2008年1月の記事一覧
2008.01.31 [Thu] 23:59

2008年1月の記事一覧です。
それぞれの記事をクリックすると、記事を読むことができます。

防災セミナー開催致しました (1月31日)
日々、社会化継続チュー。 (1月30日)
ちば愛犬での今年最後の授業 (1月29日)
来週からイオンモールでのクラスがスタートです。 (1月28日)
ところ変われば? (1月27日)
買うのは簡単、でも・・・? (1月26日)
ライオン動物病院でのパピーパーティ&パピーセミナー (1月24日)
犬は喜び庭駆け回る。 (1月23日)
アロマセミナー実技編Aを開催しました! (1月22日)
1月・2月の「新しい犬のしつけ方セミナー」 (1月20日)
イオンモール日の出でのパピーパーティ&相談会&しつけ方セミナー(1月19日)
レオ動物病院でのパピーパーティ&しつけ相談会 (1月18日)
防災セミナー開催します。 (1月17日)
しつけ相談会の小さなお客さま (1月16日)
ちば愛犬に行ってきました。 (1月15日)
クイズのこたえです! (1月14日)
クイズです。 (1月13日)
犬の安全装備 (1月12日)
いぬのきもち撮影 (1月11日)
広い食いにご注意!です。 (1月10日)
しつけは日々の積み重ね (1月9日)
いぬのきもち2月号 (1月8日)
凧揚げで社会化 (1月7日)
お正月の置き土産・・・? (1月6日)
新年レッスン開始! (1月5日)
サービスエリアでの最低限のマナー (1月3日)
HAPPY NEW YEAR! (1月1日)
 

防災セミナー開催致しました。
2008.01.31 [Thu] 23:39

今日は、セミナー「災害時、ペットは飼い主さんが守ろう!(しつけのお勧め)」を
新宿小田急百貨店にて開催致しました。

お客さまは8名様。皆さん、わんちゃんのため、と真剣な眼差しでした。
犬連れの避難、日頃のしつけ、信頼関係、犬の身分証明、犬の防災グッズ。

備えあれば、憂いナシ、です。
物を買って備えるのはすぐにできますが、しつけは、1日にしてならず、です。
日々の積み重ねが、イザ!というときに効を奏するのです。

クレートトレーニング、大丈夫でしょうか
決まった場所での排泄、大丈夫でしょうか
被災地はガラス、瓦礫だらけです。わんちゃんは靴を履けますか

このセミナーを機に、少しチェックして頂いて、復習をして頂く、そんなきっかけ
になると、嬉しいです。

 今日は、シャーリも防災グッズと共に登場。
クレートでの待機や、クツシタやクツを履くところをお見せしました

災害は起こらない方がいいに決まっていますが、起こってしまってからでは遅い。
無駄になったら、ラッキー、なくらいの気持ちで、災害の備え、していきましょう!
(written by Kawahara)
 

日々、社会化継続チュー。
2008.01.30 [Wed] 23:54

今日はJマートのしつけ方セミナー、しつけ相談会、パピーパーティの日でした

セミナーの間、シャーリは掛け布を掛けたクレートに入って、足元で待機しているのですが、
初めてJマートでのしつけ方セミナーを行ったときは、周りの音や犬の鳴き声が気になって
クレートの中で「グフ」とつぶやくように小さく吠えたりしていました。

ところが、最近は慣れてきたようで、以前なら反応していたような音が、クレートの外で
しても、クレートの中にいるシャーリは反応しなくなりました。
そして、セミナーの途中でデモンストレーションを行うためシャーリをクレートから出そうと、
写真のように掛け布をはずすと、眠たそうな顔でなぁに?と出てくるようになりました。

えらいぞ、シャーリ すっかりオヤバカで、ニコニコしながら、家路に着きました



シャーリ、5歳半、今日も元気に社会化継続チューです
(written by Kawahara)
 

ちば愛犬での今年度最後の授業
2008.01.29 [Tue] 20:21

今日は、ちば愛犬動物学園でNishikawaが担当しているクラスの、
今年度最後の授業でした。

今年度最後・・・担当しているクラスは、動物看護コースの2年生ですから、
つまり、生徒さんたちは、皆さん、立派にご卒業なさる、ということです。

今日の授業では、先週の続き、アジリティの障害を復習して、それから
班ごとのレースです。犬たちをきちんとほめてあげながら、上手に誘導しながら、
みなさん、障害にチャレンジしていきます。


最後に、Nishikawaの犬ダップも登場して、ゲームを行い、楽しくしめくくりました。


4月から、生徒さんたち、新生活に入るのですね。
大きく、大きく羽ばたいて行ってください。応援しています!
(written by Kawahara)
 

来週からイオンモールでのクラスがスタートです。
2008.01.28 [Mon] 23:00

今日は、イオンモール羽生内のアニカペットカルチャークラブにて、パピーパーティに
引き続き、「新しい犬のしつけ方セミナー」を開催しました。



そして、今日セミナーを聞いて頂いた方々にご参加頂いて、早速、来週から、
初級クラスをスタートすることになりました

昨年12月から、日の出と羽生のイオンモールのアニカペットカルチャークラブにて
パピーパーティやしつけ相談会をさせて頂いていますが、今後は、しつけのクラスも
スタートして、ますます飼主様のお力になっていくことができると思います。

アニカペットカルチャークラブさん、どうぞ、宜しくお願い致します!
(written by Kawahara)
 

ところ変われば?
2008.01.27 [Sun] 23:09

日本で、犬の鳴き声と言えば、ワンワンですね。
昔話の「はなさかじいさん」に出てくる犬も、「ここ掘れワンワン」と言うわけです。
小さいお子さんとお散歩中のお母さんが、犬を指差して、「ほら、ワンワンだよ〜」という姿もよく見かけます。

ところが、この鳴き声、万国共通ではありません。
・・・鳴き声は、万国共通なのかもしれませんが、聞く方の耳が共通ではないのですね。

 アメリカでは、犬の鳴き声は、バウワウ
 ドイツでは、犬の鳴き声は、ヴァウヴァウ

 なんとなく、ここら辺までは、理解の範囲内だったのですが、なんと、
 韓国では、犬の鳴き声は、モンモン・・・・というのだそうです

 同じものを耳にしているはずなのに、不思議なものです。

(written by Kawahara) 
 

買うのは簡単、でも・・・?
2008.01.26 [Sat] 12:43

とあるペットのしつけに関するビデオで、こんな言葉が出てきました。

買うのはカンタン。

飼うのがタイヘン。

まさに、言い得て妙です。

ペットショップで愛くるしい子犬を目にすれば、誰だって目尻が下がってしまいます。
そして、カンタンにお買い上げ・・・

本当は、そこで、ちょっと冷静になって考えてみなければいけません。
・・・本当にこの犬種で良いのか?
・・・経済的に、時間的に、負担が大きすぎないか?
・・・本当に十数年にわたり、責任を持って飼うことができるのか?
・・・家族の了解は得られているのか?
でも、「なんとかなるさ」と買ってしまう、そんなケースも少なくないのが現状です。

そして、買ったはいいけれど、飼うのがタイヘン、となってしまうわけです。
子犬はただのヌイグルミではありませんから、トイレもすれば、甘噛みもするわけです。
まだ覚悟して飼ったのなら、歯を食いしばって付き合うことができるでしょう。
でも、「なんとかなるさ」では、タイヘンです

そして、このタイヘンさは、放っておくとどんどんエスカレートするから、たちが悪い・・・

こりゃタイヘン!と思ったときは、一人で悩まずに、すぐにしつけ方教室の門を叩いてください。
そうすれば、そこからは、専門家のアドバイスを得て、カイゼンすることができるのです。
犬を飼ったら、できるだけ早い時期にしつけ方教室へ。

シツケなんて、面倒くさい・・・?
でも、しつけないで、タイヘンな犬と暮らす方が、よほど面倒なことになりそうです。

カンタンには買ってほしくないけれど、みなさま、飼ったらシツケ、です。
(written by Kawahara)
 

ライオン動物病院でのパピーパーティ&パピーセミナー
2008.01.24 [Thu] 23:58


毎月1回、三鷹のライオン動物病院で開催させて頂いているパピーパーティ。
今日のご参加者5組のうち、2組は、12月にもご参加頂いた方々でした。

1ヶ月前のパピーパーティでは、床におりても凍りついたように動けなかった
パピーが、今回のパピーパーティでは、1歩2歩、歩くことができました
やはり、パピーたちは、成長と共に苦手なものを少しずつ克服していくことに
柔軟なのですね。とても、嬉しく思いました。

パピーパーティは、子犬の社会化のほんの1手段です。
良いパピーパーティには、1度といわず複数回ご参加頂くと良いと思います。

ところで、パピーの飼主さんで公園に行けば他のわんちゃんたちに会えるので、
わざわざパピーパーティに行く必要はない、とお考えの方がいらしたら、要注意です。

公園に集まる犬たちは、パピーにやさしい犬ばかりとは限りません。
近付いて行ってイタイ目にあえば、パピーは、生涯犬嫌いになってしまうかもしれません
偶然、同じくらいの月齢のパピーがいたとしても、興奮がエスカレートしすぎないように、
一方が他方を追い詰めてしまわないように、遊ばせ、時には間に入って分けることができる
しつけインストラクターは、公園にはいませんから、トラブルが起きてしまうかもしれません。

1匹1匹の個性や相性をきちんと見て、興奮をコントロールしながら、社会化をさせてあげる
ためにも、しつけインストラクターがいて、安全な環境で行われているパピーパーティに
ぜひご参加ください
(written by Kawahara)
 

犬は喜び庭駆け回る。
2008.01.23 [Wed] 13:05

都心部で初積雪です
犬は喜び庭駆け回る〜を実践すべく、朝からお散歩にお出かけになった方も
多いのではないでしょうか?

みなさんのわんちゃんは、雪が好きですか?

Kawaharaの犬、シャーリは、大の雪好き。2歳のときに冬の札幌に行って、雪に
ダイビングする楽しさを覚えてから、雪を見るとわぁいわぁいとはしゃぎます。
・・・そして、カキ氷を食べるように、雪を食べます・・・ 
お腹が冷えそうなので程々にやめさせます


ドイツに住んでいたときに飼っていたコッカースパニエルは、雪の中を散歩すると、
耳や足の毛に雪玉をたくさんくっつけて、歩けないほどになっていました。
散歩から帰ると、お風呂場に直行して、雪玉を溶かすのが冬の散歩の恒例でした。

雪を初めて見るわんちゃんたちもいますよね。
雪にまつわる楽しいお話があれば、ぜひコメントお寄せくださいませ

寒さに弱いわんちゃんたちは、しっかり寒さ対策をしてお出かけになってください。
寒さが大丈夫で、雪が大好きなわんちゃんは、一緒に出かけてあげてください。
でも、飼主さんがお風邪を召されませんように、しっかりと防寒してお出かけくださいね!
(written by Kawahara)
 

アロマセミナー実技編Aを開催しました!
2008.01.22 [Tue] 23:44

昨年11月15日の第1回目の実技編に続き、新宿小田急百貨店Dogs&Catsにて、
「飼主様とわんちゃんのためのアロマセミナー 実技編2」を開催いたしました

 

今日ご参加頂いたのは、昨年10月の初級編と11月の実技編1にご参加頂いた6組様。
前回の実技編同様、お話にも花が咲いて和気藹々としたセミナーになりました

レシピ通り、またはオリジナルにアレンジして頂いて、今日はブレンドオイル、
美容水とバスソルトをご一緒に作ってみました。早速、今晩からお使いになってください

ご参加頂きました方々、ありがとうございました!
実技編2回目とあって、皆さん香りをアレンジ、他の方の香りでお勉強、それぞれ
上手に楽しんでいらしたと思いました。
残念ながら今回キャンセルとなってしまった方々、ぜひ次回、お待ちしております!

次回は、3月18日の実技編3でボディシャンプー、アロマジェルをご一緒に作ってみましょう。
わんちゃんと相談しながら(様子をよく見てあげながら)、楽しく安全に使いましょうね。

※ 2月19日に「飼主様とわんちゃんのためのアロマセミナー 初級編」を開催致します。
初級編でベーシックなお話をした上で、実技編のご案内をさせて頂いております。
実技編へのご参加をご希望の方は、ぜひ、初級編にご参加くださいませ。
2月19日の初級編にご参加の方向けに、3月25日に実技編を開催する予定です。
(written by Kawahara) 
 

1月・2月の「新しい犬のしつけ方セミナー」
2008.01.20 [Sun] 08:36

1月と2月の「」新しい犬のしつけ方セミナーのスケジュールご案内です。
参加ご希望の方は、ご予約の上、お出かけください!

○新宿小田急スクール
  1月13日(日)午後5時15分〜、
  1月24日(木)午後3時〜、
  2月3日(日)午後5時15分〜、
  2月14日(木)午後3時30分〜、

○成城スクール
  1月27日(土)午後5時〜、
  2月9日(土)午後3時〜、 
  2月24日(日)午前9時30分〜

※ セミナー参加費は税込5,250円です。

※ 「新しい犬のしつけ方セミナー」は月1〜2回、成城、小田急、荻窪のスクールで実施しています。
  荻窪スクールのセミナー情報は、グラース動物病院に直接お問い合わせ下さい。

最新の日程は、こちらからチェックできます。
 

イオンモール日の出でのパピーパーティ&相談会&しつけ方セミナー
2008.01.19 [Sat] 23:29

寒い1日でしたが、みなさま、お元気でお過ごしですか?

今日は、イオンモール日の出に行って参りました。
午前中は、パピーパーティとしつけ相談会、午後はしつけ方セミナーを行いました。

シャーリと、愛犬2号のハワイアンは、しつけ方セミナーでデモ犬で活躍です。


そして、そんなシャーリに面白いことが。
水飲み場で水分補給をしようとすると・・・・
あれ、飲めない


なんと、1cm以上の厚さの氷がはっていたのです


それだけ、夜の冷え込みがすごかったのですね

みなさま、どうぞお風邪など召されませんように。

次回は、2月2日にイオンモール日の出で、今日と同じようにパピーパーティ、
しつけ相談会としつけ方セミナーを行う予定です!

そして、今日は、これだけでは終わりません
日の出から、Can! Do!成城本校に戻り、勉強会に参加します。
週末は、インストラクターは、それぞれ、成城本校、小田急百貨店、グラース動物病院、
イオンモールと、レッスンを担当していますが、それぞれの仕事を終えて、成城に集合です。
 
代表のNishikawaと、本日の進行役、高橋インストラクターです。
インストラクターとスタッフで、情報を共有したりレッスン内容の確認をしたり、
あっという間に時間が経ってしまいますが、今回も有意義な勉強会でした
(written by Kawahara)
 

レオ動物病院でのパピーパーティ&しつけ相談会
2008.01.18 [Fri] 23:53

昨日、国領のレオ動物病院にて、パピーパーティとしつけ相談会を行いました。

近いから、と、自転車で出かけたのですが、本当に寒かったです。
南国犬ハワイアンも、凍えています。


国領のレオ動物病院、三鷹のライオン動物病院、荻窪のグラース動物病院で
定期的にパピーたちの社会化のためのパピーパーティを開催させて頂いたり、
しつけ方セミナーを開催させて頂いたりしていますが、獣医さんのご協力を頂いて、
しつけの大切さ、社会化の大切さを、早い段階で子犬の飼主さんたちにお話できる
ということは、本当に有り難いことです。

昨年アメリカでAPDTのカンファレンスに出席した際にも、獣医師としつけの専門家が
協力をしてパピーの社会化、しつけ、健康管理を行うということの重要性が非常に
議論されていました。日本でももっともっと歩み寄りが進むことが必要だと思います。

Can! Do!は、今後も獣医さんのご理解・ご協力を頂いて、子犬の社会化、しつけ
をスムーズに行っていけるような流れを作っていきたいと考えています。
獣医師の皆様、どうぞ、宜しくお願いいたします
(written by Kawahara)
 

防災セミナー開催します。
2008.01.17 [Thu] 08:59

6434人の方が亡くなった阪神・淡路大震災の発生は、13年前の今日でした。
その後も、新潟での震災など、地震大国ニッポン、忘れた頃に、各地で地震が起こっています。

←災害救助犬の瓦礫捜索の様子。

みなさん、ご自宅での災害時の備えは万全ですか?
・・・それでは、わんちゃんたちの備えはいかがですか?

Kawaharaは、親戚が神戸にいて、13年前の震災は、ヒトゴトではありませんでした。
そのため、個人的には、1月17日が防災の日、今月は防災月間です

そして、今月、災害に備えるためのセミナーを開催する予定です。
この機会に、ペットの防災について、ご一緒に考えてみませんか

 『災害時、ペットは飼い主さんが守ろう!(しつけのお勧め)
  日時: 2008年1月31日(木)18時〜19時
  場所: 新宿小田急百貨店8階ペットワールドDogs & Cats
  講師: Can! Do! Pet Dog School インストラクター 川原志津香 
  参加費用: 1,050円(税込) 
  参加人数: 15名様(要予約、飼主様のみのご参加です)
  ※現在、7名様がお申込済みです。お早めにどうぞ!

1995年の阪神 ・淡路の震災を身近に体験して実感したことを踏まえてお話します。
みなさまのご参加をお待ちしております。
(written by Kawahara)
 

しつけ相談会の小さなお客さま
2008.01.16 [Wed] 19:07

今日はKawaharaは、シャーリと一緒に、Jマートのしつけ方セミナーと、しつけ相談会に
行って参りました

しつけ相談会に来てくれた甲斐犬のパピーさんです。
ちょっとこわがりさんということでしたが、初対面のわたしからもフードを食べられました。
順調に社会化ができれば、ますます素敵な家族になると思います。
ぜひ、Can! Do!にいらしてくださいね


最近、仕事で、Can! Do!の教室外でも多くの飼主さんとわんちゃんにお会いしていますが、
少しでも多くの方に、わんちゃんの社会化の大切さ、しつけの大切さを知って頂くとともに、
しつけって小難しく考えるのではなく、楽しいものなんですよ、ということをお伝えしています。

パピーたち、すくすく育って、素敵な家庭犬になってくださいね

まだ課題も満載ながら、一生懸命Kawaharaの仕事を手伝ってデモ犬をやってくれる
シャーリです。今日は、手伝ってくれた御礼に、仕事が終わって、Can! Do!に戻った後、
祖師谷公園をのんびりお散歩してきました。


横を見ると、期待いっぱいで見つめてくれる目がある、っていうのは、心があったかくなりますね
(written by Kawahara)
 

ちば愛犬に行ってきました。
2008.01.15 [Tue] 20:57

今日は、Nishikawaのちば愛犬動物学園での授業の日でした。
お正月明けて初の授業ですが、実は、2008年に入ってからの授業は、今日も入れて3回なのです。

Nishikawaが教えているのは、動物看護コースの2年生のしつけ実習。
学生さんたち、卒業したら、動物病院など、第一線で活躍する若き動物看護士の卵たちです。

今日は、しつけ実習の中でもより実践的な、犬をトリミング台の上に乗せる、全身をさわる、
保定をする、口輪をする、といった内容でした。



お休みの間に、動物病院で研修を受けた人もいて、こういったことができることがとても大切と
感じた人もあったようで、学生さんんもいつもに増して真剣に授業を受けていました。

あと2回の授業でも、できるだけたくさんのことを吸収して、巣立ってほしいと思いました。
(written by Kawahara)
 

クイズのこたえです!
2008.01.14 [Mon] 21:22

さぁ、昨日のコングゲームのこたえの発表です。

シャーリは、いったいどの順番でコングを見に行ったのでしょうか

ひとつめは・・・・
 シニアコングでした

ふたつめは・・・・
 パピーコング

お次は・・・・
 ブラックコング

そして、最後は・・・・
 Lサイズコング、の順番でした

みなさん、いかがですか、当たりましたか
ちなみに、Kawaharaの予想はブラックコングだったので、見事はずれました
どういう基準で選んでいるのか???しゃーりのみぞ知る、です。聞いてみたいものです。
(written by Kawahara)
 

クイズです。
2008.01.13 [Sun] 20:23

今日は、KawaharaのCan! Do!出勤に、シャーリも同行していました。
レッスン中は、クレートで待機中のシャーリですが、休み時間にはしっかり遊びます。

そして、今日は、コング・ゲームをやってみました

いつもは、SサイズとMサイズのコングを使っているシャーリなので、
Lサイズコング、パピーコング(緑)、シニアコング(紫)、ブラックコング(黒)は見慣れないもの。

これを並べておいたら、いったい、最初にどれを見に行くのでしょうか

・・・実験してみました。

さぁ、みなさん、クイズです。
シャーリは、いったい、どのコングを一番最初にチェックしに行ったでしょうか
ちなみに、コングの中身はからっぽです。



正解は、明日のコラムで
(written by Kawahara)
 

犬の安全装備
2008.01.12 [Sat] 19:53

昨日、車で都内を移動中、ふと、対向車線をすれ違う車を見て、びっくり
すれ違ったのは、オープンカー。
その助手席にプードル、後部座席にはバセットハウンドが乗っていました。

危ないっ!!!!!!

特に、後部座席のバセットさん。座り心地が良くないのか、もそもそしています。

ヨソ見運転していると、こちらの方が危ないので、一瞬すれ違うときに見ただけですが、
その後、大丈夫だったかと、気になってしかたありませんでした。

囲われた車に乗るときだって、わたしたち大人はシートベルトをしっかりしめます。
6歳未満の子どものための、シートベルトに代わる安全装備は、チャイルドシートです。
子どもがチャイルドシートに座るのを嫌がって泣いても、わめいても、我が子の安全を
思って、必ず、車を動かすときには、チャイルドシートに乗せてあげますよね。
3才の子どもひとり、シートベルトゆるゆるでオープンカーの後部座席に乗せたりはしませんね。

・・・では、犬は?

これは、随分前に撮った写真ですが、このときも、見ていてヒヤヒヤしたものです
シートベルトをしていたとしても、これだけ身を乗り出すことができれば、車の外側に
落ちて引きずられてしまう危険もあります。



犬にも安全装備をしてあげてください。
チャイルドシートに代わる、犬のための安全装備。それは、クレートが最適だと思っています。


↑ Kawaharaが2007年に渡独した際もシャーリはクレートでドライブしていました。
   後部座席にクレートを乗せると、より、安全です。

車の事故の遭われた何人もの方が、犬はクレートに入っていたから無傷で済んだという
体験をなさっています。
もちろん、事故に遭わないのが一番。でも、もらい事故というリスクもあります。

いざ!というときのために、ちょっとのお出かけのときにも、犬はクレートに入れてあげましょう。
ぜひ、お願いします。

なお、animaloneで連載中のぶんぶん先生コラムの「クレートは犬のチャイルドシート」
ぜひ、ご一読くださいませ!
(written by Kawahara)
 

いぬのきもち撮影
2008.01.11 [Fri] 23:40

Nishikawaです。

本日はいぬのきもちの撮影で、横浜栄区および大和市の2件の読者のお宅にお邪魔しました。

今回の取材テーマは、ハウスの配置設定などを見直すことで困り事を解決しよう、と言うものです。

月曜には3件目の取材に出向きます。

気になるところの実際の内容は、3月発売のいぬのきもちにてご覧ください。

定期購読をなされていない方は
ベネッセのホームページからぜひ!
 

拾い食いにご注意!です。
2008.01.10 [Thu] 18:06

昨年も幾度となく、報じられた、道路や公園に放置された食べ物を拾い食いして、愛犬が
命を落とした事件。残念ながら、今年も年始早々、ニュースとして取り上げられています

1月7日に報じられたニュースによれば、1月6日に甲府市で、道路に落ちていた唐揚げを
口にした犬が、殺虫剤の中毒症状によって亡くなりまるという事件がありました。

唐揚げには、青い粉がかかっていたとのことですが、飼主さんが気付いたときには、すでに
唐揚げはの見込まれた後だったとのことです・・・。
別の場所で起こった事件では、同じように青い粉をまぶされたチーズを食べた愛犬を見て、
即座に吐き出させたため、一命を取り留めたというケースも報じられていました。

悲しいことですが、普段のお散歩道も、本当に、何が落ちているかわかりません。
拾い食いをしないように教えてあげることも、もちろん大事ですが、まずはとにかく、
お散歩のときに地面に怪しいものが落ちていたら、犬より先に気付いて、よけるようにしましょう!

気付いて、よけてあげられるにはもちろん犬にリードがついていることが必須。
「走り回らせてあげたい」という理由でノーリードにしている飼主さんがいますが、
でも、目の前に青い粉がかかった物体が落ちていたら?

リードは命綱、ぜったいに 手放してはいけません!
わんちゃんの命を守ってあげられるのは飼主さんだけです
(written by Kawahara)
 

しつけは日々の積み重ね
2008.01.09 [Wed] 08:20

初級クラスの最終回に「しつけは日々の積み重ね」というプリントをお渡ししています。
何かができるようになるためには、積み重ねた練習が必要ですが、しつけも同じですね。

そうはいっても、実際には、なかなかゆっくり練習をする時間がなかったり、進歩が見られなくて、
ついつい、焦ってしまったり、諦めてしまったり・・・。「積み重ね」ってなかなか、難しい?

なんか、うまくいかないな〜と思ってしまうときには、ぜひ、数ヶ月前、または1年前の
わんちゃんとご自身の様子を思い返してみてください。そのときと比べてみたら、どれだけ
練習を積み重ねて、どれだけのことができるようになっているか、はっきり分かると思います

ローマへの道は、1日にしてならず。
  きちんとしつけられた家庭犬への道は、1日にしてならず。

でも、練習しなければ、お話になりません!
ドイツゴでも、そんなコトワザがあります。
Ohne Fleiss, kein Preis. (努力なくして報酬なし)

目標を決めるのも良いかもしれません。
芸を1年にいくつかずつ教えるのも、良い気分転換にもなりますし、お友達に自慢もできますね

数ヶ月先に、がんばったね、こんなにできるようになってたんだね、と笑顔がこぼれるように、
1日5分でも、10分でも、わんちゃんと一緒に、楽しく色々な練習をしていってください
(written by Kawahara)
 

いぬのきもち2月号
2008.01.08 [Tue] 10:24

「見ましたよ!」とすでに数名の方にお声を掛けて頂きましたが、
雑誌『いぬのきもち』2月号に、Can! Do!監修の記事が2件掲載されています。


一つ目は、28ページ以下の、「噛ませない工夫で噛みグセをストップ!」。
これは、昨年11月12日のブログに撮影の様子をご紹介した記事です。
代表西川の犬ダップ、土屋の犬こんぶ、そしてKawaharaの犬シャーリが登場です。

二つ目は、72ページ以下の、「「犬から目線」で見る世界」。
こちらは、Can! Do! Jr.園長の井原、スタッフの松本と上野、そしてJr.に通園中の
わんちゃんたちが登場です。

「いぬのきもち」の発行部数は、犬の雑誌ではダントツの15万部超。
ホームページから定期購読の申込可能です。
Can! Do!はほぼ毎号で記事を監修させて頂いております。
ぜひ、お申込の上、ご覧下さいませ
(written by Kawahara)
 

凧揚げで社会化
2008.01.07 [Mon] 23:08

今日、Can! Do!成城スクールから家に帰る前に、シャーリと一緒に祖師谷公園を
散歩してから帰ることにして、公園を歩いていました。

ところが、途中、芝生の広場のところで、立ち止まるシャーリ。
その目線の先には、凧揚げしている親子。

うん。お正月には凧揚げてという歌もあるくらいだから、凧揚げする
人もいるよね、とわたしは納得して、先に進もうとしたのですが、シャーリには気になるようです。

そういえば、シャーリは凧を引いて凧揚げをしているところを間近に目にするのは初めてでした。
子どもが、凧を引いて走り出すのを一生懸命に目で追っていて、凧が風に浮いてふわりと宙に
浮くのをみてびっくりした顔をしています。鳥とは違う動きに、怪しいと思ったようです。

ちょっと距離を取ると、すぐに、普通通り歩けるようになりましたが、5歳半になるシャーリにとっても
人間社会には、見ると驚いてしまうようなものがまだまだ沢山あるのだなぁと改めて実感しました。

シャーリの社会化も、まだまだ続いていきます
(written by Kawahara)
 

お正月の置き土産・・・?
2008.01.06 [Sun] 21:14

2008年最初の週末です。
みなさま、そろそろ日常生活に戻りつつある頃でしょうか?

わんちゃんたちも、年末年始、なにかとお出かけが多かったり、
イベントが続いたり、大勢の人に可愛がってもらったり、
いつもと違う数日間を過ごしたことと思います。

お正月だからね、と、いつもより、少〜し美味しいフードをもらったりしたかもしれません

そして、日常生活に戻ってみると、こんなことはありませんか?
  いつものフードを食べない!
  いつもより、要求吠えが多い!
  ハウスに入ることを嫌がる!
  トレーニングの復習をしようとしても、集中してくれない!
・・・これは、わんちゃんたちの、一種のお正月ボケ

いえいえ、わんちゃんたち、お正月も、しっかり学習したわけです。
  フードを食べなくても、美味しいおやつをもらえる!
  吠えていたら、構ってもらえる!
  ハウスに入ると楽しいことが終わってしまう!
  あるいは、ハウスに入ることを拒んでいると、抱っこしていてもらえる!
  トレーニングするために飼主さんに集中しなくても、誰か構ってくれてもっと楽しいことがある!

今はお正月だからね、特別だからね、と説明したところで、わんちゃんたちには理解できません。
もちろん、お正月は終わったから、もう特別なおやつはオシマイ、いつものフードを食べてね、なんて
ことも分かるはずもなく、わんちゃんたちは、この数日間に学習したことをしっかり実践しているわけです。

困ってしまうのは飼主さん
でも、ここは、踏ん張って、冷静に対処してくださいね。
いつものフードを食べないからと、美味しいおやつばかりをあげていませんか?
吠えるたびに、どうしたの?この間までおとなしくできたじゃない、と話しかけていませんか?
あせらず、日常生活に向けて、リセットしてあげましょう。

気分一新するために、Can! Do!にトレーニングに来られることもオススメしたいところです。
ぜひ、今年もわんちゃんたちと良いスタートをきってください!

 Happy New Year with Happy Dog !
(written by Kawahara)
 

新年レッスン開始!
2008.01.05 [Sat] 13:03

12月27日(木)の2007年最後のレッスンから、1週間ほど年末年始のお休みをはさみ、
本日がCan! Do!の年始最初のレッスンの日です

Can! Do!では、パピークラス、初級クラス、ステップアップクラスに加えて、トリッククラス、
なんちゃってアジリティクラスなど、特別クラスも充実させて参ります。
ご案内をお楽しみにお待ちくださいませ!

みなさん、今年も、わんちゃんと、楽しくトレーニングを続けて参りましょう

そして、2008年も、ブログでたくさんの話題、写真、ご紹介していきたいと思いますので、
ブログのほうも、どうぞ宜しくお願い致します
(written by Kawahara)
 

サービスエリアでの最低限のマナー
2008.01.03 [Thu] 23:17

Kawaharaは毎年、年末年始は主人の実家へ、シャーリ連れで車で帰省するのですが、
サービスエリアでの犬連れは年々増えているような気がします。
ドッグランあります、と、高速道路を走行中に宣伝しているサービスエリアもありました。

犬連れが増えると犬のための設備も充実してきます
 刈谷サービスエリアには「犬のトイレ」。
横にはちょっと遊べるような芝生スペースに水飲み場と古タイヤなどの遊び用具がありました。

 
浜名湖サービスエリアには、「ペット専用ゴミ入れ」。

スターバックスのテラス席では、チワワ3匹を連れてお茶する人の姿もあったり、
広い芝生でゴールデンレトリバーと優雅に散歩する飼主さんの姿も。

人が休憩する横には同じように足を伸ばす犬の姿があると、「どこでも一緒」に出かける、
家族として暮らす犬たちが本当に増えているのだなぁと実感しました。

・・・でも、中には、他の犬を見かけて、吠えてしまう子も。
そして、人が大好きで、多くの人が行き交う様子に大興奮して飛びついてしまう子も。
「どこでも一緒」に出かけるなら、やはり、最低限のしつけは必要だとも実感したのでした。

そして、サービスエリアでは、地面にも注意をしていないと危険がいっぱいです。
焼き鳥や、串刺しのお餅の食べ残しが、串ごと落ちていたりします。
犬の鼻先がどこを向いているか、しっかり見ていないと、拾い食いをしてしまうかもしれません。

犬同士近すぎないように、拾い食いをしないように、しっかり目を配って、
みなさんも事故がないようにサービスエリアを利用してください
そして、犬連れでない方にも、気持ちの良いマナーで、犬歓迎なサービスエリアを増やしましょう!
(written by Kawahara)
 

HAPPY NEW YEAR !
2008.01.01 [Tue] 00:00

新年、明けましておめでとうございます

今年が、皆さまとわんちゃんにとって、素晴らしい年になりますように!

そして、今年もぜひCan! Do!のレッスンを通じてわんちゃんとの信頼関係を
よりいっそう深めて頂き、ますます良い関係になって頂けることを願っています!

Can! Do! Dog School スタッフ一同