くり、栗、クリ

September 17 [Mon], 2018, 9:18
涼しすぎる〜と思っていたのに、今朝は暑い
ちょっと動くと汗。

だから暑いときはちょっと冷やした和菓子。

クリきんとんで有名な岐阜中津川の「すや」さんのお菓子。
「くりかさね」というこれは、クリきんとんの生地を軽く焼いて、栗餡が挟んである。


パッケージが今好みの「かわいい」テイスト。
クリの実と葉っぱがデザインされている。

ホッコリした感じはクリきんとんと同じで、
焼いてあるから香ばしい香りがする。
甘さは控えめ。

お煎茶と一緒に楽しむと「秋だなぁ」としみじみです。

季節は移り変わり、今年の夏は鬼籍に入ったお知り合いが多かった。
それやこれやをつらつらと思い出しながら、
お彼岸のお墓詣りはいつにしようなんて算段してます。

10月のランチ 黒ごま担々麺

September 12 [Wed], 2018, 9:22
来月は順番で麺料理のランチです。
「ピリ辛の麺がいいなぁ」というご要望にお答えします


なんか真っ黒〜って思いながら、参考にしたレシピで作ってみて、
ちょっとコクが足りないとか感じて、手直しして出来上がったのがこれ。


塩味の透明なスープは、混ぜると真っ黒。
細麺に絡んでピリッときます。
シャキシャキの青梗菜も美味しいです。

担々麺はこっくりしているので、添えるのはさっぱりしたもやしのサラダ。
もやし、きゅうり、人参、春雨、錦糸卵をポン酢で。


しっかり混ぜて召し上がれ。

今月のランチは、
鰯の蒲焼卵とじ丼と名残の夏野菜のお味噌汁。
夏が終わりますね。

10月のケーキ カーディナル シュニッテン

September 10 [Mon], 2018, 8:36
今朝は雨降ったり日が差したりと気まぐれな空模様です。
台風が去ったと思ったら、北海道で大きな地震。
災害の多い今年は、漠然とした不安感が付きまといます。

少しだけ気持ちを持ち上げるのにお役に立つといいな👍と思いながら、
10月の試作が終わりました。


ウイーン菓子 カーデイナル シュニッテンです。
カーデディナルは枢機卿のこと。
ローマ法王の最高顧問として、カトリック界の行政に関わられる方達です。
日本の方もいらっしゃいますね。
その法衣は、白と黄色の縞模様・・なので、この名前がついたみたいです。


卵白の生地と卵黄の生地を絞って焼き上げます。
間にはコーヒー風味のホイップクリーム。
エスプレッソかフレンチローストのコーヒーを濃いめに作って、
ほんの少しのゼラチンを加えてクリームに混ぜます。


長さ24cm、幅⒐cm、高さ6cmのシュニッテン(棒状のお菓子)
ゴージャスでデコラティブなお菓子が多い時代ですが、
個人的には見た目地味、でも食べると驚きのあるお菓子が好き

レッスン日は、6日(土)、7日(日)、8日(月祝)、27日(土)、28日(日)、29日(月)
お申し込みは、ホームページかクスパの検索サイトからお待ちしています。

今月のお菓子は、ヘッダーのモンブラン風栗のロールケーキ。
17日(月祝)、22日(土)、23日(日)にお席があります
秋の味覚をご一緒に作りましょう〜。



Cava?(仏語表示できない)

September 04 [Tue], 2018, 14:59

「元気?」って聞かれてる。


「元気よ」って答えながら箱を開けると、「サバ」の缶詰が3つ。

人気の鯖缶が新しい展開してる

「今日はこれっ!レモンバジル‼︎」

イージーなサラダにのせて、いただきます。


青魚の匂いは全く無くて、しっとりと美味しいお魚の肉。
微かな酸味とほのかなバジルの香りが心地よい。
一缶全部食べても食塩は0.7g。
普通の水煮より少ない。
DHAは810mg、EPAは410mg。多い

岩手県産株式会社」さんのもの。
楽天とかヤフーとかで買えるみたい。

これ食べちゃうと普通のさば缶が食べられなくなりそう〜。
少しお値段高めだけれど、
東日本大震災からの復興にも役立つし・・・。

ご飯のお供に

September 01 [Sat], 2018, 14:35
どうも親子丼とかカツ丼とか、うな重もちょっと苦手
天邪鬼だけれど、ご飯に汁がかかっていると食べづらく感じてしまう。

でも「ふりかけ」なら大丈夫

カリカリの鰹節ふりかけです。
ご飯の湯気を吸ってすぐにしっとりします。
しょっぱすぎずに優しい味。


やいづ善八」ブランドさんのお品。
販売元は業務用の出汁やタレを製造している「マルハチ村松」さん。
明治元年創業とか。老舗〜。

化学調味料を使わずに、焼津産鰹節(枯れ節!)と濃口醤油などだけ。
そのままカリカリと食べても美味しい。

熱海の温泉に行った子供からのお土産。
「ふ〜ん、よくわかってるじゃない(笑)」

一緒に来宮神社の「大楠健康御守」も届いた。
樹齢300年(?)の大木にあやかって、いつまでも元気でねの意味かなぁ。
このところ随分と私の健康を気にしている。
「お互いに年取ってきたなぁ」と思う今日この頃です

機能性食品

August 29 [Wed], 2018, 16:02
こんなものをいただきました。


最近は健康にとってこれが良い、あれが良いという「機能性食品」が多くて、、、。
右端の「カルアクティブ」


骨に効果があるようです。
それをもたらす成分が、MBPとラクトビオン酸。
ラクトビオン酸は乳糖の変化したもの。
ある種の酢酸菌によって生成され、水に溶けにくいカルシウムを
水溶性にしてくれるそうです。
そうすると腸での吸収率が上がる→骨粗鬆症を予防できる。



MBPは牛乳に含まれる水溶性微量タンパク質。
骨は3年程度で入れ替わっています。
今日できた骨細胞は3年後に壊されて新しい細胞と入れ替わる。
この時の入れ替わりをスムーズにしてくれるのがMBPらしい。

難しいことはよくわからないけれど、骨のためには良い飲料みたい。
ビタミンDも入っているし、、。

つい最近、くる病の幼児が増えているという記事を読みました。
紫外線対策をしすぎて、体内でのビタミンD合成が不足して骨が形成されない。
関東地方の夏の時期なら朝5分程度、お日様を浴びるだけでビタミンDを作るのに十分だとか。

飲みやすかったですよ。
でも、私は骨量も十分だし、毎日ヨーグルトを200ccは飲んでいるし、
プロビタミンDも結構摂取しているし、まだ必要はないかな?
もうちょっと老化(!)が進んで、カルシウムの吸収率がもっと低下したら、お世話になろうかしら?

お知り合いの高齢の方たちが、骨折して入院という話を本当によく聞きます。
親族も一人入院中。
老化という現象をできるだけ緩やかにして、最終段階へのソフトランディング目指します(笑)

においと味わいの不思議

August 26 [Sun], 2018, 8:01

予想してたより分厚い本が届いて
「ワインの美味しさってなんだろう」ということを解明(?)するために
タイトルの部分を追求した本。

私としては「美味しさ」ってなんだろう?に近づけないかなぁという意識です。
美味しいって感じると、なんで「食べ過ぎる」んだろう?と不思議なんです。


@「生きるためには食べることが必要」はよくわかる。
A国や人種や歴史や気候風土&食体験によって、美味しさが違うのもよくわかる。
B人は五感から入った情報や、メディアでの情報や知識で「これは美味しいに違いない」って、
 勘違いすることも理解できる。
C報酬はやみつきの味ってなってました。油脂とか砂糖とかは快感をもたらす。
 生存に必要な量だけではなくて、あればあるだけ欲してしまう脳の報酬系の作用だそうです。

大学のレンガ造りの学食の入り口に、ラテン語でこう書いてありました。
「食欲は理性に従うべし」
これは哲学者キケロの「欲望は理性に従うべし」という言葉をもじったものだそうです。
この言葉を学食の入り口に掲げた意図を知りたいなぁ〜とずーっと思ってます。


人生は運命ではなく「腸」が決定する

August 23 [Thu], 2018, 7:39
なんか、今を無事に生きていることがとても不思議に思える今日この頃。
この感覚ってなんだ

タイトルの本を読みました
子供は小学校に入るくらいまでちょっとアトピー。
食べ物に気をつけ、できるだけ免疫系を刺激しないようにと、
おやつを手作りしたものです。

NHKの「人体」でも言っていましたが、「大脳」ができることは意識上のことだけ。
無意識に活動している「生存」という現象は、臓器間や細胞間でコントロールされている。

そして健康に今日を生きるためには免疫の働きが欠かせない。


タイトルほどセンセーショナルな内容ではなかったのですが、
大腸や小腸の構造と働きが理解できました。
腸内細菌の9割は大腸にいるとか、
善玉菌も悪玉菌もいて、そのバランスが大切とか、
小腸の絨毛突起の間には免疫を司る部分があるとか。


ビタミンやミネラルもバランスよく摂取すること。
亜鉛は味覚障害だけではなくて、免疫系にも関係していること。
旬の野菜や果実は文句なく健康に役立つこと。

食べ物があふれている現在の日本。
食べたいものがいつでも食べられるこの環境は、健康にとっては有害じゃないかしら。
季節に従って今実ったもの、獲れたものしか食べられなかった時代の方が、
多分健康には有益だったのではないかしら。

そんなこんなで、また新しい本を買ってしまった。

スイーツコンシェルジェの味覚講座

August 20 [Mon], 2018, 5:32

ごく薄い基本五味の溶液が入ったコップとダミーのミネラルォーター。
さて幾つ当てられるか?
講座の後半でやってみた実験です。


アドヴァンスのお勉強も兼ねたスイーツコンシェルジェの「味覚講座」
宮川順子先生のお話は、「味育」のお話を中心に、
現代人の味覚やその育て方についてでした。


人が食べ物を美味しいと感じるファクターはたくさんあって、
複雑につながっていて一言では説明できないものです。

若い方にどんな風に美味しかったかを聞くと、
「やばかった」で終わります。
まず味を感じることができなくなっている。
濃い味に慣れてしまうと、甘味の裏側にある酸味とか渋みとか
感知できないようです。
その上に、感知できる味の種類が少ない。センサーの感度が弱い。
そして味を表現する語彙を持たない、、、と私は感じています。

3歳までにいろいろな食べ物をナチュラルなままに食すると、
大脳の神経系、つまりハードの部分が発達します。
10歳までに、美味しいものもまずいものもいろんな種類の味を知ると、
味覚の範囲、つまりソフトの部分が広がりますという有意義なお話。

官能検査の結果は正解3個。
ごく一般的な感度の私。苦味の感度が低かったのは、コーヒーの飲み過ぎ
一番最初にわかったのはグルタミン酸の味でした。

夏に集中して「食」関係の勉強は毎年のことだけれど、
歩行速度が落ちてきたように、味覚の感度も落ちていると自認。
味覚・風味・食味・美味しさの要素をしっかり考えて食べましょ。


免疫ふしぎ未来

August 18 [Sat], 2018, 7:41
近未来ミュージカルを観た後、思わず寄ってしまいました。
「免疫ふしぎ未来」という催しをやっていたのです。


夏休みの自由研究用らしく、会場は親子連れでいっぱい。
おばさん(!)一人でなんて珍しいらしく、パネルを読んでいると研究者の方が話しかけてくださいます。

面白いですね〜。
細胞が死ぬ時には、死ぬ細胞が他の細胞に向かって何がしかの伝達物質を出しているそうな。
ダイイングメッセージ。
NHKの「人体」という山中先生とタモリさんがMCだった番組でも、
細胞同士がメッセージ物質を出していて情報交換をしていてすごいと言ってましたが、
免疫にもそんなことが関係しているみたいです。

免疫に欠かせない腸内細菌は体重の1Kg分
目に見えないμgの細菌が私の体重の一部分って、ビックリです。

予防注射じゃなくて、お米を食べて免疫力をつけるなんていう研究も進んでいるそうです。

なんとまあ、世の中はどこまで進むのか?
ますます、寿命は延びていく、医学的には。

一方で海洋汚染、プルトニウム、地球温暖化、エネルギー問題、食糧問題、そして水の問題。
内戦、難民、格差。忖度、贈収賄、隠蔽。

とりあえず、今日一日を元気に無事に過ごしま〜す(笑)
きょうから今月のレッスン開始。
気温が下がってくれて、クリームには助かります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ヨーコ
  • 性別:女性
  • 誕生日:11月28日
  • 血液型:O型
  • 現住所:神奈川県
  • 職業:専門職
  • 趣味:
    ・演劇-ミュージカルが好きです
    ・ガーデニング-小さな庭で、ちょっとだけ
    ・読書-最近分厚い本が読めない
読者になる
★ホームページはこちら
Salon de YOKO
◎通信販売始めました!
○ケーキ教室のご案内
○プロフィール


2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヨーコ
» 漬け込みフルーツ作り (2018年02月10日)
bright_peach
» 漬け込みフルーツ作り (2018年02月10日)
こうこ♪
» グッバイマイダーリン (2017年03月18日)
ヨーコ
» オイルサーディン?? (2016年01月22日)
tm
» オイルサーディン?? (2016年01月22日)
ヨーコ
» オイルサーディン?? (2016年01月21日)
tm
» オイルサーディン?? (2016年01月19日)
ヨーコ
» 12月のケーキ フォレ ノワール (2015年11月09日)
yone☆
» 12月のケーキ フォレ ノワール (2015年11月08日)
yone☆
» 7月のケーキ マンゴーレアチーズケーキ (2015年07月19日)
料理教室検索クスパ ドリーミアクラブ
P R
https://yaplog.jp/cakeland/index1_0.rdf
人気blogランキング参加中!
月別アーカイブ