紅 第12話 われ存在り

June 29 [Sun], 2008, 15:09
毎週楽しみにしていた紅もついに最終話です。

弥生復活してます
びっくりですね。

蓮丈と対面した真九郎。
一方、紅香とリンはカーチェイス?w
しかも九鳳院の敷地内で…
リンを挑発する弥生が格好良いです。

『紫は…奥ノ院を出たい』
紫は九鳳院は出ない、
真九郎に着いていくと逃げることになるからと。
紫の九鳳院と戦う意思は強いです。

真九郎が蓮丈に交換条件をもちかけていた間に、
紅香は竜士に刺されその場に倒れこんでしまいました。
それを見た真九郎は角が発動。
物凄い動きで竜士を斬り付けます。
怖かったですね。

九鳳院に残った紫は蓮丈に抱かれ
外のことを話しています。
こういう光景は親子らしくて微笑ましいですね。

――真九郎、そなたは紫のことが好きか?


素敵な最終話でした。
私は紫はまた真九郎と一緒に生活するのかな
とか思っていたので、この展開は結構意外でしたが
とても良かったと思います。

闇絵・環は私のお気に入りキャラでしたw
個性的過ぎますけどね。
ミュージカル回など楽しめましたし。

そして本編に全く合っていない主題歌は
個人的には好きでしたw
それにしてもみゆきちの演技力は流石ですよ。
是非2期を希望します!


  

紅 第11話 われ思考う

June 19 [Thu], 2008, 21:21
いよいよ奥ノ院へ。

紫が奥ノ院に戻った頃、真九郎たちは高速道路のサービスエリアでした。
紅香にカレーは似合わないw
真九郎は渋滞がよく分からないらしいですね

そんなゆったりモードも終わり、九鳳院に乗り込みます。
以前も使った紅香の秘密のルートで行くそうですがバレバレです。
3人共水浸しになってしまいましたがこの先大丈夫でしょうか。

リンと弥生の対決。
リンは余裕のようですね。
というかリンがこんなに喋ったの初めてですよね?w
その間に真九郎と紅香は奥ノ院に向かいます。

再会した真九郎に紫は
『紅真九郎殿。お帰り下さい』と一言。
紫の本音ではないですよね?
是非とも助けてあげてほしいです。

そこに紅香と戦いたいリンがやってきて竜士も参戦。
竜士が強く、苦戦する紅香。
紫は何も言えずに連れられて行ってしまいました…

ナイフを持ってやってきた侍女は無残にもリンにやられ、
真九郎は角が出てしまい一時退散です。

紅香は弥生によっては紫奪還を諦めるしかないと言います。
奥ノ院では泣きながら床をふく侍女たちの姿がありました。
そして真九郎は1人で奥ノ院へ向かう…

次回最終話。
真九郎は蓮丈と対面するようですね。
早く紫の笑顔が見たいです。


  

紅 第10話 慣れの恐怖

June 12 [Thu], 2008, 13:58
九鳳院に連れ戻される紫。

テーブルにこぼしたお茶をふくこともできなくなってしまいました。

環と闇絵さんが励ましますが、真九郎は紫のことで立ち直れないでいました。
闇絵さんがご飯を奢ってやると札束を!
牡蠣を買いに行く勇者・真九郎ですが札束は上だけが本物でしたw

スーパーで手に取ったえびピラフで紫を思い出してしまう。
そこで弥生に遭遇。
弥生さんも任務に失敗したことがあるそうですが、前に進まなくてはいけないと。

学校から帰ってもやることがなく、友達に聞いてしまう始末。
これが“慣れの恐怖”ですかね?
そんな思い出の五月雨荘を引っ越すようにと指示する紅香。
環や闇絵に逃げるだけと言われ、紫との約束を思い出し逃げるわけにはいかないと決意しました。

連絡を受け、紅香がやってきました。
九鳳院に乗り込むのを本気でとめます。
行ったら確実に殺されるからと。
しかし真九郎の決意は曲がりません。
この言い合いのシーンが印象強いです。
“可愛い弟子”のため、九鳳院に案内すると承諾した紅香。

そこへ環と闇絵が。
マフラーと写真を受け取り、ハグで送り出します。
2人らしくてとても良かったですね。


いよいよクライマックスですね!
是非とも紫の笑顔が見たいです。

  

紅 第09話 貴方と私と

June 07 [Sat], 2008, 14:29
九鳳院家の秘密が明らかになった今回の話はとても重いです。

九鳳院家は同族同士でしか子供を作れない。
外部から嫁を迎え、本当の母と偽って子供を育てさせる。
そして九鳳院の女は、奥ノ院で一生暮らさなければならない。

紫は13才で成人するそうです。
女は道具としてしか扱われない…
それは九鳳院に帰りたくないわけですよね。

闇絵と環と焼肉!
霜降りを食べたくて嘘ついてるのがバレバレですw
こういう和やかな雰囲気がずっと続いてほしいです。

紫の大切な人は真九郎。
大切な人にはキスをしなさい。
『紫も真九郎も1人になった。でも紫は真九郎に出会えた。一緒にいれば2人だ』
感動のシーンもつかの間、九鳳院が五月雨荘に乗り込んできました。
弥生も環もやられてしまいました。
明らかにレベルが違います。

そして紫の兄・九鳳院竜士が登場。
紫がかなり怯えています。
相当酷いことをされてきたんでしょうね。
真九郎の叫びも虚しく、紫は自分で歩きだします。

“今までありがとう”

真九郎は角を出しませんでしたけどこれからどうやって紫を助け出すのか期待です。


  

紅 第08話 自愛と臆病と

May 29 [Thu], 2008, 20:42
七五三で神社に。

『少女の顔に影を作り、唇を血の色に染めてやろう』と闇絵さんw
ツインテで可愛くなりましたよ

紅香の許可も出て神社に行けることになりましたが、近くの小さな神社です。
というか電話のときの紅香の状況が凄いですね…
堂々と紫を連れ出し九凰院の人も呆れてますw

狛犬の会話は面白かったです。
シーサーとは違うと思いますがww
全員で記念撮影。
あれでは捕らわれた宇宙人ですw

自分のできることをしたいと言う紫のシーンがよかったです。
紫の真九郎の為になりたいという気持ちが伝わってきます。

翌日、学校に着くと銀子から呼び出しが。
九凰院について調べたところ、紫という名前の者はいないようです。
紫が嘘をついてるとは思えないと言う真九郎…

帰宅すると五月雨荘の前で九凰院から襲撃が。
弥生が助けに入り、すぐに紫のもとへ行く真九郎。
ドアを開け紫がいたことにほっとし抱きしめる。
帰りたくない紫ですが居場所がバレてしまってどうしようもない…

次回も見逃せません。
前半のまったりした雰囲気、後半の紫の真九郎の力になりたいというシーンがとても良かったです。


  

EDが『手のひらの太陽』に変わりましたね。
『crossing days』のカップリングです。

紅 第07話 女

May 22 [Thu], 2008, 21:31
環の大学にやってきた紫。

環にいろいろと吹き込まれてますがw
彼氏は別れ話を切り出しましたが環は聞こうとしません。
よっぽど環のことが怖いのか怯えてますw

紫が励ましますが彼氏が女性と歩いているのを見て更に撃沈…
そこで紫は身近で便利な女w・夕乃に真九郎が騙されていると直感し、急いでファミレスを出ます。
しかし紫を見つめる怪しい男が‥

五月雨荘に戻ると早速真九郎に夕乃と別れろと言う紫w
『私は誰よりも良い女だ!だから真九郎は“ロリコン”になったのであろう?』なんて言っちゃいますよww
環の入れ知恵だと愕然とする真九郎でしたww

九鳳院の過去のようなものも明かされました。
それにしても女は怖いですねww
次回はみんなで初詣?なので楽しみです


  

紅 第06話 貴方の頭上に光が輝くでしょう

May 15 [Thu], 2008, 22:38
今回は凄いです!!

最後なんか笑いっぱなしでしたw

ボランティアでミュージカルをやってくれないかと頼まれる五月雨荘の住人たち。
断り続ける真九郎ですが環が引き受けてしまいました。
てか闇絵は合唱経験者?と思いきや近所の子ですか…

紫が『へ〜た〜』と言う程音痴な闇絵さん。
腐ったミカンとかまた紫に余計なことをw

闇絵に変わって夕乃登場。
しかしこちらも負けずにド音痴ですww
更に真九郎に密着!
くるくるしすぎw

そしてここから笑いまくりミュージカルの開始です。
みんな歌が上手くなってますw
ノリノリですがジェニファーにマーガレットって誰?ww
弥生さんはゴッドマザーから電話が掛かってきてますが大丈夫なんでしょうかw

全ては紅香が仕組んだことでしたが紫に楽しい思い出を作ってあげられて良かったんじゃないかと思います。
まだまだミュージカルは続きそうですよw


紅 第05話 望み

May 08 [Thu], 2008, 21:20
崩月家へ。

今週も楽しかったです。
特にテレビに影響されまくりの紫がww
でも真九郎が学校に行ってる間は暇ですよね。
鯖の味噌煮を丸暗記しているのには驚きました。
紫はみ●さんにも興味アリのようですw

環は凄いですね。。
本当に何で発想がそっち方面なんでしょうかw
真九郎も大変ですw

やはり日曜日は楽しいですよね♪w


エンディングテーマ「crossing days」 歌:新谷良子
5月21日発売

紅 第03話 偽者の顔

April 24 [Thu], 2008, 20:34
環と一緒に学校にきた紫。

その環は一体何処へ・・w

今週も面白かったです。
紫の勘違いなんて最高ですね。
『球児』を『給仕』と思っていたりw
『環さんの部屋だろ?触っちゃ駄目だ。それはイケナイ大人が使う如何わしい物だ』
という真九郎との人体模型のやりとりがツボだったんですがww

夕乃さんと出会った紫。
電話で『卑しい女だ』と言いますww
夕乃と紫が同時に喋るので真九郎も大変だったと思いますが見てて楽しかったですw

真九郎の作り笑いに納得できない紫。
いつでも正しくしていられないと紫に言いますが…

夜。
真九郎が出て行くのを追いかけて行った紫。
次回はどうなるのでしょうか。
楽しみです。

紅 第02話 溝と流れと

April 17 [Thu], 2008, 21:19
紅面白いです!!
紫可愛いですし

学校にいても紫のことが心配な真九郎。
缶詰を必死に開けようとする紫が可愛すぎますw

環と闇絵は紫に変なことを吹き込まないように!ww
夕乃さんはちょっと黒そうかな?w

電話をしても繋がらない…
急いで帰る真九郎ですが帰ると紫は体を洗おうとしていましたww

そして銭湯へ。
紫は真九郎と男湯に入ります。
人に親切にしてもらった時にすることを覚えましたね。
着替えの動きがリアルですw

夜中に真九郎は揉め事処理屋の仕事をこなします。
かなり強いですねw
そりゃ店長さん?もビビりますww


紅はキャラ1人1人に個性があって、ストーリーも面白いのでオススメです。
次回は紫が高校へ行くみたいですw
期待してます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:デみ―
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-アニソン、電波ソングなど
    ・テレビ-アニメ大好き
    ・読書-主にラノベ
読者になる
当ブログはコメント承認制となっております。予めご了承下さい。
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像デみ―
» 次期アニメリスト2013秋 (2013年09月17日)
アイコン画像ボム3
» 次期アニメリスト2013秋 (2013年09月16日)
アイコン画像デみ―
» NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013@名古屋公演初日 (2013年08月20日)
アイコン画像みあ
» NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013@名古屋公演初日 (2013年08月19日)
アイコン画像デみ―
» NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013@宮崎公演 (2013年08月14日)
アイコン画像ボム3
» NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013@宮崎公演 (2013年08月13日)
アイコン画像デみ―
» NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013@大阪公演 (2013年07月22日)
アイコン画像ボム3
» NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013@大阪公演 (2013年07月22日)
アイコン画像デみ―
» NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013@大阪公演 (2013年07月22日)
アイコン画像デみ―
» NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013@大阪公演 (2013年07月22日)
Yapme!一覧
読者になる