Trick or Treats ?!
2007.10.31 [Wed] 23:50

Kawahara@カリフォルニア州サンフランシスコです。
10月31日はハロウィーン
さて、サンフランシスコの犬たちはどんな一日を過ごすのでしょうか?!

ノードストロームのショッピングセンター内の本屋さんで出会ったヨーキーの
ルーディーくん。サービスドッグなので、建物に一緒に入ることができます。


ロープウェーでフィッシャーマンズワーフへ。シェパード2匹は関係なし。


フィッシャーマンズワーフで出会った8歳のラブのシンデレラちゃん。
名前もすごいですが、ハッピースマイル。首には飾りが!


フィッシャーマンズワーフ近くの道でお店の前にいたゴールデンレトリバー。
見にくいですが、頭に帽子が乗っています。


ハロウィーンの本番は夜

ここにもやはり犬がいました。キャンディーの代わりにトリーツ?ということはないようでした。
Happy Halloween!
 

2007年10月の記事一覧
2007.10.31 [Wed] 23:21

2007年10月の記事一覧です。

Trick or Treats?! (10月31日)
San Franciscoでも飼主を待つ犬たち (10月30日)
SFで出会った最初の犬 (10月29日)
飼主を待つ犬たち (10月29日)
APDTカンファレンス (10月28日)
リードにつなぎましょう (10月27日)
カンファレンス・パピーになりました (10月26日)
ポートランドで出会ったもの・・・ (10月25日)
いぬのほいくえん(仮題)撮影 (10月24日)
10月23日〜11月4日、Kawahara渡米中〜 (10月22日)
犬も参加するハロウィーン? (10月21日)
本日の小田急屋上クラス&わんわんパーク (10月20日)
スタッフ犬自慢 (10月19日)
足し算をする犬、文字を読む犬?! (10月18日)
秋の特別セミナーその1、開催しました! (10月17日)
10月・11月の「新しい犬のしつけ方セミナー」 (10月16日)
「犬は知的にしつける」出版から1年 (10月15日)
アジリティクラス、修了です! (10月14日)
秋の小田急屋上クラス&ふれあい&わんわんパーク (10月13日)
Can! Do!成城スクール秋の特別セミナー (10月12日)
もちろん、今年もやります!クリスマスパーティ! (10月12日)
また、秘蔵写真、発掘。 (10月11日)
犬種宛てクイズの答え (10月10日)
今日も朝から・・・ (10月9日)
アロマセミナー初級編、終了しました! (10月8日)
ダップVSこんぶ 再来! (10月7日)
3連休の過ごし方 (10月6日)
祝 100回 & 本日のCan! Do! (10月4日)
おとといの成城クラス (10月3日)
ちば愛犬動物学園にて (10月2日)
マンションでの犬のしつけ方セミナー (10月1日)
 

San Franciscoでも飼主を待つ犬たち
2007.10.30 [Tue] 23:28

Kawahara@カリフォルニア州サンフランシスコです。
10月30日は、午後から、サンフランシスコのACC(Animal Care & Control)と、
SPCA(Society for the Prevention of Cruelty to Animals)に行ってきました。

ACCは、ポートランドでも見学したシェルターと同様のもので、放棄されたり迷子になった犬や猫など
のペットたちがここに集められています。また、市民から虐待などの通報があると、動物警察
(Animal Cops)が、保護にかけつけます。警官ではないのですが、虐待をしている事実があれば
この飼主を逮捕できる権限を持つのだそうです。また、飼主が刑務所に入った、入院した、という
場合に犬を保護して世話をするということもやっているのだそうです。

 ←入り口には分かりやすい大きな表示があります。
 ←フレンドリーな犬もいれば、こわがって吠えている犬も。
 ←Animal Copsはこの車でペットを助けに駆けつけます。
 ←人工芝のお庭でときどき遊ばせてもらいます。

ACCとSPCAはすぐ近くにあります。その間には動物病院がありました。
 ←エリザベスカラーをつけた犬に遭遇。

SPCAは、公的な資金を使わずすべて寄付などで運営されている民間のシェルターです。
165人のスタッフと900人のボランティアで切り盛りされています。
 ←トリーツをどうぞ。
 ←トリーツを待つ鼻。
 ←生後1ヶ月余りの子犬と母犬。

官民の両シェルターを見比べて、ACCのような柵の中の犬よりも、SPCAのようなガラス張りの
部屋の中の犬の方が、人々の印象も良く、引き取られやすいというのが分かるような気がしました。
また、ACCにはピットブル系(ミックス含め)が多かったのに、SPCAにはほとんどいませんでした。
SPCAは、引き取られやすい犬をより選別しているのかもしれません。

捨てない、放棄しない、ちゃんとしつけをする飼主が増えていくことが最大の課題ですが、とにかく
今飼主を待つ犬には、早く幸せな暮らしが訪れることを祈ります。
(Written by Kawahara)
 

SFで出会った最初の犬
2007.10.29 [Mon] 23:34

Kawahara@カリフォルニア州サンフランシスコです。
10月29日(月)にポートランドからサンフランシスコへ移動して来ました。

ポートランドに比べると、大都会です。
ポートランドも人口は50万人くらいはいるのですが、サンフランシスコはベイエリア(SF周辺地域)を
含めると、人口700万人という規模になるのだそうで、ビルの数も、歩いている人の数も、大違い。

そんな都会に来た初日に出会った犬はこの子でした。

おそらく、ミックス犬ですね。アメリカは、ミックス犬が多いです。
本屋さんに行くと、「ミックス犬の飼い方」という本までありました。

シェルターから引き取られた犬も多いのですが、中には、「デザイナー・ドッグ」と言って、
人工的に作られたミックス犬もあり、デザイナー・ドッグの写真集までありました。
古いもの、伝統を重んじる傾向が強いヨーロッパに対して、新しいもの、ちょっと面白いもの、
他にないもの、にひかれる傾向があるアメリカのなせる業でしょうか。

ちなみに、サンフランシスコで人気のある純犬種は、パグだそうです。
そして、パグルというパグ×ビーグル犬がやはり人気だそうです。
(written by Kawahara)
 

飼主を待つ犬たち
2007.10.29 [Mon] 16:31

Kawahara@オレゴン州ポートランドです。
いよいよ、ポートランドで最後の夜となりました。
5日間のAPDTカンファレンスは、16のセミナーを聴いて、終了。
来年は10月にケンタッキー州で開催されるので、「また来年、ケンタッキーで!」
と合言葉のように挨拶して、お開きとなりました。

さて、日本から来られていたとある方が、シェルターを見学に行かれるというので
わたしも便乗させてもらいました。
Multnomah County Animal Serviceで見学した部屋には、新しい飼主を待つ犬が約20匹。
個室の雰囲気は、ドイツのアシャッフェンブルクで見学したシェルターと同じような雰囲気で、
屋外にも屋内にも自由に行き来できるしくみでした。


人っていい存在!と思ってもらえるように、個室の外側にぶらさがったバケツの中から
フードをとって、犬にあげて良いというシステムを採用していて、そのせいか(?)
人にとってもフレンドリーな子が多い印象を受けました。

写真を撮らせてもらいましたので、犬たちの写真をご紹介しますね。
  
             

カンファレンス参加者から、トレーニングに熱心な人がいる一方で、犬を簡単に手放す選択を
する人も多いのだと聞きました。放棄する人をどうにかしないと不幸な犬は減らないのですが、
新しい飼主を待っている犬たちには、とにかく、ハッピーな暮らしが早くできるようにと思いました。

さて、明日(10月29日)はポートランドからサンフランシスコに移動します!
サンフランシスコではどんな犬ライフが待ち受けているのでしょうか?!
ネット環境に寄っては、帰国後のUPになるかもしれませんが・・・ご期待ください!
(written by Kawahara)
 

APDTカンファレンス
2007.10.28 [Sun] 17:14

Kawahara@オレゴン州ポートランドです。

5日間のAPDTカンファレンスでは、約50のセミナーが開催され、
時間が重なっている都合上、合計16のセミナーに出席できます。

昼休みや、セミナー終了後の時間帯には、ドッグトレーニング用品や書籍の店や
各種団体のブースが集まるTrade Showが開催され、連日大賑わいです。

そして、名刺コンテストなんてものもありました。


カンファレンス開催中は、セミナーのスピーカーや著名なトレーナーも会場に
いるので、話しかけて、直接疑問に思ったことを聞いてみたり、本にサインをもらったり、
写真を撮ったりもお願いできてしまうというオープンさ。
こんなチャンスはまたとない、ということで、一緒に写真を撮ってもらいました

 Dr.イアン・ダンバー。
今回奨学生としてAPDTカンファレンスに出席できたのは、彼のおかげでもあります!

 テリー・ライアン
今回はスピーカーではなかったので、リラックスしていらしたようです。

 Dr.パメラ・リード
9月のJAPDTで会ったよね!とすぐ思い出してもらえました。

カンファレンスの会期は日曜日が最終日です(現在ポートランドは土曜夜の12時過ぎ)。
出席したセミナーの数々と、こちらで知り合った各国のトレーナーたちとのネットワークは、
今後の活動で、役に立つものと思っています。
 知り合った人たちと交換した名刺の数々!
(written by Kawahara)
 

リードにつなぎましょう
2007.10.27 [Sat] 23:13

Kawahara@オレゴン州ポートランドです。

こちらに到着した初日に、公園で発見した標識をご紹介。


「ペットはリードにつなぎましょう」。

高い街灯についていた標識ですが、ちゃんと見てもらえるのでしょうか

ポートランドの市街地では、あまり犬を見かけませんが、
初日に見かけた犬たちはみんなリードでお散歩していましたので、常識的に
守られているのかもしれません。

アメリカは広いので、一般化するのは難しいですが、
こちらでは、一般的にはノーリードはできなくて、
ドッグパーク(日本のドッグラン)のような場所に出かけて
犬をオフリードにするということが多いようです。

わたしが日頃親しんでいるドイツの犬ライフとは雰囲気の違う犬ライフを
垣間見て、楽しんでいます。
(written by Kawahara)
 

カンファレンス・パピーになりました。
2007.10.26 [Fri] 13:20

Kawahara@オレゴン州ポートランドです。
みなさま、お元気ですか

早くも、APDT (Association of Pet Dog Trainers)のAnnual Conference(年次大会)の
2日目が終わったところで、現在、25日の夜です。日本時間を追いかけてる感じですね。

今年が14回目となるAPDTカンファレンスの出席者、23日時点で1031人とのことでした。
アメリカ全土はもちろん、ヨーロッパ、アジア、南米など世界中から人が集まって来ているようです。

毎年出ているベテランから、わたしのような今年初めての新参者まで入り混じっているのですが、
そんなカンファレンス初心者の入館証には、”Conference Puppy”のリボンが付されます。


”Conference Puppy”、つまり、右も左も分からないパピーです。カンファレンス経験の
ある人たちは、パピーの面倒をちゃんとみてね!という表示。
皆が一度はパピーだった経験があるので、このリボンを見た2年目以降の人たちは、
「あなた、パピーね、楽しんでる?」と、気軽に話しかけてくれる仕組みなのです。

おそるべし、パピー・リボン。これのおかげで、無事に過ごせそうです(笑)。
(written by Kawahara)
 

ポートランドで出会ったもの・・・
2007.10.25 [Thu] 14:01

Kawahara@オレゴン州ポートランドです。
23日に無事に現地入りいたしました。

ホテルの目の前が川に面した公園になっていたので、早速、犬がいそうな時間を見計らって
出かけたのですが、思わぬものに出くわしました。

分かりますか?写真の真ん中にいるもの。



そう、リスでした。
普通の街路樹からチョコチョコと下りてきて、歩道のすぐ横の芝生でのんびりとエサさがし。
路行く人も誰も関心を向けないので、珍しい光景ではないのでしょうね。
(written by Kawahara)
 

いぬのほいくえん(仮題)撮影
2007.10.24 [Wed] 23:46

24日は講談社のスタジオで、来年1月発行予定の単行本「いぬのほいくえん(仮題)」の撮影がありました。



実は、なんとなんとこの撮影は何日も続き、
現在、その本にご登場いただける4ヵ月齢前後までの子犬モデルを募集しています。

今後の撮影予定は、11月1日(木)、11月2日(金)、11月5日(月)、7日(水)、8日(木)。いずれかの撮影日の日中2〜3時間程、文京区音羽の講談社のスタジオまでワンちゃんをお連れいただけることが条件となります。

ご協力が可能な方は、
メールcando@petcom.jp、またはお電話03-5315-5271
までご一報下さい。

お知り合いで子犬を飼われている方がおられれば、ぜひご案内下さい。

以上ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 

10月23日〜11月4日、Kawahara渡米中〜
2007.10.22 [Mon] 23:09

10月23日(火)〜11月4日(日)の間、Kawaharaはアメリカのポートランドとサンフランシスコに
行って参ります

24日〜28日の5日間、オレゴン州ポートランドでAPDT(Association of Pet Dog Trainers)の
年次大会に参加して来ます。今回は、Redheart-SIRIUS奨学生として、奨学金を頂いての渡米。
最新のドッグトレーニングの数々の講演を聴けるので、とても楽しみです



滞在後半は、サンフランシスコ郊外に滞在し、サンフランシスコのSPCAや、犬のしつけ教室を
見学させてもらってこようと思っています。また、アメリカの犬の生活を垣間見る良いチャンス
だと思いますので、できるだけ多くのことを見聞きして来たいと思っています。

滞在先のネット環境にも寄りますが、可能な限り、現地からもCan! Do!ブログ、
更新していきたいと思います。果たして、どうなるか どうぞ、お楽しみに。
それでは、行って参ります!

特別セミナーその2「わんちゃんと参加する、秋の散歩写真会」、引き続き、参加者募集中です!
(written by Kawahara)
 

犬も参加するハロウィーン?
2007.10.21 [Sun] 22:21

最近はどこへ出かけてもカボチャの飾りを目にしますね。
10月31日はハロウィーンです。

↓これは、先日シャーリと遊びに行ったドッグカフェに置いてあった巨大なカボチャ。


アメリカでは、ハロウィーンには、子どもたちが「お菓子をくれないといたずらをしちゃうぞ〜」と、
近所の家をまわって、お菓子をもらいます。カボチャの提灯飾りは、魔除けなのだそうです。

Kawaharaは、24日から28日まで開催されるAPDT(Association of Pet Dog Trainers)の
年次大会に参加するために明後日からアメリカに行ってきます。年次大会の後は、サンフランシスコ
郊外に滞在予定ですが、ちょうどこの滞在中にハロウィーンがあります。

犬も「ホネをくれないといたずらしちゃうぞ〜」と子どもたちと一緒にまわったりするのかしら
ドイツではハロウィーンを祝わないので、ちょっと興味津々なKawaharaです。
(written by Kawahara)
 

本日の小田急屋上クラス&わんわんパーク
2007.10.20 [Sat] 23:33

今日は、前日の雨がウソのように晴れました

屋上クラス、今日も頑張っていました。
Nishikawaとダップが目の前を歩いても、オスワリして待っている練習です。
ステップアップクラス受講者の皆さん、すごいです。


この後、わんわんパークが開催されました。
本日の担当インストラクターはKawaharaでした。
参加犬は8匹。大賑わいの先週とは違い、のんびりした雰囲気でした。

わんわんパークは、ただ遊ばせる、走らせる、いわゆるドッグランではなく、Can! Do!の
インストラクターが常駐しています。1匹1匹のわんちゃんを見て、わんわんパーク内に放し、
他の犬とふれあわせたり、他の犬がいても落ち着ける練習をしたりすることで、犬がいても
こわくないと感じてもらい、飼主さんとの信頼関係もますます良くしていくことを目指す
ものです。ときどき犬たちを呼び戻してクールダウンをはさんだり、ゲームをしたりもします。

秋のわんわんパークは、今後、10月27日(土)、11月3日(土)、10日(土)、17日(土)に
開催予定です。お時間は、13:30〜16:00。皆様ぜひ様子を見に、お立ち寄りくださいね。
ちなみに来週の担当は、井本インストラクター、その翌週は高橋インストラクターの予定です。
(written by Kawahara)
 

スタッフ犬自慢
2007.10.19 [Fri] 19:51

今日は、井本インストラクターの犬、美音(ミネ)ちゃんのご紹介です

足が長くて、しなやかな身のこなしの美音ちゃん。
ママが大好きな女の子です。
実は、先日、コングの小冊子のモデルさんにも採用されたんです
みなさん、お店で見てくださいね


上の写真は、そんなに前の気がしないけど、2005年10月のもの。
切れ長の目が素敵な美音ちゃんです。

そして、今日、井本インストラクターから、差し入れ写真をもらいました。
あまりにかわいいので、ブログでご紹介します!

どうぞ〜


パンダちゃんと添い寝です
足が長いから、パンダちゃん抱えられるのね。
足の短いシャーリには、できない芸当で、羨ましい (ん?見るところが違う?!)

スタッフ犬がお目にかかる機会はなかなかありませんが、スタッフ共々宜しくお願いします
(written by Kawahara)
 

足し算をする犬、文字を読む犬?!
2007.10.18 [Thu] 09:07

昨日のセミナー「しつけ方教室が子どもたちのためにできること」の中で、
アシャッフェンブルク犬学校の犬たちのトリックを子どもたちに見せるシーンを
動画でお見せしました。



ドッグトレーナーの前にオスワリしている犬は、ヴィリー。
アラスカンマラミュート×シェパードのミックスです。
彼は、トレーナーの差し出す指の数を吠えて教える、
また1足す1など簡単な計算ができる犬、として子どもたちの前に登場します。

このあと登場するオーストラリアンシェパードのレッドは、紙に書かれた文字が
「ワンワン」なのか、「ワン」なのか、読むことができる犬、として登場。

犬たちの算数、国語の特技披露に子どもたち大喜び!!

いくらためになるお話でも、犬との接し方の少しむずかしいお話だけでは
子どもたち、退屈してしまいますので、芸披露や、このような特技(?)を見せて、
子どもたちの集中力を保ちます。

そして、なにより、場がなごみます。
大人が見ても、ついつい顔がほころんでしまうような特技。
もちろん、その裏には巧妙なトリックがあります。

初級クラス、ステップアップクラスにご参加頂いた方々は芸を教える楽しさをご存知ですよね
昨日のセミナー参加者の方々は、もしかしたら、昨日のトリックをご自身のわんちゃんに教えて
クリスマスパーティでの主役の座を勝ち取られるかもしれません?!
(written by Kawahara)
 

秋の特別セミナーその1、開催しました!
2007.10.17 [Wed] 23:30

成城スクールの秋の特別セミナーその1、「しつけ方教室が子どもたちのためにできること」を
本日開催いたしました。成城まで足を運んで下さった方々には、御礼申し上げます!


↑アシャッフェンブルク犬学校で大活躍のぬいぐるみ、ルナちゃんです。

今回のセミナー、もとはと言えば、9月14日のJAPDTでお話した内容をCan! Do!で
という企画でしたが、JAPDTは時間も20分と限られていたので、今回は動画を2つ増やし、
スライドも増やしてのお話となりました。

犬に人間社会でのルールを教えるだけではなく、子どもに犬との接し方のルールを教える。
お互いのことを知ることで防げる事故があります。でも犬にも、子どもにも、無理強いは禁物。
子どもたちに、犬という素晴らしいパートナーと仲良くする方法を教えてあげたいですね。

ドイツのやり方をそのまま日本に直輸入、ということではなく、日本には日本のやり方があります。
でも、今日のセミナーが、考えるきっかけになれば、なによりです!

特別セミナーその2「わんちゃんと参加する、秋の散歩写真会」、引き続き、参加者募集中です!
(written by Kawahara)
 

10月・11月の「新しい犬のしつけ方セミナー」
2007.10.16 [Tue] 21:04

10月と11月の「科学的理論に基づく、新しい犬のしつけ方セミナー」のスケジュールご案内です。
参加ご希望の方は、ご予約の上、お出かけください!

○新宿小田急スクール
10月11日(木)午後3時〜、 10月21日(日)午後5時15分〜
  11月1日(木)午後3時〜、 11月18日(日)午後5時15分〜

○成城スクール
  10月13日(土)午後4時30分〜、10月28日(日)午後1時〜
  11月10日(土)午後5時〜、 11月25日(日)午後5時〜

※ セミナー参加費は税込5,250円です。

※ 「新しい犬のしつけ方セミナー」は月1〜2回、成城、小田急、荻窪のスクールで実施しています。
  荻窪スクールのセミナー情報は、グラース動物病院に直接お問い合わせ下さい。

最新の日程は、こちらからチェックできます。
 

「犬は知的にしつける」出版から1年
2007.10.15 [Mon] 09:01

Can ! Do ! 代表の西川文二著「犬は知的にしつける」の出版から1年経ちました。



いまや、レッスンに欠かせない存在となっているこの本、ぜひ皆様ご活用ください!

読んで頂くとお分かりになると思いますが、犬種ごとの「○○の飼い方」、「○○のしつけ方」といった
本ではなく、どの犬にも共通の原理・原則をうたっています。
読めば読むほど、エッセンスがでてくる、そんな本でございます
レッスンに通われている方も、卒業された方も、通うことを検討中の方も、ときどき読み返して頂いて、
わんちゃんとの良い関係作りに役立てて頂ければ、幸いです。

中の写真は、Can ! Do ! のスタッフとスタッフ犬総出で撮影したものです。
特に忘れることができないのは、この本の出版を見届けるかのように亡くなったプーさんの存在。

2006年6月撮影

その名の通り、クマのプーさんのような、大きな存在でした。
チャームポイントはまあるい耳、そして、クマのようなモコモコの手
2004年4月撮影

Can ! Do ! の歩みと共に生きてきたプーさんの後を継いで、しっかりとCan ! Do ! を
支えているダップさんです。

ぜひ「犬は知的にしつける」の中のプーさんの姿、ダップさんの姿、探してみてくださいね

(written by Kawahara)
 

アジリティクラス、修了です!
2007.10.14 [Sun] 23:39

高橋インストラクターによるアジリティクラス、毎週レポートして参りましたが、今日が最終回でした。
4回はあっという間でした。

今日は、ドッグウォークの練習の後、スラロームに挑戦です。
 
今日も安定した走りです。プンクちゃん。

 
走りたくて待ちきれません。プントちゃん。

 
今日はお姉さんがお休みだったけど、頑張りました。メルシーちゃん。

 
誘導の手にそって走ります。ベルちゃん。

 
百太郎くん、とっても集中しています。

初めてのアジリティクラス、楽しんで頂けましたでしょうか?
Can! Do!では、今後もアジリティクラスを開催していきたいと思っております。
次こそは、みなさん、チャレンジしてみませんか
(written by Kawahara)
 

秋の小田急屋上クラス&ふれあい&わんわんパーク
2007.10.13 [Sat] 23:18

今日は、新宿小田急百貨店Dogs&CatsでのCan ! Do !のレッスンと
イベントのお手伝いに行ってまいりました。場所は、百貨店の屋上。

新宿の高層ビルを背景に、レッスンが行われます。新宿ならではの眺めです。


レッスンとイベントの合間に、水分補給のこんぶくん。2つのボールから、まんべんなく飲みます(笑)。


今日は、親子連れの方向けの、犬との接し方、ふれあい方教室がありました。


まずは、正しい接し方を勉強してもらってから、早速実践!
犬ってあたたかいんだねぇ〜

みんなでお勉強したあとは、ゲームです。オモチャの金魚を吊り上げて、運びます。
犬のリード、子どもが1本持って、もう1本をスタッフが持っています。子どもたち、顔が真剣でした(笑。


ふれあいが終わると、わんわんパークがスタートです。
なんと、本日は、「満員なのでしめきり」、という初の看板をつけることができました!


屋上のレッスン、ふれあい方教室、わんわんパーク、ご参加いただいた方々、ありがとうございます。
(written by Kawahara)
 

Can! Do! 成城スクール、秋の特別セミナー
2007.10.12 [Fri] 01:14

メールアドレスをお持ちの方にはニュースレターでご案内致しましたが、
Can! Do!成城スクールで、秋の特別セミナーを予定しております。

========================================
<特別セミナー 1> 
犬のしつけ方教室が子どもたちのためにできること
−アシャッフェンブルク犬学校の犬との接し方講座−


Can! Do! Pet Dog Schoolのインストラクター川原志津香が2005年から毎年訪れているアシャッフェンブルク犬学校では、幼稚園・小学校の子どもたちに、犬との接し方講座を行っています。 
9月に開催された日本ペットドッグトレーナーズ協会(JAPDT)の年次大会で講演した「しつけ方教室が子どもたちのためにできること」の内容を、さらに拡充して、動画を交えて楽しくご紹介します。
ドイツの例を通じて、子どもたちに何を伝えていけば良いのか、ご一緒に、考えてみませんか?

○ 日時:2007年10月17日(水) 18時〜19時
○ 場所:Can! Do! Pet Dog School成城スクール
○ 費用:おひとり様 2,100円(税込)
○ 申込方法: kawahara@petcom.co.jpまでお申込ください。

※ 飼主様のみのご参加でお願いします。
※ 駐車場に限りがございますので満車の場合には、近隣の駐車場をご利用ください。

========================================
<特別セミナー 2> 
わんちゃんと参加する、秋の散歩写真会

わんちゃんの写真をたくさん撮りたい!可愛く撮りたい!
でも、どうしたら、可愛い表情が出せるの?
格好良い写真が撮れるの?
Can ! Do ! Pet Dog Schoolでは、毎年のクリスマスパーティでもお馴染みのプロカメラマンfrench-offの内村浩介さんとcacoさんをお招きして、コンパクトデジタルカメラ(レンズの交換ができないデジタルカメラ)を使ったわんちゃんの写真撮影のコツを教えて頂く「秋の散歩写真会」を開催致します。撮影テクニックは、クリスマスパーティのフォトコンテストでも有利になる?!


○ 日時:2007年11月17日(土) 10時〜13時 
○ 場所:Can ! Do ! Pet Dog School成城スクールおよび祖師谷公園
○ 費用:おひとり様 5,250円(税込)
○ 参加者:コンパクトデジタルカメラをお持ちの方、10名程度。わんちゃんと一緒にご参加下さい。
○ 申込方法: cando@petcom.jpまでお申込ください。
   その際、お使いのコンパクトカメラのメーカーと機種をお知らせ下さい。
          (注:今回はレンズ一体型のデジカメが対象です。
          一眼レフの方、別途開催をお待ち下さい!)

○ 内容:成城スクールで写真の撮り方について説明を受けた後、みなさんとわんちゃんと一緒に祖師谷公園内に出かけ、french-offのおふたりにアドバイスを受けながらご自身のカメラでわんちゃんの写真撮影をして頂きます。撮影した写真は、成城スクールに戻って、スクリーンに映し出しながら、さらに細かな評価・アドバイスを行っていきます。

※ Can ! Do !の卒業生、在校生に限らせて頂きます。
※ 雨天の場合、成城スクールで室内撮影のアドバイス、撮影、評価に変更になります。
※ 駐車場に限りがございますので満車の場合には、近隣の駐車場をご利用ください。
※ 参加ご希望者が5名に満たない場合、開催しないことがあります。 予めご了承下さい。

========================================
みなさまのお申込をお待ちしております!
 

もちろん、今年もやります!クリスマスパーティ!
2007.10.12 [Fri] 01:08

まだ少し先のお話ですが、今年も恒例のクリスマスパーティを開催します。

日にちは、2007年12月24日(月・祝)に決定!
みなさま、予定をあけておいてくださいね!!!

時間、費用、ご予約方法等につきましては、11月に入ってから改めてご案内致します。
もう少々おまちくださいませ!

余談ですが、毎年12月、Kawaharaは「クリスマスパーティ隊長」になります!
なぜなら・・・・「クリスマスパーティやりましょう!」と、言い出した、張本人だから(笑)。
今年も、盛り上げます!みなさん、楽しみにしていてください

  
(written by Kawahara)
 

また、秘蔵写真、発掘。
2007.10.11 [Thu] 21:40

何しろ何千枚とある写真を整理していると、ときどき、こんな写真あったんだ!
という秘蔵写真を発掘することがあります。

そんな秘蔵写真の1枚。

ガハハハハ。


アハハハ、と笑う犬の写真は沢山ありますが、ガハハハとふきだしをつけたくなる写真はこの1枚。
嬉しそうですね〜。

犬たちの笑顔の写真は、いつ見ても、元気が出ます。
みなさんのわんちゃんは、どんな笑顔を見せてくれますか

(written by Kawahara)
 

犬種当てクイズの答え
2007.10.10 [Wed] 21:36

昨日の写真の犬の種類はお分かりになりましたか

顔だけだと分からないという方のために、全身写真を。
特徴的なカットですね。


正解は、「ポーチュギース・ウォーター・ドッグ」でした!
プードルの原形とも言われる犬種です。

わたしは、ホンモノに初めて会いましたが、思っていたよりも、マズルが太く、
しっかりした体の犬でした。出会ったことがない犬種を見るとワクワクしますね!

(written by Kawahara)
 

今日も朝から・・・
2007.10.09 [Tue] 23:31

今日も朝から電車にゆられて2時間。行って参りました、ちば愛犬。

本日の実習は、みんなで犬のボディランゲージやカーミングシグナルを読み取る練習。
犬たちの出すサインは、一瞬のことが多く、次々と出ては消えるサインを読むには
技術が必要。学生さんたち、目をこらして、観察していました。


色々な犬のことを観察すると、本当に勉強になります。

ところで、ブログをご覧のみなさま。
この犬、なんという犬種か、お分かりでしょうか
・・・・当ててください!

・・・・正解は、明日のコラムでお話します!
(written by Kawahara)
 

アロマセミナー初級編、終了しました!
2007.10.08 [Mon] 21:26

今日は、新宿小田急百貨店Dogs&Catsにて、「飼主様とわんちゃんのためのアロマセミナー」を
開催いたしました。ご参加頂いた方々、ありがとうございました!

今回は、初級編、ということで、ザザっと基礎的なことを・・・と思っていましたが、限られた時間で
は、あれもこれもと欲張っていては話し足りない!最後の方、早口、駆け足になってしまいました
でも、香りあてクイズ「安物アロマはどれ」は盛り上がりました(笑)。
見事正解された方、おめでとうございます

初級編にご参加頂いた方を対象に、11月15日にアロマセミナー実技編を開催いたします
今日のセミナー終了後にお申込を頂き、10名の方が実技編に参加してくださることになりました。
10名で実技となると大変なので、1回7名様までとし、2回開催することにしました。
アロマクリームと、アロマスプレーを作ることになります。楽しみですね!


今日のセミナーが、安全に、楽しく、アロマを生活に取り入れて頂くきっかけになれば、なにより嬉しいです。
(written by Kawahara)
 

ダップ vs こんぶ 再来!
2007.10.07 [Sun] 23:47

本日の成城スクールは朝9:30から、夕方6時に終わるクラスまで、1日中フル回転でした

さらに、KawaharaはCan! Do! Jr.でスタートのパピークラスを担当するため成城の1時間目が
終わる頃に成城を出て、Jr.でのクラス終了後また成城に戻り、Nishikawaは、3時45分に
終わるクラスまで成城にいて、その後は小田急クラスを担当するため新宿へ移動。
移動をはさみながらも、無事に1日終了しました

さて、1日が終わった成城スクールでは、ダップとこんぶのバトルが本日も繰り広げられました。

こんぶ、先制〜


ダップの逆襲アターック


こんぶの追跡〜
 

小休止。こんぶはもっと遊んでほしい様子(笑。


上になり、下になり、追いかけ、追いかけられ、ヘロヘロになるまで遊んでいたのでした。
(written by Kawahara)
 

3連休の過ごし方
2007.10.06 [Sat] 23:31

今日から3連休の方は、いかがお過ごしですか?
お出かけにも良い季節ですね

Kawaharaは、というと、連休最終日の10月8日(祝)に新宿小田急百貨店Dogs&Catsで
行われる「アロマセミナー初級編」の準備に明け暮れています!

そんなわたしの必死さをよそに、シャーリは資料の上で気持ち良さそうに寝ております
わたしのカバンをしっかり枕にしてます。枕好きなんですよね、それも、いつも、カバン


Kawaharaのブログと同じじゃない〜とお思いの方、写真を変えてみましたのでご容赦くださいませ(笑。

アロマセミナーでお会いできる方々、楽しみにしておりますので、宜しくお願い致します!
(written by Kawahara)
 

祝 100 回 &本日のCan! Do!
2007.10.04 [Thu] 22:38

・・・今日気付いたこと。
実は、昨日のコラムが、「Kawaharaのひとりごと」の100コラム目でした
5月7日にブログを始めて、5ヶ月。 100エントリー、万歳
いつも読んで下さっている方々には御礼申し上げます
ときどき、書き込んで足跡のこしてくださいね(笑。

さて、Can! Do!成城本校では、今日もまたペットシッターさんのハンドリング実習がありました。
「また?」と思った人は、こちらをクリック


毎度のことですが。参加できるだけのインストラクター、スタッフ、犬が集合しました。
もちろん、シャーリも、参加です。たくさんフードをもらい、祖師谷公園を一生懸命歩きました。


満足して、家では眠り姫になっています(笑。
最初はクレートの中でまん丸になって寝るのに、段々伸び伸び〜になって、
クレートからはみ出してきています。携帯のカメラでの撮影なので、画質が悪いですね・・・。


次回ペットシッターさん実習は2週間後です。皆さん、お待ちしております!
(written by Kawahara)
 

おとといの成城クラス
2007.10.03 [Wed] 22:17

おとといの日曜日に、アジリティクラスの3回目がありました。
今回の目玉は、やはり、届いたばかりの、ドッグウォーク
軽くハードルとトンネルでウォーミングアップした後、早速チャレンジです。
初めてなので、とりあえず、高さはうんと低いところからチャレンジ!

ドッグォークは、コンタクト障害と言われるものです。
最初と最後の部分に色が違う部分があって、必ず、この色が違う部分に犬の足が
触れないといけない、というルールがあります。
犬たちにルール説明をするわけにはいきませんから、実際にやってもらいます。

トップバッターのプンクちゃん、しっかり前足でブルーのところを踏んでいますね。
 

プントちゃん、足取り軽やかです。


メルシーちゃん、今日、絶好調。とっても嬉しそうでした。


百太郎くんも、しっかり足を踏ん張ります。


ベルちゃん、余裕の足取りです。


早いもので、いよいよ次回が最終回。
失敗しないように、怖い体験をしないように、というアジリティのクラスは、犬たちが本当に嬉しそう。
最終回はどんなコースにチャンレンジするのか、楽しみですね
(written by Kawahara)