●梅は「三毒」を断つ

July 27 [Sun], 2014, 22:52

梅は古来から「三毒」を断つと言い伝えられています


梅干は古来から身体に良いとされており「三毒」を断つと言い伝えられています。「三毒」とは?!

1.食べ物の毒
2.血の毒
3.水の毒


梅エキスに含まれる新物質「ムメフラール」に依って飛躍的な血流改善効果があると言われています。

梅肉の新成分「ムメフラール」は、青梅の果汁を煮ることで生まれる成分で、果汁を加熱することでクエン酸と糖の一部が結合し、生梅や梅干しには含まれていないのです。

この「ムメフラール」には、とても強い血流改善効果があると言われています。血液の流れは、血液中の中性脂肪が多くなると、悪くなり、中性脂肪はストレスによっても増えてきます。血液が流れやすくなることで、肩こり、冷え症にも良いと言われています。


●梅の効用の秘密

梅の効用の秘密は、「スッパさ!」 この酸味のもとが、「クエン酸」「リンゴ酸」「コハク酸」「酒石酸」「酢酸」「フマール酸」など多く含んでおり、 その中でも特に「クエン酸」を豊富に含んでいます。

クエン酸の含有量をレモンに比較するとすっぱい!梅干が、5〜6倍 梅肉エキスでは、約20倍も含まれているのですよ。梅パワーでいつまでも元気モリモリですね!


●梅エキスパワーの効能

免疫力を高めるマクロファージを増加させ、活性化することで、外部から浸入する細菌やウイルスから身体を守る力「免疫力」を高める働きがあると言われています。

骨粗鬆症が心配な方には梅肉エキスは、カルシウムの吸収率を30%も高める働きがあるので、年輩の女性にとってもお勧め!

抗ストレス効果梅肉エキスに含まれるベンジル-β-D-グルコピラノシドという成分が、ストレス抑制物質のカテコールアミンの量を増やし、 梅肉エキスの成分クロロゲン酸は、ストレスの原因となる副腎皮質ホルモン、ACTHの分泌量を抑える働きがあります。

ピロリ菌の抑制に梅肉エキスが、効果大!梅肉エキスに、胃や十二指腸潰瘍の原因とされ、胃がんとの関連も指摘されているヘリコバクター・ピロリ菌の増殖を抑制する効果のあることが、近年、和歌山県立医大・宇都宮洋才講師らのグループの研究で分かってきました。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:世界樹
  • 性別:男性
  • 誕生日:8月12日
読者になる
●夢のある者には希望がある。●希望のある者には目標がある。●目標のある者には計画がある。●計画のある者には行動がある。●行動のある者には実績がある。●実績のある者には反省がある。●反省のある者には進歩がある。●進歩のある者には夢がある。
2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31