犬のパスポート
2007.07.30 [Mon] 23:52

ドイツを含むEU圏内には、ペットパスポートというものがあります。


飼主の氏名、住所などのほかに、ペットの名前、種類、誕生日、マイクロチップ番号などが
記載され、毎年の狂犬病予防注射やワクチン情報を獣医が書き込むようになっているのです。

ほとんどのEU加盟国から他の加盟国への移動は、このパスポートがあれば、OK。
国によっては、狂犬病抗体検査が必要だったり、駆虫薬の投与が必要だったり、
待機期間が必要だったり、ということもあります。

日本からドイツへ行き、ドイツから日本へ帰るために必要な書類を分厚いファイルに入れて
毎度持ち歩いている者としては、こんなパスポートが日本でも認められれば・・・と思えてなりません。
海外旅行へ行かないまでも、その子の情報がすべてまとまったパスがあれば、便利ですよね?
 

Kawahara & シャーリ、無事帰国しました
2007.07.29 [Sun] 23:38

7月12日に日本を経って、2週間半。本日、無事に帰国いたしました!
Kawaharaもシャーリも、元気にしております。

2年前のシャーリ連れドイツ滞在は、訪れたアシャッフェンブルクに2週間滞在して、
ドイツの犬暮らしを体験する旅でしたが、今回は、その名の通り、「旅行」でした。
訪れた街は、フランクフルト、マンハイム、ベルリン、ハンブルク、プラハ、アシャッフェンブルク、
ダームシュタット、シュヴェッツィンゲン、ルードヴィヒスハーフェン、ストラスブール。
宿泊した街は、6箇所。
レンタカーで走り回った距離は2630km。

新しい経験もたくさんありました。
2度目の海外旅行手続、EUの国境越え、EU犬パスポート、
犬連れチェコ滞在、犬連れフランス滞在、犬連れ動物園・・・。

少しずつこちらのブログでもご紹介していきたいと思っています。
でも、早く聞きたい!という方には、こちら↓でお会いしましょう!


=================================================
愛犬と海外旅行セミナー3 (2007年最新ドイツ&EU渡航手続)」
◎ 日時:2007年8月11日(土) 17:30〜19:00
◎ 場所:ドッグズ・アンド・キャッツ(小田急百貨店新宿本店8階)
◎ 費用:1,050円
◎ 定員:先着15名(飼主様のみ。要予約)  現在、10名ご予約済みです。
◎ 予約:ドッグズ・アンド・キャッツ(03-3342-1111、内線3275)
2005年の愛犬シャーリとの初のドイツ渡航から早いもので2年。
来月、7月にシャーリとの2回目のドイツ行きを予定しています。
第3弾の「愛犬と海外旅行セミナー」では帰国直後に取れたての情報をお届けします!
今回の犬旅ではドイツを飛び出してEU最新犬事情も分かる?!乞うご期待です。
=================================================
 

表敬訪問
2007.07.27 [Fri] 23:19

Kawahara&シャーリ@ドイツです。
早いもので、あさってには日本に帰国します。
今日は、シャーリの検疫のための書類を作成してもらってきました。
無事に帰国できることを祈っていてください。

さて、今回のドイツ滞在。これ以上ないほど盛りだくさんでした。
8月11日のセミナーは、どうぞご期待ください。

シャーリと一緒にあちこち訪れましたが、もちろん、はずせないのが
ダップさん銅像の表敬訪問。

そして、新発見。なんと、この銅像ダップさん、お名前がついていました。
NICOさんといいます。お名前入りの首輪なんてお洒落だね。

(written by kawahara)
 

欧州犬トイレ事情
2007.07.26 [Thu] 07:53

Kawaharaです。
突然ですが、こちらで見た、犬たちのトイレ事情についてのレポートです。

基本的に、犬たちのトイレは外、がこちらの基本的なしつけなのですが、
今回はじめて、室内トイレを見つけました。
左がチェコのペットショップ、右がドイツのペットショップ。同じものですね。
 
でも、トレイは見かけましたが、肝心のシーツを見ませんでした。
最初の数枚はトレイに付属のようですが、次から、どうするのでしょう・・・・。

さて、屋外のトイレも、お国柄。
チェコの首都プラハでは、街のあちこちで犬のウンチ袋を見かけました。
それでも、放置されている落し物もたくさん見かけました・・・。
ちなみに、袋は、紙製。けっこう立派なもの。
  

フランスでは、袋は見かけませんでしたが、犬のトイレを発見。
ストラスブール市内の公園の隅っこのスペースに2箇所。
確かに利用した跡あり(笑)。そして、いつの間にか、片付いています。
それでも、放置大国で有名なフランス、道のど真ん中に堂々と落ちているので、
歩くときは、要注意です・・・!
  

さて、ドイツですが、袋をときどき、見かけます。
犬税を払っているのだから、袋くらい・・・と思うのですがその割りに見かけません。
それでも、2年前になかった袋置き場をアシャッフェンブルクで何箇所か発見。
袋には、拾って、最寄のゴミバコへ、と書いてあります。袋はビニール製。

こちらは、ベルリン。


欧州でもやはり、犬の飼主へマナーを守って欲しいという意識が高まっているようです。
(written by Kawahara)
 

犬連れ動物園(チェコ犬事情)
2007.07.25 [Wed] 07:09

Kawahara&シャーリです。なかなかブログ更新できなくて、スミマセン!
まだ、ドイツにおります。本日で14日目。
毎日飛び回っているので、さすがに疲れてきました(苦笑。

代表の西川の紹介の通り、裏ブログので、これまでの足跡がたどれます。
詳細はこちらをご覧下さいませ!

さて、ドイツに渡る前に、ぜひ行きたいと、話しておりました、
犬連れで入れる動物園、OPEL-Zoo。
残念ながら、時間の制限により、行けなくなってしまいました。

でも、犬連れで動物園には行ってまいりました!
それも、OPEL-Zooよりもかなり大規模な、Zoo Praha
はい、プラハの動物園です。


敷地が広くて、動物は探さないといないのではないかと思うほど。

動物、発見!キリンが遥かかなたに・・・。
これでは、人が大勢いようが、犬が大勢いようがキリンはお構いなしなはずです。


訪れる人たちも、動物を見に来るというよりは、公園に来たという雰囲気。
散歩しながらときどき動物を眺める感じですね。
 
2時間ほどの滞在で、30匹以上の犬を見かけました。誰も吠えることはありません。
ところどころにウンチ袋とゴミバコが設置されています。落し物は拾ってここへ。


ちなみに、大人の入場料100CZKに対して、犬の入場料は、20CZK。
20CZKというと市内のトラムの初乗り料金と同じでした。

チェコにいらしたときは、ぜひ、犬たちを眺めにZoo Prahaへ!

・・・ドイツ犬事情の前にチェコ犬事情に入ってしまいました。
今後は、色々とご紹介して参りますので、お楽しみに。
本当に今回はたくさんの経験をしています。
8月11日(土)の愛犬と海外旅行セミナーは予告以上に盛りだくさんになります。
まだ、お申込されてない方、お早めにどうぞ!!!!
それだけでは話し足りないので、上映会でも開きたい気分です(笑。

(written by Kawahara)
 

川原は今いずこ
2007.07.24 [Tue] 23:55

Can ! Do ! インストラクター川原がドイツへ発って、10日以上経ちましたかね。
当ブログにてドイツの日々の様子をアップするかと期待しておりましたが、
なかなか忙しいようで・・・・・

と思いきや個人のブログは「ほぼ日」更新されておりました。

「川原は今いずこ」とお思いの方は
http://schaliblog.exblog.jp/へアクセスして
見てください。

彼女もシャーリも元気ですよ!
(いやシャーリはお疲れ気味かな)
 

メールニュースのご案内
2007.07.21 [Sat] 18:15

Can ! Do ! では、メールアドレスが確認できている受講生、修了生向けにメールニュースを配信しています。

今回は特別クラスのご案内をお届けしました。内容は以下のようになります。

アドレスをお持ちで、メールニュースの配信をご希望の方は、Can ! Do !<cando@petcom.jp>まで お申し出下さい。次回のメールニュースから配信をいたします。

------------------------------------------------------------------------------
Can ! Do ! メールニュース Vol.17

今回は、特別クラスのご案内です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在、以下の3つの特別クラスを企画中です。


☆A:なんちゃってアジリティ・クラス☆

 ジャンプ、スラローム、トンネル、ドッグ
 ウォークほかを使ってのアクティブなクラ
 ス(室内です)。
 障害の慣らし方、各種注意点などを4回に
 渡ってアドバイスいたします。
 参加できるのは初級修了以上の皆様です。
 (参加費用:税込み21,000円)



☆B:クリッカー・基礎クラス☆

 クリッカートレーニングを基本からしっかりと
 学びたいという方のためのクラスです。
 ターゲットタッチをクリッカーを用い学習させ、
 さらに特定の行動を教えてゆく。そのプロセスを
 体験していただきます。全4回。
 参加条件は、初級クラスを修了していることです。
 (参加費用:税込み21,000円) 



☆C:クリッカー・トリック・クラス☆

 クリッカーを使ってのトリック(芸)の教え方を
 アドバイスするクラスです。クリッカーの基礎から、
 応用まで、参加者それぞれのレベルに応じて
 課題を設定します。ダッグダンスにも応用できます。
 参加条件は、ステップアップクラスを修了している
 こととなります。
 (参加費用:税込み21,000円)

 

☆D:初級修了生向けフォローアップクラス☆
 
 初級修了後しばらくたったら、なんか最近少
 し問題が・・・・というお悩みをお持ちの方
 や、初級で学んだことを復習したい、できた
 らもう少し高めたいとう方のためのクラスで
 す。3〜4回を予定しています。
 (参加費用:税込み15,750円または21,000円)



☆E:ステップアップ修了生向け
          フォローアップクラス☆
 
 ステップアップクラス修了生のための、継続的な
 トレーニングを目的としたクラスです。
 単発ではなく、3〜4回のクラスを予定。ステッ
 プアップクラスで学んだことをもう少し高めたい、
 時々はクラスに参加しないと、なんかいろいろ忘
 れちゃう・・・そういった声にお応えします。
 (参加費用:税込み15,750円または21,000円)


以上会場はすべて成城本校となります。


参加ご希望の方は、お名前、クラス名(アルファ
ベットだけでも結構です)、参加可能な曜日、時間
帯(3つぐらい候補をあげていただければと存じま
す)、をメールにてお知らせください。

3名以上の申し出があったクラスから、随時初日を
決定しご連絡をいたします。2回目以降の日程は、
初日に参加なされる皆様のご予定をお聞きし、決定
していきます。

ぜひご検討ください、


皆様のご参加をスタッフ一同、心からお待ち申し
上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Can ! Do ! メールニュース Vol.17
2007年7月20日発行
 

ドイツからこんにちは
2007.07.15 [Sun] 23:17

Kawahara&シャーリ、無事にドイツ入りしております。
みなさま、お元気でお過ごしですか?

ドイツは雨続きだったそうですが、わたしたちがドイツ入りしたときから
真夏の暑さ。毎日、35度くらいまであがり、とっても暑いです。
普通はホテルの部屋にもお店にもクーラーはないので、大変です。

ベルリンには、12年ぶりにやってきましたが、12年前に建設中だった
建物が立ち並び、まったく違う街に来たような印象を受けるほど。
20年前に暮していたころの面影もちらほら・・・でもベルリンは面白い。

ママが住んでいた街だよ〜、と、シャーリを案内して回ります。
でも、暑いので、歩いては、カフェで休み、歩いては、また休み、と進みません(笑。
日向を歩くのを極力避けて、日陰を探して歩いています。

ブランデンブルク門の前で。

ベルリンの壁の前で。

ドイツの犬暮らしについては、次回レポートしますのでお楽しみに!
(written by Kawahara)
 

やっぱり、『旅は犬連れ』
2007.07.12 [Thu] 03:14

しばらくブログの更新が滞っており、申し訳ございませんでした。

Kawaharaは、明日から、シャーリと一緒にドイツへ行って参ります。
全17泊の旅程は、盛りだくさんです。
無線LANの入るホテルにも宿泊予定なので、ドイツからのブログUPをお楽しみに!


出発前日、シャーリの検疫手続のために成田空港へ。
今回も、事前に書類を確認頂いていたので、問題なし。30分で終わりました。

これで万全。それでは、行って参ります!!!

・・・犬連れ海外旅?!という方には、まずが1回目のシャーリとのドイツ行きを綴った本
『旅は犬連れ』(出版文化研究会)をぜひ手に取ってみてください
 

「ちくわ」でほふく前進?
2007.07.06 [Fri] 13:00

  

週1回専門学校で、VT(動物病院の看護士)の卵達に、家庭犬のしつけトレーニング実習を行っています。

私は学習理論を深く理解しそれが実際に応用できると言うことを知るためには、クリッカートレーニングがとても効果があると考えています。

今回のCUE(合図=クリッカートレーニングでは号令といういい方をあえてしません)は「ちくわ」。あえて行動と意味のない言葉を使い、犬にとって言葉は単なるシグナルに過ぎない(号令に従っているという考えを捨てさせる)と、生徒達に理解させるためです。

「ちくわ」というシグナルで何かしらの行動(=任意の行動)を取るようにトレーニングすることが仮題です。

それも、まずはターゲットスティック(棒)の先端に鼻をつける行動を高め、その上で任意の行動を形作るというプロセスで教えます。

犬は学校犬で行いますから、生徒達が犬に教えられるのは週1回のみ。それも3時間弱のみ。これは、一般の飼い主と犬との関係から言えばとてもハンディのある状況。
それでも、4回の授業で、「ちくわ」という合図(=号令)で任意の行動を取るところまで、行動を高められたチームが数組でました。

犬に行動を教えるのには、強制的にする必要など無く、号令を教えるのにも威厳など全く不必要。
学習理論に準ずればそれは難しいことではない。そうしたことを、みんなが理解できたのではないかと思います。
 

「肥満犬予防セミナー」開催!
2007.07.04 [Wed] 23:52

え、ペットも、夏に向けてダイエット
・・・というわけではございません。肥満は犬にも大敵。
特に、短足胴長の犬種は要注意でございます。

でも、具体的にどう対策すれば良いの?という飼主さまにぴったりなセミナーのご紹介です。
しつけを交えたダイエット法、健康面で注意すべきこと、など、みなさんの「?」が解消されます。
よろしければ、お出かけくださいませ。

○ 日時&講師: 
   2007年7月19日(木) 13時〜16時
       13:00〜14:20 「肥満犬セミナー(健康編)」 
       講師: グラース動物病院院長 小林豊和 先生
       14:40〜16:00 「肥満犬セミナー(しつけ編)」
       講師: Can! Do! Pet Dog School代表 西川文二 先生
○ 場所: 新宿小田急百貨店本店8階 Dogs & Cats
○ 参加費用: お一人様3,150円(税込)
○ 定員: 15名様(飼い主様のみ、要予約)
○ ご予約は、03-3342-1111、内線3275まで
 

【ニュース】 JALが特定犬種の預かり中止
2007.07.03 [Tue] 23:31

7月2日、JALがフレンチブルドッグとブルドッグの預かり中止を発表しました。

特定犬種(フレンチ・ブルドッグおよびブルドッグ)お預かり中止に関するお知らせ

7月20日以降の国際線、国内線について適用されるということです。
日本の航空会社では初めての預かり制限ですね。

短頭犬種は特に暑さに弱いので、ユナイテッド航空は、毎年夏の期間は
預かり制限をしていて、フレンチブルドッグ、ブルドッグも含まれていました。
===
犬についての夏期お取り扱い制限日と犬種制限
ペットの安全の為、2007年6月1日-9月30日の間は下記の鼻の短い犬種の
受託手荷物及び 貨物としてのお預かりが出来ません。機内持込みの場合には
この制限はございません。

ボストンテリア
ボクサー
イングリッシュ/フレンチブルドック
パグ
キングチャーリーズスパニエル
ラサアプソ
シャーペイ
シーズー
===

日本国内線はどの航空会社でも犬を機内持込できません。
従って飛行機での国内の移動は必ず預けることになるのですが、
今回のJALの決定でフレンチブルドッグとブルドッグは
飛行機の移動にJALという選択肢はなくなりました。

犬を預けて輸送する場合には、気圧も温度も管理された貨物室の一部のスペースで
犬を預かるということですが、航空各社の対応をみると、暑い時期には熱射病のリスクが
排除できないということなのでしょう。

これから夏休みの時期に入りますが、暑さは短頭犬種でなくてもこたえるもの。
どうしても飛行機での移動が必要な場合は、できるだけ朝早い時間などの
涼しい時間帯に移動の方が良いと思います。
でも特に暑さに弱い子は、真夏の飛行機移動自体を避けてあげたいですね。
(written by Kawahara)
 

7月に入りました。
2007.07.01 [Sun] 23:49

今日から7月に入りましたね。
早々に夏休みのご旅行の予定をたてていらっしゃる方もおいでではないでしょうか。

Kawaharaとシャーリは、7月12日(木)〜29日(日)まで、ドイツへ行って参ります。
今年は、ドイツに加えて、ちょこっとだけチェコとフランスをつまみ食いすることにしました。

それぞれの国の犬事情、今から楽しみです。
こういう写真が見たい!というリクエストがあれば、ドシドシお寄せください!
ご要望にそえるとお約束はできませんが、頑張って来たいと思います

ドイツ滞在中は、Kawaharaのブログ更新、コメントへのお答えが遅れると思われますが、
インターネット環境のあるホテルに数泊滞在しますので、特に滞在の後半には、
現地から、とれたて最新情報が届くかもしれません
(written by Kawahara)