松田元科学担当相が離党届(産経新聞)

March 06 [Sat], 2010, 19:19
 自民党の松田岩夫参院議員(72)=岐阜選挙区=が1日午前、国会内で記者会見し、大島理森幹事長に離党届を提出したことを明らかにした。

 松田氏の政策秘書、小見山幸治(よしはる)氏(47)が夏の参院選で民主党から出馬するため、「政策秘書をしっかり応援すると自民党に迷惑をかけることになるので、無所属になるのが正しい選択だと思った」と述べた。

 民主党入りは否定したが、今後の国会での行動は「無所属として判断する」として、自民党とは一線を画す考えを示した。

 松田氏は科学技術担当相などを歴任。夏の参院選への不出馬を表明していた。

【関連記事】
離党、くら替え…揺れる参院自民党
小野前衆院議員が自民離党届提出、執行部は受理の方針
自民、田村参院議員の離党了承、処分は見送り
長谷川大紋参院議員が自民に離党届
自民の篠田前議員が離党届 元小泉チルドレン

子ども手当満額支給 首相「国債発行してまで…」(産経新聞)
原口総務相、ツイッターで津波情報流し弁明(読売新聞)
小野竹喬展 東京国立近代美術館で2日に開幕(毎日新聞)
3閣僚遅刻「けしからん」=鳩山首相(時事通信)
太平洋沿岸に大津波警報発令へ=最大で高さ3メートル予想−チリ大地震で・気象庁(時事通信)

赤ちゃん型ロボット開発=はいはい、顔の表情も−阪大など(時事通信)

March 06 [Sat], 2010, 3:18
 赤ちゃんがはいはいを覚えたり、コミュニケーション機能を獲得したりする仕組みを研究するためのロボットを大阪大などの研究グループが開発、大阪市で3日、報道陣に公開した。人間の発達に関するこれまでの仮説をプログラムし、動きを観察することで、その仮説が正しいかどうかを検証するといい、心理学や脳科学などの分野での利用を期待している。
 開発したのは、大阪大大学院工学研究科の浅田稔教授と同基礎工学研究科の石黒浩教授らのグループ。
 公開された赤ちゃん型ロボットは、はいはいや歩行、つかまり立ちなど高い運動機能を持った「M3−neony(エムスリー・ネオニー)」(高さ約50センチ、重さ約3.5キロ)と、視線や口の動きなどを表現できる「M3−synchy(エムスリー・シンキー)」(高さ約30センチ、重さ約2.3キロ)の2種類。
 赤ちゃんの身体や表情の動きを再現し、観察することで、運動やコミュニケーション能力の獲得といった人間の発達メカニズムの解明につながるといい、石黒教授は「発達過程に関する仮説がどの程度正しいかを研究できる。さまざまな分野で利用してほしい」と話している。 

【関連ニュース】
【動画】ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会
未来のカメラ、ロボット登場=開幕まで100日、日本館アピール
ロケット発射、ネットで体験を=人気ゲーム3作目
ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会
「パロ」、米に癒やしお届け=アザラシロボ販売へ

22年度予算案、年度内成立が確実に(産経新聞)
紀伊半島沖に地震・津波計=「東南海」対策に期待−無人機で海底に設置へ・海洋機構(時事通信)
トヨタへの対応に偏り…公聴会(レスポンス)
<JR東海>架線切れ事故で再発防止策 常務ら処分(毎日新聞)
<新幹線>新青森行き「E5系」愛称公募スタート 「はやて」に替え(毎日新聞)