2018.9.16(日)ユニディ湘南平塚のご報告
2018.09.16 [Sun] 20:15

今回は、個別の参加者はなかったのですが、いくつかの相談がございましたので、そのご紹介をさせて頂きます。

1歳半のわんちゃんのご相談は、耳の炎症になり、点耳薬をする事になったようですが、怒って暴れて点耳薬をするのが大変らしく、動物病院での検診も大変で、獣医さんからしつけをした方が良いと言われたとの事でご来店頂きました。
今回の点耳薬を嫌がらず出来るようにする事を含め、脚先を触るのも嫌がるとの事でしたので、今後の病気予防の為にも日頃から全身を嫌がらずに触れるようにする事や、病気になった際の投薬等が出来るようにする事はとても大事な事です。

今回は、わんちゃんは連れずに飼い主さんだけでのご相談でしたので、家の子を使って耳や脚先を触る慣らし方をコングを使ってご紹介させて頂きました。
コングの中にフードを詰めた物に夢中になっている間に、さりげなく耳や脚先を触って慣らす様子です。
耳を触ったり耳掃除の慣らしは、耳の表面を軽く撫でる⇒親指と残りの4本指で耳を挟んで耳の付け根から耳先までゆっくり触る⇒耳の穴の入り口に軽く指を入れてみる⇒少し奥の方に軽く指を入れてみるという形で、少しずつ触る刺激をアップさせて慣らして行く事をアドバイスさせて頂きました


脚拭きや爪切りに必要な脚先に触る慣らし方は、脚の付け根から脚先に向けて表面を軽く撫でる⇒脚を手で包み込むようにして脚の付け根から脚先に向かって触る⇒手で包み込むように触りつつ軽く握る⇒指先で爪や肉球等1本ずつ触ったり、軽く握るという形で徐々に脚先を触る事に慣らし、脚拭きや爪切りに慣らして行く事をご紹介させて頂きました


どちらを慣らすにも、焦らず嫌がらないように徐々に様子を見ながら慣らす事が大事です。
決して無理矢理押さえつけて、やらない事です。
なかなか上手く出来ない時は、抱き方・撫で方・やり方等が異なっていたり、他のしつけと合わせて実施が必要な場合もございますので、是非ご相談にご来店頂けたらと思います


その他には、食事中に人の食事を欲しがって吠えてしまうとのご相談を受けました。
簡単な対処として、食事中はクレートにしまうというやり方の他に、コングを活用した方法をご紹介させて頂きました。
しつけの理想としては、飼い主さんの食事中は
『足元で大人しくフセをして過ごす』
という形ですが、この状態にするまでは練習に時間が掛かる為、
『フードやオヤツを食べながら大人しく過ごす』
形の方が簡単に実施しやすいので、コングを使った方法をご紹介させて頂きました

コングの中に詰めたフードやオヤツに夢中になるように且つ長持ちするように、詰め物や詰め方の工夫をして、食事時間に合わせて2〜3個用意して、飼い主さんが食事をする間、食べながら足元で大人しく過ごす方法です。



コングを持っていても、わんちゃんが遊ばないので使っていないお家が多いのですが、上記の時に是非活用して頂けたらと思います。

その他のご相談としては、
お散歩中、すれ違いの人やわんちゃんに吠える
お散歩で引っ張る
2頭を迎えたら、先住犬が吠えるようになってしまった

等のご相談を受け、簡単な対処法をアドバイスさせて頂きましたが、今回の問題の対処だけではなく、今後の長い生活の中で、わんちゃんとのコミュニケーションを深めつつ一緒の生活を楽しく送れるようになる為にも、様々なしつけをする事をお勧めさせて頂きました。
飼い主さんもわんちゃんも簡単に楽しく学べる方法で実施しておりますので、是非皆様もお気軽にご参加下さい


卒業生さんご来店のご紹介
キリリポーズのジックちゃん(ヨークシャーテリア×チワワMIx、男の子)
月1回のトリミング後に、イケメン度アップでご来店
可愛いかったです




〜今後の開催日〜
   10月:7(日)、21(日)    11月:4(日)、18(日)

※第1・3日曜、以下のスケジュールで実施しております


10:30〜11:30 パピークラス(有料:事前申し込み)
13:00〜13:40 パピーパーティー(無料:常時実施)
14:00〜15:00 しつけ相談会(無料:常時実施)
15:30〜17:00 しつけ方セミナー(無料:常時実施)
17:30〜18:30 初級クラス(有料:事前申し込み)

皆様のご参加をお待ちしておりま〜す




 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。