洋食チャールズ(名古屋・久屋大通)
2019.06.20 [Thu] 05:07

今日は洋食の気分にて、お昼時に向かったのは、久屋大通駅方面にある「洋食チャールズ」というお店

こちら、以前一度入ってみようとやってきたことがあるけれど、その時はあいにく臨時休業で無念の空振りを喫したんだったな
で、こうして日を改めてやって来てみれば、今回は無事営業中のようでなによりです


店外に掲示されたランチメニュー等々にざっと目を通してからお店に入りました

入ってみれば、洋食屋さんというよりは、喫茶店風の造りになっている店内
お店はご夫婦で営まれているのか、大変感じのいい奥さん?が接客に当たっておられます


店内の壁には、体系的に整理されることもなくあれやこれやとメニューが貼られていて、店外の掲示で多少の予習をしていなければ、何が何やらというところですが、あらかじめランチメニューAのハンバーグと、Bの白身魚のフライを盛り合わせたランチメニューCが懐かしい組み合わせだからそれをいただこうという腹積もりをしていた私

でも、店内に入って「コロッケとハンバーグの盛り合わせ(1,100円)」というコンボメニューが目に入ってしまったとなれば、これまた懐かしいうえに、私がさらに好きな組み合わせですから、ついつい節操もなくあっさりオーダーをそちらに変更してしまいました

まずはコンソメのカップスープとしば漬け少々が配されて、

それからややあってやってきた「コロッケとハンバーグの盛り合わせ」一式
見たところ、おかずの乗ったプレートも、ごはんの量も、なんとなく上品に見えるような気がしないでもないけれど、このあたりは、いい歳をして、いまだついつい学生向けの洋食ランチを基準にしてしまう私の見方の問題かもしれませんがね


いずれにしても、いただいてみれば、ハンバーグはしっかりとした食感で私好み
洋食屋さんのハンバーグにはこうあってほしいというストライクど真ん中です
コロッケの方も、カニではなさそうだけれど、ベシャメルソースが中身のクリームコロッケで、これまた私の好みだな


昨今、チェーン店やファミリーレストランがますます幅を利かせるようになってきた一方、個人店は、後継者問題やらなにやらで減少・衰退の一途
そもそも手作り洋食のコンボメニューをいただけるような洋食屋さん自体が少なくなってきていますから、こういうお店は今や存在自体が貴重です

ちなみに、こちら、カレーメニューもあるようだから、いずれ金曜日の“カレーの日”にでも再訪してみるとしましょう

(7点/10点満点)
 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。