国際☆どうぶつ祭
2007.08.17 [Fri] 22:24

8月25日(土)、26日(日)の両日、国際動物専門学校で「国際☆どうぶつ祭」が開催されます。
この学校、本間インストラクターが講師をしている専門学校です。

ご案内は、コチラ

10日後にせまった学園祭に向けて、本日は打ち合わせと会場の下見に行って参りました。

打ち合わせ?!

そうなんです。実は、光栄なことに、学園祭の特別講演の講師としてお招き頂いているのです。

8月25日(土)13:00〜14:00 「ゆんみとサミーの聴導犬セミナー」
Can! Do!でも開催した聴導犬セミナー。Kawaharaは読み取り手話通訳で参加します。
 講師: 谷口 由美
 内容: グローネンダールのサミーは、ゆんみのパートナー。
      アメリカで聴導犬として育ち、現在は日本で暮しています。
      日米における聴導犬の違い、日米における犬を取り巻く社会の
      違いを、聴導犬サミーの目を通してお話します。
 読み取り手話通訳: 川原 志津香

8月26日(日)13:00〜14:00 「愛犬シャーリとのドイツの犬学校留学体験記」
 講師: 川原 志津香
 内容: 「ドイツ人はどうやって犬をしつけるんだろう?」
      Can! Do! Pet Dog Schoolしつけインストラクターの川原志津香が、
      東京生まれ東京育ちのコーギー、シャーリと一緒にドイツで犬学校へ
      留学。その目で見たドイツと日本の犬事情。
      何が違い、何が同じなのか?をお話します。

会場は、国際動物専門学校本館7F。参加費無料です

当日は、聴導犬サミーの漫画「天使がくれた贈り物」、Kawaharaの著書「旅は犬連れ」の
販売もあります。学校の生徒さんだけではなく、一般の方も参加できるそうですので、
どうぞ、お誘いあわせの上、お出かけください

ワンチャン連れOKなイベントと、NGなイベントがありますので、ご注意ください。
特別講演の会場は、ワンチャンNGなイベントです。予めご了承ください!

↓聴導犬サミー              ↓ふつーの犬シャーリ