思い立ったら、始めどき。
2009.10.11 [Sun] 22:21

今日も良いお天気になりました
3連休の中日、みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか

Can! Do!は連休中も、通常営業。
今日も朝から、初級クラス2クラスに、フォローアップクラスが行われました。

フォローアップクラス終了後、Kawaharaは飼主様のご自宅に伺って行う
プライベートカウンセリングに。お邪魔したのは、コーギーのゴンタちゃんと
ジャックラッセルテリアのハナコちゃんのお宅でした。

8月に平塚でお会いしてから、Can! Do!のしつけに関心をもってくださり、
成城スクールからは少し遠いおうちなので、通うのは大変。でも、少しでも
今の状態よりは改善できるように、ということで、このたびご自宅で、
具体的にできるしつけのアドバイスをさせて頂くことになりました。

  
うきうきなゴンちゃんと、真剣なハナちゃん

多頭飼いの場合は、1頭飼いよりもお悩みが倍増、ともすると、3倍増?4倍増?
なんてケースもあるので、1頭1頭のしつけがきちんとできていることが大事です。
でも、これが意外と難しいのです。気がついたら、先住犬が玄関チャイムに吠えて
いたら、2頭目も吠えるようになってしまった、ということも

1頭目の子も、2頭目の子も、きちんとしつけましょうね、なんてお話をすると、
「うちの子、もう○○才ですが、しつけには遅いですか?」というご質問をよく受けます。

そんなときに決まってお話するのが、「何才からでも、今の状況よりは改善できますよ」
ということ。かなり老犬で新しいことを学ぶことが困難、という年齢でなければ、
生活環境を変え、飼主さんの対応を変えて頂くだけでずいぶん改善することがあります。

でも、もう無理だ〜、と諦めてしまえば、それまで。
悪化することはあっても、改善することはないかもしれません。
ですから、皆さんにお願いするのは、6才でも、7才でも、手遅れではないですが、
気づいたときには早めに何かしら、対応を始めた方が良いですよ、ということ。

わんちゃんのしつけ、思い立ったら、始めどきです

でも、生活を変える、対応を変える、というのは言うは易しですが、実際には難しいことも
多々ありますので、ご家族一致団結して、無茶のない範囲で取り組んで頂きたいと思います。
何から始めて良いか分からない、という方、ぜひわたしたちにご相談くださいませ


ハロウィンパーティ参加者募集中です。
 詳しくは、9月28日の記事をご覧ください。
現在、午前の部でまだ空きがあります。
(written by Kawahara)