は、自分のやっただけ、自分の努力の結果ですね。そういう、人生の基本的な事を教えないで、見た目の点数を上げることだけを教える塾。。。

 意味があるのかどうか。。。。

 

 

  • URL:https://yaplog.jp/castle98/archive/471
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:castle98
読者になる
 個人の経験(医療7年、教育関係15年)から、他の方にも役立ちそうな情報を書いています。  一見解ですので、その点をご了承ください。  無断転載はご遠慮ください。ご理解有難うございます。 <(_ _)>  日本では語られない海外の政治・文化・教育についても書いています。
2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像きゃら
» テレビで有名になることの意味 (2015年08月25日)
アイコン画像スマイル
» 家庭訪問でお茶菓子を出すか? (2015年04月10日)
最新トラックバック
Yapme!一覧
読者になる