犬連れサービスエリア(ドイツ犬事情)
2007.08.03 [Fri] 00:44

ドイツの高速道路、アウトバーン。直訳は車(Auto)の道(Bahn)。
速度制限のない高速道路として、日本でも車好きの方には有名です。

実際には、速度制限のある場所とない場所があり、その場所その場所によって表示があります。
Kawaharaは速度制限のない場所では160km/hくらいで走っていましたが、
追い越し車線をスイーっと抜いていく車は、軽く200km/hくらい出していたでしょう・・・。
追い越す車は、ひたすら追い越し、追い越される車は邪魔しないというのが暗黙の了解です。

日本の高速道路と同じように、アウトバーンの途中途中にサービスエリアがあります。
ガソリンスタンドも併設しているところもあります。(ちなみに、ガソリンはすべてセルフです)


このサービスエリアへの犬連れですが、基本的には、OK。
人にも犬にも休憩は必要、と、休憩をとる姿をよく見かけます。
場所によっては、サービスエリアの入り口に犬用の水を用意してくれているところもあります。
左は犬ガソリンスタンド。『旅は犬連れ』を読んだ方は、ご存知ですね。
右は、犬バーと書いてあります。中身はお酒ではなく、お水です(笑。
  

サービスエリアのカフェテリアも犬同伴OK。

でも、中にはNGなところもありました。NGの場合は、ドアに表示がありますので注意が必要。


蛇足ですが、アウトバーンのサービスエリアは日本の高速道路のサービスエリアと比べて
とてもシンプルです。日本のように子どもの遊び場があったり、お店がいくつもあったりという
ことはありません。アウトバーンは、高速料金がかからないので、ゆっくり時間をすごしたい人は
一度アウトバーンをおりればよく、そう充実させる必要がないのでしょう。

(written by Kawahara)