寺からお布施など600万円盗まれる 静岡(産経新聞)

January 15 [Fri], 2010, 22:34
 8日午前6時ごろ、静岡市葵区籠上の長栄寺の住職、服部憲明さん(38)から、「泥棒に入られたようだ」と静岡県警静岡中央署に通報があった。寺院に隣接する自宅居間から、お布施など現金約600万円がなくなっており、同署で窃盗事件として捜査している。

 同署の調べでは、現金は自宅1階居間のガラス戸棚内に、封筒に入れた上で紙製の菓子箱に保管してあった。他にも財布から現金が抜き取られていたという。

 家族が居間を出た7日午後9時ごろには異常はなかった。同署によると、玄関は施錠されていたが、居間に隣接する台所の勝手口が無施錠だった。寺の本堂に被害はなかった。

 服部さん方は山に面した住宅街で、夜には人通りが少ないという。

【関連記事】
車で宝石店に突っ込み、550万相当盗む 茨城
スーパー4店、包丁ばかり62本盗まれる 神戸
盗難バイクの被害者に「ぱくったバイク買わない?」
冬用タイヤ168本盗まれる 滋賀の運送会社
置き忘れの財布から現金盗む 窃盗容疑で33歳巡査部長逮捕 長野県警

<クマゲラ>砂防事業の作業開始以降姿消す 北海道上川町(毎日新聞)
鳩山首相「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい」(産経新聞)
7カ月長男死なせる=教義に従い、病院行かず−殺人容疑で両親逮捕・福岡県警(時事通信)
【揺らぐ沖縄】平野氏「普天間移設先、ゼロベース」(産経新聞)
川崎と柏で火災 独居80代焼死か(産経新聞)

雅子さま、阪神・淡路大震災15周年式典へ神戸へ 2年ぶりの本格地方ご訪問(産経新聞)

January 15 [Fri], 2010, 18:10
 宮内庁は15日、皇太子妃雅子さまが16〜17日の日程で、阪神・淡路大震災15周年追悼式典出席のため、皇太子さまとともに兵庫県(神戸市)入りされると発表した。病気療養中の雅子さまが本格的な地方ご訪問に臨まれるのは2年ぶり。

 雅子さまの地方ご訪問は最近では昨年4月、「全国みどりの愛護のつどい」出席のため神奈川県を訪問した例があるが、宿泊を伴う地方ご訪問は平成20年1月25〜26日、冬季国体開会式出席のため長野県を訪問されて以来となる。

 皇太子ご夫妻は16日午後、羽田発の航空機で大阪(伊丹)空港に到着、神戸市に入られる。17日は式典に出席するほか、震災遺族らと懇談される予定。

【関連記事】
震災意識調査 働き盛り、災害に無防備?
“大地震起きる”予言の余波…防災意識、一気に高まる!?
阪神大震災後の啓発、防災意識底上げ 産経・群馬大が調査
震災で母失った娘ら、鎮魂のつどい初参加へ「孫の成長報告を」
阪神大震災、鎮魂「京連鶴」6434羽、妻を思い折り続け

ワクチン接種との関係調査へ=新型インフル、重い持病の死者−厚労省(時事通信)
<前原担当相>銀座の沖縄物産展を視察(毎日新聞)
<鳩山首相>22億円問題「違法性ない」(毎日新聞)
「棒状ラーメン」低カロリー、割安感で脚光(読売新聞)
<志位委員長>オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール(毎日新聞)

電子書籍、iPhoneで読めます モリサワが携帯向け閲覧ソフト(産経新聞)

January 15 [Fri], 2010, 14:48
 印刷媒体向けデジタル文字フォント(書体)業界最大手のモリサワ(大阪市浪速区)は13日、高性能携帯端末「スマートフォン」向けの書籍リーダーソフトを今春、発売する方針を明らかにした。購読用の専用端末なしに書籍データを高機能の携帯電話で読むことができる。国内外のメーカーが電子書籍専用端末の投入をうかがう中、携帯電話で利用できる手軽さと独自の日本語対応機能を武器に、市場開拓を目指す。

 ディスプレー画面で本を読む電子書籍端末をめぐっては、日本で昨年10月に米国発の専用端末「Kindle(キンドル)」の英語表示版が発売され、日本語版発売もささやかれる。米調査会社によると、平成20年の日本の電子書籍市場は米国(1億1300万ドル)を上回る51億5500万ドル(464億円)。昨年約500万台だった電子書籍端末の市場規模は今年、一気に1千万台を超えると予測される。

 モリサワが今回、発売する書籍リーダーソフトは、携帯電話用に開発。出版社などが紙に印刷するために作成した書籍データを電子書籍用のデジタルデータに変換し、携帯電話に表示する。このソフトを使って、出版社や印刷会社などが電子書籍コンテンツを制作。米アップル社のiPhone(アイフォーン)などの高機能の携帯電話を通して読者に提供することで、出版社やモリサワに販売価格の数%の購読料が入る仕組みを構築する。

 リーダーソフトには同社の出版向け組み版技術を生かした編集ツールを搭載。読者が携帯端末から文字の縦組みと横組みや大きさ、背景色を選択できるように工夫しており、読みやすさも追求している。

 同社の森澤彰彦社長は「日本では携帯電話からのデジタルコンテンツ利用者が多く、スマートフォン向けの書籍リーダーが普及する可能性が高いと考えている」と期待している。

 【用語解説】電子書籍

 出版されている書籍の情報をデジタルデータにして専用端末やパソコン、携帯電話にダウンロードして読める仕組み。紙媒体に比べ書籍の保管スペースが不要で、需要の少ない書籍も出版できるメリットがある。日本では平成15年に松下電器産業(現パナソニック)が専用端末「シグマブック」、ソニーが16年に「リブリエ」を発売したが、いずれも撤退している。大手出版社では、パソコン向け電子書籍コンテンツや携帯電話向け小説などデジタルコンテンツが充実しつつある。

【関連記事】
電子書籍端末に韓国勢参戦 日米韓メーカーが混戦模様
出版21社が電子書籍法人設立へ アマゾンに対抗
米電子書籍端末市場、ソニーが過当競争を懸念
ディスプレイ外せばタブレットPCに変身!LenovoがノートPC発表
アップル タブレット型新製品発売へ 米紙報道

JR阪和線で遮断棒折れる(産経新聞)
<志位委員長>オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール(毎日新聞)
民間人校長候補に盗撮歴発覚 問いつめられ辞退 横浜(産経新聞)
海上コンテナトレーラー横転事故防止へ新法提出(レスポンス)
法改正で認定制度見直しへ=原爆症訴訟原告らと初協議−厚労相(時事通信)

米、小沢氏に関心集中 国防次官補、石破氏と会談 同盟停滞を懸念(産経新聞)

January 15 [Fri], 2010, 11:27
 【ワシントン=佐々木類】訪米中の自民党の石破茂政調会長は6日、国家安全保障会議(NSC)のベーダー・アジア上級部長やキャンベル国務次官補、グレグソン国防次官補と相次いで会談し、日米同盟の重要性で一致した。ただ、一連の会談で米側の関心は、民主党の小沢一郎幹事長がどういう人物で、何を考えているのかに集まり、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題に「非常にナーバス」(同行の自民党議員)な米政府の本音が垣間見えた。

 石破氏との6日の会談で米側は、代替施設を同県名護市のキャンプ・シュワブ沿岸部に建設するとした現行計画について、「多くの可能性を検討した後に出した結論だ」として、現行計画以外の選択肢はないとの立場を重ねて強調した。

 移設先に関し、鳩山由紀夫首相が5月まで結論を先送りしていることについては、グレグソン国防次官補は「時期が遅くなればなるほど解決は難しくなる」と指摘。その上で「(昨年11月の日米首脳会談で合意した)日米同盟の深化に関する協議が進められていない状況は残念だ」とし、日米同盟関係が深化どころか停滞していることへの懸念を示したという。

 石破氏に同行した関係筋によると、米側は「鳩山政権の生殺与奪は小沢氏が掌握している」とし、小沢氏が政権与党内で具体的にどの程度影響力があり、どういう理念と政策を持った政治家なのかを政府高官だけでなく、シンクタンク関係者ら多方面から聞かれた。

 この際、石破氏らは日本の防衛について「米海軍の第7艦隊だけで十分」というかつての小沢氏の発言や国連重視を主張してきた発言を紹介した、という。

 米政府も政府、与野党を問わず日本側の動きに積極的に対応してきている。

 こうした米政府の対応を受けて、5日付の米紙ワシントン・ポストは社説で、鳩山政権の現状と普天間問題で「(鳩山首相が)米軍基地問題の論争の引き金を引いただけでなく、昨年までに結論を出すといって先送りし、オバマ大統領を公私にわたって裏切った」と民主党側を批判した。

 一方で、大代表団を率いて訪中した小沢氏を政権与党となった民主党の立役者と評価しつつ、「アジアで、最大の同盟国である日本との関係をこれ以上こじらせてはいけない」と指摘し、参院選前に鳩山政権を追い込むのは得策ではないとの気配りもみせている。

【関連記事】
平野官房長官が普天間移設で下地、伊江両島を上空から視察へ
鳩山政権の対中傾斜警告 キミット米元財務副長官
迷走日本 世界のリスク 鳩山政権「10大危機」中5位
鳩山首相に背後からのしかかる危機感 ヤマは4、5月 普天間、献金…
小沢史観で危ぶまれる「日韓併合100年」の2010年問題

「憲法違反という人いる」 外国人参政権法案で官房長官(産経新聞)
大みそかから3日かけ壁に穴=小包1個は中国か−銀座3億円窃盗・香港警察(時事通信)
枝野氏 首相補佐官に…行政刷新担当 「反小沢」代表格(毎日新聞)
大麻の中2女子、吸引は自宅の部屋 逮捕4少女以外も捜査(産経新聞)
ロスのホテルで日本出身の女性支配人殺害か(読売新聞)

<自民党>参院選に74歳の片山氏擁立 若手の反発は必至(毎日新聞)

January 15 [Fri], 2010, 5:31
 自民党は7日、参院選比例代表に元参院議員の片山虎之助元総務相(74)を擁立する方針を固めた。07年参院選岡山選挙区で落選した片山氏を巡っては、党の「70歳定年制」にかかるため執行部が慎重に検討していた。近く正式決定する。

 片山氏は、当選3回。総務相や党参院幹事長などを歴任した。現在は日本消防協会(会員数約98万人)の会長を務めており、比例代表で一定の得票が見込めると判断した。従来の支持団体が民主党に侵食される中、消防関連の組織を守る狙いもある。自民党は同様に07年に東京選挙区で敗れた保坂三蔵元参院議員(70)も比例代表で既に公認している。ただ、こうした例外措置が続けば、世代交代を求める党内の中堅・若手議員が反発を強めるのは必至だ。【木下訓明】

【関連ニュース】
<特集>参院選予想の顔ぶれ
選挙:参院選 山崎拓氏らベテラン「出たい」 自民執行部、対応に苦慮
再生なるか自民党:/下 進まぬ育成、切れぬ大物
選挙:参院選 「ベテラン落選組」執念 出馬へ山崎拓・保岡氏が直談判
自民党:参院選、懸案抱え越年 「土改連」「片山氏」結論出ず

つぎおのブログ
しのぶのブログ
美容師のお仕事
i4hu85wbのブログ
甘い果実