2018.6.3(日)ユニディ湘南平塚のご報告
2018.06.03 [Sun] 22:33

今回もしつけ相談会のみの数少ないご参加となってしまいました…残念

今回は、1歳半になるわんちゃんのご相談をいくつか受けたのですが、ブラッシングを嫌がるというご相談を受けましたので、この件について少しご紹介をさせて頂きたいと思います。

長毛のわんちゃんにとってブラッシングは、抜け毛が絡んで玉になったりムレたりしないよう、またお散歩時に絡んでしまう小枝や枯葉等を取る等、日々のお手入れとして必要になります。
ブラッシングを嫌がって、暴れたり甘咬みをされながら行なう事は飼い主さんも大変ですし、わんちゃんにとってもストレスが掛かる状態となります。
全身を嫌がらずに触れる事とお手入れに慣らす事は、病気の早期発見や治療、衛生面を保つ為にとても大事な事です。
子犬の頃から慣らす事が良いのですが、それが出来ずに現在困っている飼い主さんは是非これから慣らして頂けたらと思います

お手入れ等の慣らしに、とっても便利なオモチャがこのコングです。




見た事がある、持っているとお話をする飼い主様が多いのですが、わんちゃんがあまり興味を示さず遊ばなかったというケースが大半で、かじるのが大好きな一部のわんちゃんはかじって小さくなったという少数意見のコング。
そのまま与えてかじるオモチャとして活用しても良いのですが、そうすると上記のように興味を示さないわんちゃんが大半になってしまう為、中にオヤツ等を詰めて使うと様々なしつけに有効的に使う事が出来るようになります

ドライフードやオヤツを単純にそのまま入れる状態ではあっという間に中から出てきてしまうので、ふやかしたフードを詰めたり、コングメーカーが出しているムースやペーストとドライフードと絡めて詰めたり、チーズを中に塗ったり、大き目のササミジャーキーやビスケットを詰める等して、少しずつ舐め取ったりかじる事が出来るように工夫をすると……。

ブラッシングの時、このように活用する事が出来ます
コングの中の物を味わっている間にさりげなくブラッシング


慣らしをする場合は、過敏な脚先やお尻等ではなく背中等から短い時間で少しずつブラシングする事に慣らしていく事をお勧めさせて頂きます。
フードやオヤツ詰めコングは、その他に脚拭きやお留守番の暇つぶし、ハウストレーニングやテーブルマナー等の様々な事にも活用が出来ますので、是非お試し下さい
しつけ教室では、しつけの仕方やお悩み改善だけでなく、しつけに必要・有効な犬具やオモチャ等のご紹介を含めてアドバイスをさせて頂いておりますので、是非お気軽にお立ち寄り下さい。


最後に、卒業生さんご紹介〜

いつものロジャーちゃん(ポメラニアン、男の子)はこんな感じなんですが……


今回はサマーカットをされてご来店頂きました〜
短くなってスッキリ&まるっとした可愛らしい見た目になり、笑顔でポーズをとってくれました〜


カット代が掛かってしまいますが、長毛の子はカットで見た目の変化を楽しむ事が出来るのがメリットですね
家の子達はカットが必要ないので見た目の変化は楽しめませんが、シャンプー&ドライが簡単で面倒臭がりの私向きです(笑)



〜今後の開催日〜
  6月:17(日)    7月:1(日)、15(日) 
※第1・3日曜、以下のスケジュールで実施しております


10:30〜11:30 パピークラス(有料:事前申し込み)
13:00〜13:40 パピーパーティー(無料:常時実施)
14:00〜15:00 しつけ相談会(無料:常時実施)
15:30〜17:00 しつけ方セミナー(無料:常時実施)
17:30〜18:30 初級クラス(有料:事前申し込み)
皆様のご参加をお待ちしておりま〜す




 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。