アスベストの健康被害【アスベスト肺】

August 12 [Mon], 2013, 15:52
「アスベスト肺」と言う健康被害がアスベストにより報告されています。これはアスベストを身体の中に吸い込む事によって生じるじん肺になります。もともとじん肺と言うのは様々な粉塵を身体の中に吸い込んでしまう事により、肺が繊維状になってしまいます。そうなると弾力もなくなってきて、硬くもなって来る様になります。そうする事で酸素が取り込みにくい状態になってしまうのです。アスベスト肺で感じる初期症状としては、階段の上り下りをした際に息切れが出やすくなったり、急ぎ足で歩いた時に息切れが出やすくなったり、咳や痰が出る様になったりする事が自覚症状として現れると言われています。その内症状が重症化してくると、呼吸機能が全体的に低下してきますので呼吸困難を引き起こしてしまう事も考えられるのです。その上、心不全の原因にもなってしまいかねません。アスベスト肺にかかってしまうと、アスベストをその後に吸い込まない状態になっても症状が改善せず、逆に悪化する様になってくると言われています。アスベストによる健康被害であるアスベスト肺は吸い込んだら直ぐに症状が出てくる訳では有りません。10年未満で発症する事は先ず無いと言われていて、10?20年と言う長い潜伏期間を経て症状として現れる様になってくる様です。一度症状が発症したら完治する事はあまり無く、根本的な治療方法もいまだ解明されていない状況で有る様です。お見合い アスベストによって起こる健康被害は重大な物だと言う事がお分かりいただけると思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りく4c3s
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/bv3nzn3e/index1_0.rdf