待ちに待った検査結果

May 11 [Fri], 2007, 21:09
診察2回目 結果発表の日

各種検査の結果を聞く日。
この日は担当の先生はお休み?らしいのですが、早く結果を聞きたいと
言ったので、代理の先生の診察。

検査の結果を待っている期間が、本当にイヤだった。
怖いけど、この日が待ち遠しかった。

「がんではありませんでした」とか言われたらサイコーだけど
あまり無駄な希望は持ちたくないので、それは考えないようにした。

一番怖いのは転移。胃から転移したのならまだしも、
どこかから転移してきたがんを胃で見つけただけだったら、
かなり進行してそう。

転移があるって言われたら・・・立ち直るのに時間かかりそう。
いや、どうやって立ち直っていいのか、その術もわからない。

胃だけで済むなら手術は全然問題なし!
と思うようにした。

さすがに緊張します。

結果は、、


結果は、CT等で認められる転移はなし。
(CTに写る大きさに達していないものがある可能性もあるので、現時点では
見つからない結果、という補足。なるほど。)
がんは粘膜の2層目まで達しているが、早期がんである。
手術は腹腔鏡を使用しての手術。
5センチを一箇所、1センチを5箇所切る。
胃の3分の2を切除。
入院・手術の日程も仮予約をしてくれていた。
22日から入院、24日から手術。

気になっていた質問をしました。
運動してもいいですか?
(運動をして細胞を活発化させると転移が進むのでは?説があった)
→問題なし。転移とは関係ない。むしろ手術の体力をつけるために
 積極的に運動するように。

生理痛がひどいのですが、子宮がんは大丈夫ですか?
→今のところ疑いはない。気になるなら落ち着いたら子宮がん検査にでも
 行ってください。
(ありゃ、意外に冷たいのね・・・)

内視鏡手術だったらいいなと思っていたのは、無理だったけど、
開腹ではなく腹腔鏡でできるみたいだし
何より転移がなかったから、とりあえず満足。

年齢的にも、好み的にも、ヘソを出すようなファッションはしない。
特に水着を着る予定もない。
最後に水着を着たのが何年前かも思い出せないくらい。
でも・・・
これがオンナゴコロなのかしら〜〜
お腹を切ると決まったら、やっぱり切なかった。。。

それでも、それでも、
イヤなことはもう一刻も早く済ませてしまいたい気持ちが強かったから
早く手術してしまいたかった。
入院日の手配をしてくれているのも嬉しかった。

結果を待っている間は、モヤモヤして完全に晴れた気持ちに
なれなかったけど、敵も目標もハッキリしたのでスッキリした。


あとは手術に向かうのみ!
もうジタバタしても何も変わらない。
それまでに私にできることは2つ。

運動して体力をつけるのがいいならいっぱい運動すること!
ナチュラルキラー細胞を増やすため笑顔で前向きに過ごすこと!

入院予約の手続きをして病院を後にした。
夜はジムに行ってせっせと運動をした。

親も結果をずっと待っていて、早速報告の電話をすると、
「やっぱりがんだった」という結果にガッカリしてた。
ごめんねー。でも仕方ないのだー。頑張って治すからー!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Qoo
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像きり
» 入院 (2015年08月20日)
アイコン画像cherry
» 入院 (2015年04月09日)
アイコン画像QOO
» 入院 (2014年11月01日)
アイコン画像遠赤外線鉱石温熱シート
» 入院 (2014年10月31日)
アイコン画像遠赤外線鉱石温熱シート
» 入院 (2014年10月31日)
アイコン画像りん
» 入院 (2014年10月29日)
アイコン画像花まま
» 入院 (2014年10月10日)
アイコン画像ちょこれーこ
» 入院 (2014年08月14日)
アイコン画像京さん
» 入院 (2014年06月15日)
アイコン画像青森のママ
» 入院 (2013年11月22日)
Yapme!一覧
読者になる