胃カメラ2回目

April 27 [Fri], 2007, 20:44
胃カメラ2回目の日。

11時予約だったが、同じ11時予約の人がたくさんいるみたい。
ギリギリに行った私はなかなか呼ばれず30分くらい待つ。
待っている間にセルフで血圧と脈拍を測り、データを控える。

順番が来ると、まず喉や胃のネバネバをとるお薬を飲まされる。
変な味・・・だけど別に苦痛はない。

前の病院では検査着に着替え、ブラやストッキングなどの
下着もはずすようにとのことだったが、今回はなんと着ている服のまま。

靴だけスリッパに履き替える。
ベッドに横になり汚れ防止に胸のあたりに紙?不織布?をかけられる。

喉の麻酔スプレーをシュッシュして10秒後に飲むように言われ、飲む。
知っていたけど、やっぱり不味い。

前回貴重な生き地獄体験をしたので、今回は鎮静剤を依頼していた。
鎮静剤を注射されたら・・・10秒後くらいには眠りにおちた。

なんということでしょう・・・(ビフォアーアフター風)

次に気がついたら、リカバリー室のベッドの上でした。
こんなので検査が終わっているなんて!!
苦しみなんてまったくない。

鎮静剤の危険性を心配する声もあるけど、私は次回からも絶対
鎮静剤を使うと心に決めたのでした。

荷物が心配になったけど、ちゃんと靴も持ってきてくれていて
鞄はベッドの上に、布団をかけて置いてくれていた。
まだ眠い・・・心地良いので眠気に身を任せてぐーぐー寝る。
どうせ今日はお仕事お休み。

3度寝くらいして、ウトウトしていると看護師さんが覗きにきた。
「苦しかった?大丈夫?」
「全然何も覚えてないです。」
「そう、良かった。かなりゲーゲーいってたから・・・。」

そういえば、前回同様喉は痛い。ゲーゲーするとカメラの管と喉がこすれて
荒れるらしい。
前回は緊張してたからダメだったのかと思ったけど、寝ててもダメなら
たぶんどうしても相性が悪いのだろう。

たくさん寝てすっきりした気分で病院を後にした。
  • URL:https://yaplog.jp/cancer_30/archive/13
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Qoo
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像きり
» 入院 (2015年08月20日)
アイコン画像cherry
» 入院 (2015年04月09日)
アイコン画像QOO
» 入院 (2014年11月01日)
アイコン画像遠赤外線鉱石温熱シート
» 入院 (2014年10月31日)
アイコン画像遠赤外線鉱石温熱シート
» 入院 (2014年10月31日)
アイコン画像りん
» 入院 (2014年10月29日)
アイコン画像花まま
» 入院 (2014年10月10日)
アイコン画像ちょこれーこ
» 入院 (2014年08月14日)
アイコン画像京さん
» 入院 (2014年06月15日)
アイコン画像青森のママ
» 入院 (2013年11月22日)
Yapme!一覧
読者になる