JAPDT カンファレンスのご案内
2007.08.31 [Fri] 21:01

9月12日(水)から15日(土)まで麻布大学で開催される、
JAPDT(日本ペットドッグトレーナーズ協会)のカンファレンスで、
NishikawaとKawaharaがスピーカーとして登場します。

9月14日(金)
Nishikawa: 
  11:00〜12:00 「科学的なしつけトレーニングとは」(※団体学生のみ。)
  14:00〜14:55 「過去の常識をまず疑ってみる」 
  講演内容は、コチラ

Kawahara:
  14:00〜14:20 「しつけ方教室が子どもたちのためにできること」
  講演内容は、コチラ。(他の講演の下の方にKawaharaの講演紹介があります)

Kawaharaの講演では、ドイツのアシャッフェンブルク犬学校で行う、
犬との接し方講座について、ご紹介する予定です。


お申込、会場への交通などの詳細は、JAPDTホームページをご覧下さい。
(written by Kawahara)
 

レオ動物病院でのパピーパーティとしつけ相談会
2007.08.30 [Thu] 21:57

今日は、調布のレオ動物病院で、パピーパーティとしつけ相談会が行われました。
担当は、井原インストラクター。
     ほいくえんの園長、パピーのプロ

集まった4頭のパピーは、ヨークシャーテリア2頭、ジャックラッセル、ミニチュアシュナウザー。
初めてパピーパーティに参加した子たちは、最初、こわくて固まってしまうことも。
   う、うごけない・・・

でも・・・すこーしずつ、動けるようになり・・・お友達、発見。
 

活発組は、遊び開始
 

40分の間に、最初動けなかった子は待合室をひとりで探検できるまでになり、
反対に、遊んで大興奮する子はクールダウンの練習ができました。
どの子も、他に犬がいても、こわくない、ということを学びました。


パピーたち、4頭いれば、4頭それぞれのペースがあります。
焦らず、その子、その子に合わせた社会化を行っていくことが大切です。

パピーパーティに参加する際には、ただ遊ばせるだけではなく、
クールダウンをはさむ、ムリしない、これ以上は、というところで止めることが
できるインストラクターがいるということが重要です。

Can! Do!でも、Can! Do! Jr.でも、定期的にパピーパーティを開催しています。
今日のレオ動物病院での、次回開催は、9月20日(木)です。
パピーの飼主さん、ぜひご予約の上、おこしください!!
(Written by Kawahara)
 

Can! Do! Jr. サマーキャンペーンは、明日まで!
2007.08.30 [Thu] 09:13

いぬのほいくえんCan! Do! Jr.では、8月いっぱい、サマーキャンペーンを実施中です。


サマーキャンペーン内容

  1ヶ月コースの保育料が今なら、約27%OFF!

  そして、デイケアの入会金(25,000円)が、今なら無料


お申込は、明日までです!
お得なキャンペーン、どうぞお見逃しなく!
(written by Kawahara)
 

「秋のペットワールドフェア」開催!
2007.08.29 [Wed] 14:53

新宿小田急百貨店Dogs&Catsからのお知らせが続きます。

暑い夏のことより、食欲の秋、散歩の秋、トレーニングの秋のこと、
考えていた方が涼しくなれそうなので(笑)。

11月1日は、ワンワンワンということで、犬の日なのだそうです。
(ちなみに、11月11日は違うの?と聞いたら、違うといわれました。苦笑)

Dogs&Catsでは、毎年犬の日フェアを行っています。
今年も盛りだくさん。10月17日からスタートしますので、お気軽にお立ち寄りください。

イベント1・・・「飼主様とわんちゃんのためのアロマセミナー初級編」
  日時: 10月8日(月・祝) 18時〜19時
  場所: 新宿小田急百貨店8階ペットワールドDogs&Cats
  講師: 川原志津香 (アニマルアロマセラピスト、アロマテラピーアドバイザー)
  参加費用: 1,050円(税込) 
  参加人数: 15名様(要予約、飼主様のみのご参加です)

イベント2・・・無料グルーミング講座
  日時: 10月10日(水) 17時半〜19時
  場所: 新宿小田急百貨店8階ペットワールドDogs&Cats
  講師: Dogs&Cats チーフトリマー 宇都宮優貴
  参加費用: 無料 
  参加人数: 15名様(要予約、飼主様のみのご参加です)

イベント3・・・わんちゃんの触れ合い方教室
  日時: 10月13日(土) 13時30分〜14時15分
  場所: 新宿小田急百貨店9階屋上
  講師: Can! Do! Pet Dog School代表 西川 文二
  参加費用: 無料
  参加人数: 時間内先着順

イベント4・・・無料しつけ相談会  日時: 10月10日(水) 15時半〜16時半
  場所: 新宿小田急百貨店8階ペットワールドDogs&Cats
  講師: Can! Do! Pet Dog Schoolインストラクター
  参加費用: 無料 
  参加人数: 時間内先着順

このほか、期間中、「今日の当たりスナック」をお買い上げのお客様に、
スナックサンプルつかみ取りのチャンス!
そして、期間中の土曜日は、インストラクター常駐ドッグラン「わんわんパーク」開催です。
 

2007年秋の屋上わんわんパークのご案内
2007.08.28 [Tue] 23:09

みなさま、お待たせいたしました!

新宿小田急百貨店の屋上で春と秋に開催される、インストラクター常駐ドッグラン
わんわんパーク、今秋も開催されます!



以下のスケジュールで開催されますので、ぜひお出かけ下さい。
スタッフ一同、お会いできることを楽しみにしております!

開催予定日:
10月6日(土)、13日(土)、20日(土)、27日(土)、
11月3日(土)、10日(土)、17日(土)
時間: 13:30〜16:00 (ただし、10月13日のみ、14:30〜17:00です)

Kawaharaは、10月6日、13日、20日にいる予定です。

わんわんパークに初めてご参加の場合は、ワクチンと狂犬病予防注射の証明書が
必要になります。また、ご参加の方みなさまに、アニコムの傷害保険に加入頂きます。
アニコムの保険料込みで、わんわんパーク参加費は、1,680円です。

5月のNishikawaコラムもご覧くださいね。こちらからどうぞ
(written by Kawahara)
 

国際☆どうぶつ祭 での特別講演会
2007.08.26 [Sun] 23:38

昨日に引き続き今日も予告どおり、国際動物専門学校に行って参りました。

13:00〜14:00の特別講演会
「愛犬シャーリとのドイツの犬学校留学体験記」

教室に並べられたイスには、約40名のお客様。
学生さん、お友達同士見学に来られたお客様、お子さん連れのご家族。


もちろん、シャーリも一緒です。講演中は、ずっと寝てるだけでしたが(笑)。


一体どうしてドイツに犬学校留学することになったのか、ドイツと日本の犬事情の違いは?
犬の権利を広めるのも狭めるのも、飼主さんの行動しだいですね、というお話をしました。
今日の講演が、少しでも考えるきっかけになれば、と思います。

講演の機会を下さった、国際動物専門学校には、大変感謝しております。
また、機会がありましたら、どうぞ、宜しくお願い致します!
(Written by Kawahara)
 

「ゆんみとサミーの聴導犬セミナー」@国際☆どうぶつ祭
2007.08.25 [Sat] 23:16

今日は、先日の予告の通り、国際動物専門学校の国際☆どうぶつ祭の日。
Kawaharaは、ゆんみとサミーの聴導犬セミナーの手話通訳として、お手伝いしてきました。
駆けつけてくれた、井原インストラクター、Can! Do! Jr.の松本も、ゆんみの本の販売等、
お手伝いをしてきました。


教室を利用した会場のイスはほぼ満席。約40名のお客様に、1時間の短い時間でしたが、
聴導犬のこと、補助犬のこと、楽しそうに聞いていらっしゃいました。
ゆんみのセミナーでは、聴導犬のことだけではなく、犬との接し方についてのお話もあります。
聴導犬も犬ですから、犬との接し方を学ぶことは、聴導犬との接し方を学ぶことにもなるのです。

Can! Do!でも、聴導犬セミナー、開催することがありますので、そのときには、ぜひ、
ご参加くださいね。
(Written by Kawahara)
 

パンフレット・ビデオ撮影
2007.08.24 [Fri] 23:00

今日は、Can! Do!成城本校で、とある会社のパンフレット、ビデオの撮影がありました。
カメラチーム、ビデオチーム、大勢集まって来て、総勢、10名以上。
Can! Do!のスタッフと犬をあわせると大入り満員!


最初に登場したのは、Can! Do!のインストラクター、本間の犬、アイビー。

西川センセイ、見守ります。


アイビーに続くは、トイプードルのココアちゃん。

みんなスムーズに撮影に協力。
こんなに大勢に注目され、フラッシュがたかれる中、平然といられるのは
すごいことです。日頃の場所慣らし、トレーニングが物を言いました。


Kawaharaはこの後、別の取材に同席するため、出かけてしまいましたが、
撮影はこの後も続き・・・無事に終了。
ご協力頂いた方々には、ありがとうございました!
(written by Kawahara)
 

coolに過ごす夏
2007.08.23 [Thu] 10:46

今日は少し残暑もやわらいで、でもまだまだ暑い日が控えているようですね。

みなさんのわんちゃんも、家の中で涼しい場所を求めて寝転んでいませんか?

夏でも毛皮を着ているわんちゃんたちに朗報。
こんな涼しいグッズもあるのです。その名も、クールピロー。

ぬいるぐみの中に、保冷剤を入れられるしくみです。
最初は、ただの枕と見向きもしなかったシャーリも、冷たいよ、と
上に乗せるとその快適さに気付き、あとは、ご覧の通り。


まだまだ続きそうな残暑、少しでも涼しく乗り切りたいですね。
(written by Kawahara)
 

ほいくえん訪問
2007.08.22 [Wed] 23:51

毎日残暑厳しいですね
みなさま、わんちゃん、いかがお過ごしですか?

今日は、犬のほいくえんCan! Do! Jr.に行って参りました。
Can! Do!の弟分(妹分?)とも言うべき、Can! Do! Jr.。
黄色い案内表示が目印です。


今日のお預かりわんちゃんは7頭
可愛い盛りのパピーさん、卒園生のデイケア、どの子も、
スタッフにたくさん可愛がられて、尻尾ふりふり。
日頃お留守番勝ちな子でも、ときどきデイケアに出かけて
気分転換、というのも良いかもしれませんね。

井原園長、まじめにお仕事してます(笑)。

考えてみたら、インストラクターがほいくえんの園長だなんて、
預ける側からは安心ですよね(宣伝♪)。

犬のほいくえん、気になる!という方は、まずは、ホームページご覧下さい。
見学も、受け付けています。怖がりのわんちゃんもいるので、
ぜひ、事前予約の上、お出かけくださいませ。

・・・ちなみに、今、サマーキャンペーン実施中!!
入会金、1ヶ月コースでお得な料金設定は、8月31日までだそうです!
(written by Kawahara)
 

水遊びの練習
2007.08.20 [Mon] 23:59

「犬って水遊び好きだよね〜。シャーリも好きでしょう?」、と友人。
彼女は、ラブラドールを飼っていたのです。もちろん、水大好き。
湖や川の近くを散歩しようものなら、入りたい、入りたい、とアピール(笑)。

でも・・・どの犬も水遊びが好き・・・とは限りません。
我が家のシャーリも、例外ではなく、沖縄の海を見たときには、耳が下がり、
ひぇぇぇ、水が動いてこっちに来る〜!と遊ぶどころではない引きよう。
レッドゾーン入りかけ状態です。フードも食べられるか食べられないかという状態。
もちろん、ムリに遊ばせては逆効果!沖縄では、遊びはかなわず、遊びで終わりました。

でも、少しずつ慣れていけたら、夏の暑いときに、どこか湖に遊びに行って、
水遊びで楽しく涼しく過ごせるのに・・・と思ったので、ちょっと慣れに行くことにしました。
行き先は、富士五湖の山中湖。

最初は、やっぱり、腰が引けています。


そこで、いつも家で遊んでいる、水中フード探しができるかどうかやってみます。
「探して」という合図でフードを探すという遊びが大好きなシャーリ。
水の中にフードを落として「探して」というと、鼻を水にもぐらせてフード探しをするのです。
動いている水でもできるかな?と水中にフードを投げ入れると、フードの魅力につられて、
足が水に浸かっているのに夢中で探します。
  

そうこうしているうちに、風で波立つ水にザブザブと入って行けるまでになりました。
顔まで水浸しになりましたが、嬉しそうなので、OK!


今日1日の慣らしでは、とても水大好きっ子にはなりませんが、こうして少しずつでも
慣らして行けば、水のそばでのんびりするときにも、水はおそってこない、楽しいもの、と
思って、ストレスを感じないで過ごせるようにはなれると思います。

みなさんのわんちゃんは、水、好きですか?
(written by Kawahara)
 

スーパーロボットではありません。
2007.08.19 [Sun] 23:43

今日は、埼玉にある聴導犬普及協会で行われたサマースクールに行って来ました。
ここは、Can! Do!でもおなじみの聴導犬サミーの卒業校でもあります。

サマースクールというのは、小学生以上の子どもたちを対象に、3時間半の
講座を開催して、もっと聴導犬のことを知ってもらおうというイベントです。
デモ犬のミルクが目覚まし時計のデモ中。

Kawaharaの今日の訪問の目的は、聴導犬サミーの講演会サポート。


認定を受けた聴導犬は日本全国でまだ12頭。そんな説明にもみんな驚き、
少しでも普及のために自分にもできることを考える貴重な時間になったと思います。

デモ犬の海(カイ)くん、7月20日生まれの1歳1ヶ月。


今度新しい飼主さん宅に行くことが決まって現在合同訓練中のアミちゃん。


できることから、少しずつ。街で聴導犬、盲導犬、介助犬を見かけたときには、
温かく見守ってください。そして、困っているときには、何かお手伝いしましょうか、と
聞いてみましょう。もちろん、犬に、ではなく、飼主さんに、です!

サマースクールの中で度々説明がありましたが、補助犬はもちろん生き物で、
スーパーロボットではありません。それぞれ性格も違えば、得て不得手もある。

それに、音を伝えることはできても、電車内のアナウンスの内容まで伝えられる
わけではない。でも、聴導犬を連れていることで、障害が外から分かりやすくなり、
周りの人が紙とペンを用意して社内アナウンスを紙に書いて説明してくれることもあるとか。

情報障害とも言われる聴覚障害の、健聴者との間の橋渡しを行うというのも、
聴導犬のひとつの役割なのですね。

聴導犬の訓練のデモンストレーションもありました。
家庭犬のしつけと同じ〜、というものもあれば、聴導犬という仕事柄、
家庭犬とは違う!というものまで、興味深いですよ。

聴導犬に興味を持った方は、ぜひ、25日(土)の聴導犬セミナーにもおこし下さい!
詳細は、8月17日のコラムをご覧下さい!
(written by Kawahara)
 

嬉しい再会
2007.08.18 [Sat] 22:33

連日の猛暑、最高気温記録更新で、どうなることやらと思っていましたが、今日は少しましでしたね。
猛暑小休止。早くお散歩の秋になると良いですね〜!

さて、今日はオフだったKawaharaは、シャーリと祖師谷公園散歩のついでに、Can! Do!成城に立ち寄りました。(時間を間違えて覚えていたので、レッスンが終わるまで、外で待機〜。笑)


日曜日クラスにご参加されていた方が上のクラスは土曜日クラスで・・・なんていうことはよくあるのですが、今日も、ばったり、以前日曜日クラスで通っていらした生徒さんと再会。ご無沙汰しております〜とご挨拶させて頂きました。

こんにちわぁ、と生徒さんのわんちゃんにご挨拶されるのも、生徒さんが、わんちゃんとの生活を楽しんでいらっしゃる様子を伺うのも、何よりの喜びです。卒業したって、ときどき、レッスンに参加、イベントに参加などで、みなさん、ぜひぜひ近況報告、してくださいね。
(written by Kawahara)
 

国際☆どうぶつ祭
2007.08.17 [Fri] 22:24

8月25日(土)、26日(日)の両日、国際動物専門学校で「国際☆どうぶつ祭」が開催されます。
この学校、本間インストラクターが講師をしている専門学校です。

ご案内は、コチラ

10日後にせまった学園祭に向けて、本日は打ち合わせと会場の下見に行って参りました。

打ち合わせ?!

そうなんです。実は、光栄なことに、学園祭の特別講演の講師としてお招き頂いているのです。

8月25日(土)13:00〜14:00 「ゆんみとサミーの聴導犬セミナー」
Can! Do!でも開催した聴導犬セミナー。Kawaharaは読み取り手話通訳で参加します。
 講師: 谷口 由美
 内容: グローネンダールのサミーは、ゆんみのパートナー。
      アメリカで聴導犬として育ち、現在は日本で暮しています。
      日米における聴導犬の違い、日米における犬を取り巻く社会の
      違いを、聴導犬サミーの目を通してお話します。
 読み取り手話通訳: 川原 志津香

8月26日(日)13:00〜14:00 「愛犬シャーリとのドイツの犬学校留学体験記」
 講師: 川原 志津香
 内容: 「ドイツ人はどうやって犬をしつけるんだろう?」
      Can! Do! Pet Dog Schoolしつけインストラクターの川原志津香が、
      東京生まれ東京育ちのコーギー、シャーリと一緒にドイツで犬学校へ
      留学。その目で見たドイツと日本の犬事情。
      何が違い、何が同じなのか?をお話します。

会場は、国際動物専門学校本館7F。参加費無料です

当日は、聴導犬サミーの漫画「天使がくれた贈り物」、Kawaharaの著書「旅は犬連れ」の
販売もあります。学校の生徒さんだけではなく、一般の方も参加できるそうですので、
どうぞ、お誘いあわせの上、お出かけください

ワンチャン連れOKなイベントと、NGなイベントがありますので、ご注意ください。
特別講演の会場は、ワンチャンNGなイベントです。予めご了承ください!

↓聴導犬サミー              ↓ふつーの犬シャーリ
 
 

猛暑!
2007.08.16 [Thu] 22:07

毎日暑い日が続きますね。
今日は、観測史上、国内最高気温の40.9度を記録したのだそうです。
信じられない暑さです。

犬でなくても、人の方も体調が悪くなりそうな猛暑です。
みなさま、わんちゃん、脱水状態にならないように、水分補給、体温管理にはご注意を!

お散歩のときは、アスファルトに手を置いてみて、暑さを確認してから散歩に出ましょう。
足裏のパットが焼けてしまいそうに暑くなっていることがあります。
短足な犬たち(含シャーリ。)は、地面から近いので、地面の熱がいっそうこたえます。
最も暑い時間のお散歩はやはり避けてあげましょう!


(written by Kawahara)
 

犬の誕生日ケーキ
2007.08.15 [Wed] 18:00

オヤバカ事で恐縮ですが、8月14日はシャーリの誕生日でした。

お誕生日おめでとー!と言われても、当然ながらシャーリは「????」。
もちろん、犬には誕生日もクリスマスも関係ありませんね。
イベントとして盛り上がるのは、Kawaharaの自己満足でございます。

ところで、インターネットで、「犬 誕生日 ケーキ 注文」で検索をしてみたところ、
なんと、40万件以上のヒットがありました
もちろん、全てが犬用ケーキを販売しているところではなく、バースデーケーキを
買った人のブログなどもあるのですが、それでも、多さにびっくりです。
さすが、ペットビジネス1兆円時代

さすがに質実剛健と言われるドイツ人は、まさか犬にバースでケーキなんて・・・
と思って同じように検索してみたところ、なんと、ありました。
その1: バースデー・ハート・クッキー
その2: 犬用バースデーケーキ
その3: バースデー・ロースト

うーん、やはり時代は変わったというべきか・・・。
でも、ヒット件数は200件と、日本とは桁違い。
それも、注文のページではなく、我が子に作ってあげるケーキのレシピを紹介する
ページが目立ちました。ケーキ作リの好きなドイツ人らしい。


飼主の自己満足のために、お名前入りクッキーを買ってもらえたシャーリさん。
飼主がご機嫌だと、なんだか、いいことがあるなぁ、
誕生日が何かなんて知らないけど、毎日誕生日がいい!と思ったに違いありません。

・・・みなさんのわんちゃんは、どんなお誕生日を迎えるのでしょうか。
興味津々なKawaharaです。
(written by Kawahara)
 

プライベートグルーミング講座のご案内
2007.08.13 [Mon] 23:03

新宿小田急百貨店のDogs&Catsで毎回大好評のグルーミング講座。

今月は、お客様のわんちゃんをお連れ頂いて、そのわんちゃんに合ったブラッシング、シャンプー、爪切りなどの日常ケアをアドバイスする、プライベートグルーミング講座です。マンツーマンで、細やかなアドバイスがもらえるとあれば、一度は出かけてソンはない講座です!

 ●日時:2007年8月27日(月)17時30分よりお一組様、25分を予定。
  開始時間は、(1)17:30〜、(2)18:00〜、(3)18:30〜
 ●講師:Dogs & Catsチーフトリマー 宇都宮優貴
 ●参加費用:お一人様2,100円(税込)
 ●定員:わんちゃんと飼い主様、先着3組様。上記の時間内、先着順でご予約頂きます。
 
 ご予約は、Dogs&Cats(03-3342-1111、内線3275)までお願いします。
 

犬の飛び出し事故
2007.08.12 [Sun] 23:50

数日前の話ですが・・・

8月9日(金)に京都地裁でひとつの判決がおりました。

道路に飛び出した犬を避けようとして、バイクで走行中に転倒して怪我をした人が、
犬の飼主に損害賠償請求をしていた訴訟の判決でした。

約300万円の請求に対して、地裁が認めたのは、約46万円の損害賠償額。
犬の飼主は自宅前の道路を走る車両の進行を妨げない配慮を欠いた過失ありとして
怪我の治療費、休業補償、バイクの修理代の支払いを命じたとのことです。

犬の飼主への管理義務も厳しく問われる時代になっています。
犬の飛び出しによる事故での損害賠償事件は今回に始まったことではありません。
認められた損害賠償額も、今回の事故の2桁違いの金額が出たケースもあるほどです。
犬は急な動きをすることがあります。みなさま、他人事と思わず、どうぞ、ご注意ください!
(Kawahara)
 

「愛犬と海外旅行セミナー」無事終了。
2007.08.11 [Sat] 23:57

11日(土)17:30〜19:00、新宿小田急百貨店本店8FのDogs&Catsで
第3回目となる「愛犬と海外旅行セミナー」を開催しました。

ご参加頂いたお客様は、15名。
トリミングルームは、熱気ムンムン

ご参加頂く方々には、セミナーの初めにお話するのですが、
このセミナーの趣旨は、愛犬と海外旅行って素敵だからぜひみなさんも、
と勧めるものではなく、リスク、デメリットを踏まえて、海外へ行く際のひとつの
情報収集の場にして頂くという趣旨です。もちろん、海外に行く予定は当面ない
けれど、シャーリとKawaharaの旅行の様子を聞きたい!という方は大歓迎です。

今回のセミナーでは、海外旅行の手続編は最低限にして、
できるだけ、ドイツ、チェコ、フランス犬事情、EU犬事情についてお話しました。

参加されたかた、お楽しみ頂けましたでしょうか?

1時間半というまとまった時間ではありましたが、まだまだご紹介したかった
ことはたくさんありました。また次回の開催をどうぞお楽しみに

セミナーには毎回一緒に登場するシャーリ。お客様お出迎え担当です(笑)。
セミナーが始まると、足元で寝ます。


今回はチェコでの口輪義務の説明のために、シャーリの口輪も持参しました。
そして、セミナー中に、デモ。こんな感じでつけます。
もちろん、事前に口輪に慣らしてあげることが大前提。
口輪=咬む犬という悪いイメージからではなく、犬だから口輪をしないといけない、
というケースも、ヨーロッパの国によってはあり得る話です。


犬たちは、「明日から、海外旅行だよ、嬉しいね、楽しみだね!」と言われても、
もちろん、通じません。いきなり、練習もなく、長距離の移動、まったく違う環境で
滞在すれば、楽しいどころか大きなストレスを抱えてしまいかねません。
日頃からのしつけ、知らない場所でもこの飼主についていけば間違いないと
思ってもらえる程度の信頼関係は日頃から築いておかないといけませんね。

また次回開催する場合には、Can! Do!ブログからもご紹介させて頂きます!!
(Written by Kawahara)
 

See you tomorrow !!
2007.08.10 [Fri] 19:00

愛犬と海外旅行セミナー、第3弾、2007年最新ドイツ&EU渡航手続。

いよいよ明日です

最新情報もたくさん出てきます。どうぞ、お楽しみに!!!

ご参加頂く方々には、お会いできること、楽しみにしております!

=================================================
愛犬と海外旅行セミナー3 (2007年最新ドイツ&EU渡航手続)」
◎ 日時:2007年8月11日(土) 17:30〜19:00
◎ 場所:ドッグズ・アンド・キャッツ(小田急百貨店新宿本店8階)
◎ 費用:1,050円
◎ 定員:先着15名(飼主様のみ。要予約)
◎ 予約:ドッグズ・アンド・キャッツ(03-3342-1111、内線3275)
=================================================
(written by Kawahara)
 

ハートの日
2007.08.10 [Fri] 18:35

暑中お見舞い申し上げます。
毎日、本当に暑い日が続きますね。
みなさま、わんちゃん、夏バテしていませんか?
お散歩は涼しい朝夜に、水分補給も忘れずに!!

さて、本日、8月10日は、「ハートの日」なのだそうです。

アニコム インターナショナル株式会社による「犬の心疾患に関する調査」の結果が、
ホームページで公開されていました。

調査の結果によれば、7歳以上の犬たちに心疾患が増えるということです。
7歳以上の犬たちには、適度な食事、運動のバランスを取りながら、
日頃からストレスコントロールはしてあげたいですね。

(written by Kawahara)
 

Berlin+Tokyo 開催中
2007.08.09 [Thu] 02:38

Can! Do! Pet Dog School成城本校の5周年イベントや、
毎年のクリスマスパーティでおなじみのカメラマン、内村浩介さん。
写真集を出版された話は5月にご紹介しました

実は、現在、ベルリンにて、写真展を開催中です。
  ++「Berlin+Tokyo」++
  Fotos von Kosuke UCHIMURA
  Japanisch-Deutsches Zentrum Berlin
  Saargemünder Str. 2
  Berlin-Dahlem


7月にシャーリと一緒にベルリンへ行ったときに、
一緒に写真展を訪れました。会場は、日独センター。
犬連れだけど良いですか?というまでもなく、どうぞ〜と迎え入れてもらえました。
もちろん、吠えない、粗相しない、がお約束。
 

写真展に展示されている写真の中には、犬が写っているものも。
そんな写真展を犬と一緒に鑑賞できるなんて、日本ではなかなか難しいですが、素敵ですよね。
(written by Kawahara)
 

「いぬのきもち」の撮影がありました
2007.08.08 [Wed] 23:59

今日は、雑誌「いぬのきもち」の撮影がありました。
今回も、生徒さんにご協力をお願いしての撮影。ご協力ありがとうございました!


涼しい時間帯を選んだとはいえ、今日も夏らしい一日で、犬だけではなく、
人にも水分補給と木陰が必須な撮影となりました。

休憩をはさみつつ、撮影は進みます。


分かりやすい写真を撮るために、西川、いぬのきもち編集者、カメラマンが協力して、
手早く、正確に写真を撮っていきます。


今日の写真は、「いぬのきもち」の11月号に掲載されるそうです。
「いぬのきもち」ホームページの予告編でのタイトルは、というと・・・

直せばお散歩がもっと楽しくなる!
グイグイ“引っ張り”卒業はこの基本ステップで


「いぬのきもち」の発行部数は、犬の雑誌ではダントツの15万部超
ホームページから定期購読の申込可能です。
今から申し込めば、11月号までには間に合いますね

(written by Kawahara)
 

8月・9月の「新しい犬のしつけ方セミナー」
2007.08.07 [Tue] 00:41

8月と9月の「」新しい犬のしつけ方セミナーのスケジュールご案内です。
参加ご希望の方は、ご予約の上、お出かけください!

○新宿小田急スクール
  8月19日(日)午後5時15分〜、9月6日(木)午前3時〜
  9月29日(土)午前10時15分〜、

○成城スクール
  8月11日(土)午後5時〜、8月26日(日)午後1時〜
  9月8日(土)午前10時〜、 9月24日(祝月)午前10時〜

※ セミナー参加費は税込5,250円です。

※ 「新しい犬のしつけ方セミナー」は月1〜2回、成城、小田急、荻窪のスクールで実施しています。
  荻窪スクールのセミナー情報は、グラース動物病院に直接お問い合わせ下さい。

最新の日程は、こちらからチェックできます。
 

「愛犬と海外旅行セミナー3」定員いっぱいにつき、締め切り!
2007.08.06 [Mon] 01:45

今年2月、4月に続き第3回目となる「愛犬と海外旅行セミナー」。
おかげさまで、大盛況

今週土曜日となった第3回目セミナーは、定員いっぱいになり、締め切らせて頂いたようです。

今回ご都合があわなかった方、定員いっぱいで入れなかった方には、
次回のセミナーにぜひご参加下さいますよう、お願い致します!

=================================================
愛犬と海外旅行セミナー3 (2007年最新ドイツ&EU渡航手続)」
◎ 日時:2007年8月11日(土) 17:30〜19:00
◎ 場所:ドッグズ・アンド・キャッツ(小田急百貨店新宿本店8階)
◎ 費用:1,050円
◎ 定員:先着15名(飼主様のみ。要予約)  締め切りました!!
◎ 予約:ドッグズ・アンド・キャッツ(03-3342-1111、内線3275)
2005年の愛犬シャーリとの初のドイツ渡航から早いもので2年。
来月、7月にシャーリとの2回目のドイツ行きを予定しています。
第3弾の「愛犬と海外旅行セミナー」では帰国直後に取れたての情報をお届けします!
今回の犬旅ではドイツを飛び出してEU最新犬事情も分かる?!乞うご期待です。
=================================================
(written by Kawahara)
 

「仔犬と新生活サポートシステム」
2007.08.04 [Sat] 02:22

8月3日(金)は、新宿小田急百貨店Dogs&Cats仔犬と新生活サポートシステムを利用して、
わんちゃんを家族の一員として迎えられる瞬間に立ち会って参りました。

Dogs&Catsでは、ご存知の通り、動物愛護の観点から、犬猫の展示販売がありません。
「仔犬と新生活サポートシステム」とは、犬種選びからしつけまでを、トータルな形で
バックアップする、日本では他に類を見ないシステムです。

このシステムに則って、新しい家族になるのは、ミニチュアダックスのパピー。
お昼過ぎに、ブリーダーさんのところへお迎えに行きました。


ブリーダーさんのところから、ご家族の待つおうちへ。
幼いパピーにストレスとならないように細心の注意を払って車で移動します。

おうちへ到着すると、サークルがきちんと設置されていることを再確認。


すぐにトイレできました。


Can! Do!のしつけインストラクターから、新生活のためのアドバイスを細かにご説明。


ご家族は、ココちゃんという可愛いお名前を決めていらっしゃいました。
ココちゃん、すくすく大きくなって、幸せになってね♪
そして、パピークラス、初級クラスでお会いしましょうね♪

(written by Kawahara)
 

犬連れサービスエリア(ドイツ犬事情)
2007.08.03 [Fri] 00:44

ドイツの高速道路、アウトバーン。直訳は車(Auto)の道(Bahn)。
速度制限のない高速道路として、日本でも車好きの方には有名です。

実際には、速度制限のある場所とない場所があり、その場所その場所によって表示があります。
Kawaharaは速度制限のない場所では160km/hくらいで走っていましたが、
追い越し車線をスイーっと抜いていく車は、軽く200km/hくらい出していたでしょう・・・。
追い越す車は、ひたすら追い越し、追い越される車は邪魔しないというのが暗黙の了解です。

日本の高速道路と同じように、アウトバーンの途中途中にサービスエリアがあります。
ガソリンスタンドも併設しているところもあります。(ちなみに、ガソリンはすべてセルフです)


このサービスエリアへの犬連れですが、基本的には、OK。
人にも犬にも休憩は必要、と、休憩をとる姿をよく見かけます。
場所によっては、サービスエリアの入り口に犬用の水を用意してくれているところもあります。
左は犬ガソリンスタンド。『旅は犬連れ』を読んだ方は、ご存知ですね。
右は、犬バーと書いてあります。中身はお酒ではなく、お水です(笑。
  

サービスエリアのカフェテリアも犬同伴OK。

でも、中にはNGなところもありました。NGの場合は、ドアに表示がありますので注意が必要。


蛇足ですが、アウトバーンのサービスエリアは日本の高速道路のサービスエリアと比べて
とてもシンプルです。日本のように子どもの遊び場があったり、お店がいくつもあったりという
ことはありません。アウトバーンは、高速料金がかからないので、ゆっくり時間をすごしたい人は
一度アウトバーンをおりればよく、そう充実させる必要がないのでしょう。

(written by Kawahara)
 

シャーリの裏技
2007.08.02 [Thu] 01:12

これまでも何度も一緒に旅行に出ているシャーリ。
荷造りを始めると、近々移動することを感じ取ります。
はい、犬は前触れを感じ取るのが得意。セミナーでお話している通りですね^^。

そんなシャーリが、今回のドイツ旅行の帰国前夜、ホテルで荷造りするわたしを横目にとった裏技。
それは、置いていかれないように、わたしの一挙一動を見守るのではなく、
自分のキャリーバッグの上で寝ること。



シャーリにとっては、キャリーバッグ=旅に一緒に行ける、というお約束。
そのお約束を改めて実感した瞬間でした。
(written by Kawahara)
 

今回の犬の飛行機機内持込について
2007.08.01 [Wed] 02:34

コーギーにしては小柄なシャーリなので、ドイツ渡航の際、機内持込ができました。

日本からドイツへのフライトは何も問題なくチェックインしたのですが、
ドイツから日本に帰るときの空港でのこと。

カウンターの女性が、「その犬は、そのカバンでは持ち込めないと思います」、
と、突然言い出しました。

なんだって?!焦って反論。
「日本から来るときにもルフトハンザで、同じカバンに入って来たんですよ」
カウンターの女性、譲りません。
「来るときにどうだったかの問題ではありません。そのカバンでは、犬が
窮屈すぎるでしょう。中で立ち上がったり身動きすることもできなさそうです」

シャーリは、カバンに入って、空港のカートの手前のカゴ部分にはまりこんで
いました。空港では別に犬はカバンに入る必要がないので、顔を出したまま、
でもシャーリがカバンに入っていた方が安心だともぐりこんだので、そうしたのです。
ただ、カバンは非常に薄い素材だったので、確かにその状態では、シャーリの体の
半分くらいしか入らないように見え、どうしても、無理矢理に袋詰めしているように
見えてしまったのでした。


上司に判断をあおがなくては、とカウンターの女性、電話をかけはじめます。
わたしはカバンはルフトハンザの規定サイズぎりぎりほどの大きさで、
犬は中で立ち上がることも、回転することも、上を向いて寝ることだってできると言い、
シャーリをカバンにしまって持ち上げて見せました。
「ほら、こんなに大きいんだよ?それでもダメ?」

カウンターの女性、受話器を置いて、それなら、大丈夫だわ、と納得。
わたしに謝りながら、無理に犬を小さすぎるカバンにつめて渡航しようとする人が
ふえているのよ、と話してくれました。

空港カウンターでのやりとりは、これから飛行機に乗る者としては本当にドキッと
しましたが、犬のためにカバンの大きさを「取り締まる」ドイツ人らしい対応だと
感心もしました。また、そのような人がふえているということには、ルフトハンザも
犬の機内持込を廃止してしまうのではないかと心配になりました。

無理矢理カバンにつめられて長時間のフライトは、犬にはたまりません。
犬に合うサイズのクレートやカバンの選択は、飼主の責任ですね。
犬連れ渡航する者としては、日本を出るときにOKでも、帰国時に厳しく見られる
リスクもあるということを実感した体験でした。

で、シャーリは飛行機の中でどうしていたかって?

飛行機の座席の足元でカバンに入って11時間近く、ときどき寝返りをうちながら、
夢を見て足をばたつかせながら、熟睡して過ごしました。
シャーリの場合は、一緒に飛んでいる限りは、熟睡できるほど、飛行機での移動は問題ありません。
でも、誰でもというわけではありませんので旅行の際はご自身のわんちゃんとご相談くださいね。

それにしても、犬連れ旅、思わぬビックリやドッキリがあるものです。
そんな話もこんな話も、8月11日のセミナーでお話しますよ

(written by Kawahara)