2015.11.8(日)ユニディ湘南平塚のご報告
2015.11.08 [Sun] 22:13

今回もしつけ相談会に1件のみのご参加で、ご相談内容も前回同様トイレレのしつけについてお話を伺う事になりました。
以前はサークル内のトイレトレーで排泄出来ていたのに、最近はサークルで排泄をしなくなり、リビングでのフリー中にこまめに抱っこをしてはサークルに入れるようにしているものの自分ではトイレに戻って排泄をする事が出来ず、時々失敗をしてしまうとの事。先住犬は同じやり方をして上手くしつける事が出来たようですが、現在6カ月になる2頭目に迎えたわんちゃんが思うようにしつけが出来ず、『 同じやり方で先住犬は上手くしつけが出来たのに、どうして今度の子は出来ないのか分からない… 』 と、困った様子でご相談にご来店下さいました。
わんちゃんによっては、排泄場所のトイレをすぐ覚えてくれて、あまり苦労しないでトイレのしつけが出来てしまう子もおりますが、多くのわんちゃんはワクチン接種が終わってお散歩に出て外で排泄する事を繰り返して行く事と、動物の習性や学習ににより、成長に合わせ徐々に居住空間では排泄をしなくなる事が見られるようになります。
前回のブログにも書かせて頂きましたが、トイレトレーニングの一番の目的は、
『 自ら排泄したくなった時にトイレに行って排泄が出来る事 』 ですが、抱っこして連れて行くのでは、わんちゃん自身で歩いてトイレの場所に行くという事がを身に付ける事がなかなか出来ません。
フード等で誘導して、リビングのどこにいても、排泄したくなったらその場でするのではなく、 『 我慢してトイレまで行ってから排泄をする 』 を自らの肢で歩かせて経験させて理解をさせる事が必要になるのです。
抱っこして連れて行ってはその過程を学ぶ事が出来ないのです。
今回ご参加下さいました飼い主様を含めトイレのしつけでお困りの飼い主様は、居住空間で排泄をしなくなってくる事や抱っこでトイレに連れて行く事では思うようにトイレのしつけが出来ない事、どのようにしつけをしていく必要があるかをアドバイスさせて頂くと、『 上手くトイレのしつけが出来なかったのはそういう事だったんですね〜』 と、わんちゃんの習性や学習、トイレのしつけ方について改めて理解して頂けるようです。
トイレのしつけも含めて、なかなか思うようにしつけが出来ない際は、是非お早めにご相談にご来店下さい

そして、また寂しかったお教室に卒業生さんがご来店下さいました
卒業生さんの中で、もう1頭のいつも元気元気天真爛漫のわんちゃん
ルークちゃん(ポメラニアン、男の子)


アジリティーが上手なコルクちゃん(チワワ、女の子)


今回ご来店下さいました卒業生さん2頭は、偶然にも同じ誕生日
数日後の11月10日に6歳のお誕生日を迎えます。
犬種は異なるものの同じ誕生の子がパピークラスでご一緒になった事は、なかなか起きない奇跡のタイミングだと思いますが、現在まで仲良く交流を図られている出会いに繋がった事を、本当に嬉しく思います


しつけ教室は毎月第1・3日曜日に開催しております
〜今後の開催日〜
11月:15(日)  12月:6(日)、20(日)、  2016年1月:3(日)・17(日)

13:00〜13:40 パピーパーティー
14:00〜15:00 しつけ相談会
15:30〜17:00 しつけ方セミナー

皆様のご参加をお待ちしておりま〜す

 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。