2019.1.16(日)ユニディ湘南平塚のご報告
2019.01.06 [Sun] 22:10

新年明けましておめでとうございます
本年もユニディ湘南平塚教室をよろしくお願い申し上げます。
皆様のご多幸とご健康をお祈り申し上げつつ、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

今回の新年初教室には、しつけ相談会に2組(10か月のオーストラリアンシャパード、4歳のチワワを飼われている飼い主様)のご参加がありました

オーストラリアンシェパードの飼い主様からのご相談は、お散歩時のリートの゙引っ張りと拾い食いのご相談を受けました。
いつものお散歩は匂い嗅ぎをさせながら自由に歩かせているようで、引っ張ったり拾い食いをしようとした際にリードを引いてコントロールをしているとの事でしたが、全く改善せず、且つ10か月となる大型のわんちゃんなので徐々に力が強くなってコントロールが大変になって来たご様子でした。
そして4歳のチワワちゃんは、お散歩で人やわんちゃんとのすれ違いで吠える為改善させたいとのご相談。
わんちゃんのサイズやお困りの内容は異なるのですが、2頭共今までついて歩くしつけをせずに、わんちゃんが好きなように歩くお散歩をしている事が原因となっている内奥でした。

以下の写真のように飼い主さんの横について歩く事、名前を呼んだ時や自発的にアイコンタクトを取るしつけをする事によって、今回のご相談の引っ張る・拾い食い・吠えるという問題が改善されます(※詳細については2018年10月7日のブログをご参照ください)。





その他のしつけとして必要なのは、オーストラリアンシェパードちゃんは危険な物を飲み込まないようにしたり、オモチャ遊びの時に必要になってくる口にくわえた物を合図で素直に出す事、チワワちゃんは人や他犬への社会化も行なう必要があります。

今回ご参加の2組の飼い主様は、お散歩はわんちゃんの気分転換や排泄の為に自由に歩かせた方が良いと思っていたようですが、ついて歩く事やアイコンタクトのしつけが問題へ対処に活用出来る事を知って、『やっぱり、しつけって必要なんですね〜』とおっしゃっておりました
何歳からでもしつけは可能ですので、是非今回のアドバイスを活かしてしつけをして、お互いに楽しいお散歩が出来るよう願っております。
今回ご相談以外のわんちゃんも、ついて歩く・アイコンタクトだけではなく、フセやオイデ、マテ等ひと通りのしつけが出来るようになると、ドッグカフェやドッグランへのお出掛けも問題なく楽しむ事が出来るようになりますので、是非クラスへのご参加もご検討頂けたらと思います


〜今後の開催日〜
  2019年1月: 20(日)     2月:3(日)、 17(日)  

※第1・3日曜、以下のスケジュールで実施しております


10:30〜11:30 パピークラス(有料:事前申し込み)
13:00〜13:40 パピーパーティー(無料:常時実施)
14:00〜15:00 しつけ相談会(無料:常時実施)
15:30〜17:00 しつけ方セミナー(無料:常時実施)
17:30〜18:30 初級クラス(有料:事前申し込み)

上記のスケジュールで参加者がいない時は、オモチャの活用についてのアドバイスを含めて、様々なしつけ相談で対応しておりますので、お気軽にご参加頂けたらと思います。

皆様のご参加をお待ちしておりま〜す




 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。