1冊目【偽物語/上】

March 21 [Tue], 2017, 1:11

やぁ。AZAKAの本棚へようこそ
……形式上「ようこそ」とは言ったが、別に歓迎なんてしていないよ?
ここは私の考えについて深く興味を抱いている者だけが、私の考えに触れる。ただそれだけの場所に過ぎない
……なんだい?君は何か期待でもしていたのかい?だとするならば、それは実に愚かな思考だと言わざる終えないよ。例えば期待外れなんて言ってごらん?ここは君の期待に応える場所ではないと笑って突き放そうじゃないか


さて、君と話すことも大分飽きてきたよ。もっと面白い話題はないのかい?……つまらないものだね、1つも出ないとはね。君の話題の引き出しを期待した私が愚かだったようだよ
じゃあ私から話題提供としようか。突然だが、君は本を読む人かい?……私は読むよ?最近はSYARUから借りた【偽物語/上】を読み終えたんだ


面白い作品ではあったよ?本物と偽物について、様々な意見が飛び交っていて……職業柄楽しく拝読させてもらったよ。化物語の方も読破している身じゃなければ理解に苦しむ場面も多々あるが、初めての人でも飽きずに読めるだけの面白さはあったね。まぁ、何よりも今回の【偽物語/上】は他の物語シリーズに比べて会話のテンポが軽やかでスラスラと読めるような形式になっているからね。初心者でも読みやすいのは、そのせいだろう。戦場ヶ原君の毒舌、八九寺君とのやり取り、その他ヒロインとの会話を一挙に楽しめる作品だからね。それにプラスして、主人公の妹の火憐君が追加されたようなイメージだと思っても……然程問題はないだろう。それくらいテンポが良くて読みやすいものである、ということだね
もし君がこの本に興味を持ったとするならば、私は最初から読むことをお薦めするよ?どうせ途中から読んでも、君のような人が内容全てを理解は出来ないことは目に見えてるからね。どうせなら最初から読んで、全てを把握した後に読む方が楽しめるものさ。何事もね?


……他に感想かい?これから読むであろう君が更に感想を求めてしまっては、読む楽しみがなくなるというものだよ?だからと言って内容に触れずに感想を述べるなんて面倒なこと、態々するつもりは毛頭ないよ。甘えるのも大概にしたまえ。……ただまぁ、この本を読んだ後に私が思ったことと言えば。それは本物も偽物も、1つの概念だけでは表現仕切れないことだよ。本物の定義も偽物の定義も、結局はその人の概念であるだけなんだから……それを周りも同じ事を思っている、考えているとは思わないことだね。世界の常識が本物じゃない。大多数が考えているのが本物じゃない。自分が本物だと思っているものは、周囲にとっては本物じゃない可能性だってある。自分の理想を相手に押し付けないようにすること、ということかな


さてと、私の話題はこの辺にしとこうかな?あまり面白い話じゃないからね、こんなに急に言われても知能指数が低い君に取っては、訳の分からない戯れ言になりかねないだろう。ここまで私に話させておいて、そんな感想を持たれちゃ私が困るよ
まぁ、君と話すのは嫌いじゃないからね。またこんな機会を設けることが出来ることを楽しみにしているよ


……それじゃあ、おやすみ。良い夢を。

  • URL:https://yaplog.jp/cahier04/archive/1
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:AZAKA
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/cahier04/index1_0.rdf