とっても落ち込む

May 14 [Mon], 2007, 1:23
検査結果発表の後、午後は会社へ行った。
我ながらたくましいな〜、と思うけど、お財布事情も厳しくなってきているのだ。

上司に呼び出され結果を聞かれた。
上司は心配してくれていたようで
「がんについて良い本があるから貸してあげる。
それを読むととても元気付なって希望を持てる本だから。」と言われた。
ありがたくお借りすることにする。

この日、寝る前にそれを読んでみた。
内容は、
がんは手術や科学療法を使わなくても治る。
むしろ治療こそが体力を奪い、がんを進行させる。
キノコのサプリを飲むとがんが治る。
治ったという報告は多数。
もちろん100%ではない。
といったものだった。

告知をされてから、ちょこちょこ泣いたりはしていたけど
割と元気に毎日を過ごしていた。
でも、ここにきて急に考えてしまう。

サプリで治るのなら、手術なんてしない方がいいんじゃないの?
一度切ってしまった胃は二度と戻すことはできないのに!
手術という選択は間違っているんじゃないの?

でもそんなことしている間に転移して取り返しのつかないことに
なったらどうするの?!

そもそも本当に私の胃は3分の2も切る必要があるの?
それは確かなの?
先生の診断が正しいって確証はあるの?
セカンドオピニオンを受けた方がいいんじゃないの?

手術予定日まであと10日。
毎日仕事は入っている。
会社を休んでセカンドオピニオンを受けに行くか。
いや、そもそも手術をするのか。
どうする、どうする・・・。

そんなことを考えていると、ついに
なんで私だけこんな目にあわなくちゃいけないの?
みんな元気に楽しく過ごしてるのに!私だけなんで??
という感情が出てきて、悲劇のヒロインモードへ。。。

今まで、深く考えないようにしていたこと
抑えていたことが一気に溢れ出てきて
悲しくて悲しくて、わんわん泣いた。。。

  • URL:https://yaplog.jp/cancer_30/archive/17
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Qoo
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像きり
» 入院 (2015年08月20日)
アイコン画像cherry
» 入院 (2015年04月09日)
アイコン画像QOO
» 入院 (2014年11月01日)
アイコン画像遠赤外線鉱石温熱シート
» 入院 (2014年10月31日)
アイコン画像遠赤外線鉱石温熱シート
» 入院 (2014年10月31日)
アイコン画像りん
» 入院 (2014年10月29日)
アイコン画像花まま
» 入院 (2014年10月10日)
アイコン画像ちょこれーこ
» 入院 (2014年08月14日)
アイコン画像京さん
» 入院 (2014年06月15日)
アイコン画像青森のママ
» 入院 (2013年11月22日)
Yapme!一覧
読者になる