アンプの拡張 

2018年09月11日(火) 11時09分
ケンタッキーと焼肉を同時に食べたい

今日この頃、、、

(腹がやたら減る)

ベースアンプの拡張を考えてみました。



先に書いときますが、

何も買っておりません。

妄想を書いてみました


ベースアンプは自宅練習用と

ホームパーティーや

小さなバーに手軽に持って行ける様にと

師匠の勧めもあり、

「PJB Bass Cub」

を所有しております。


今更ですが、

コレ、

本当に良くて使い勝手はとても良いです

高価ですが、

2チャンネルあり、

ベースアンプなので許容があり、

キャノンケーブルも差し込めるので

音声マイク等も受け入れられます。

何より音が良い!

100Wなので自宅練習やホームパーティー等なら

イケます!


しかし、

100Wとはいえ、

5インチスピーカーが二つという設定では、

ガチャガチャ演るアコギ、

生音なら余裕ですが、

PAを通すのであれば、

少し負けるので、

DIアウトかラインアウトでPAに送り、

少し外出ししてちょうど良い感じです。

静かなギターにはCubだけで充分です。


なので、

打楽器、

ドラムセットとと!

となると音量が足りずに

Cubはモニターくらいにしかならず、

PAからの外出し!という事になります。

・・・

さて、

ライブの際、

ベース弾きは、、、

後ろから感じるベースアンプの音圧感も

大事なモニターのひとつです。

Cubの唯一の欠点?は

100Wですが、

他社の15インチ一発の100wには

音質や可搬性は圧倒しますが、

音圧はそれと反比例します。

ま。。。

そもそも、

少しうるさいバンドだと100Wでは

音量が足りないですね。



最近、野外でのライブがあったり、

お誘いもあり、

ベースアンプ等の機材は

レンタルしなくてはならないので、

バンドで使えるベースアンプを持っていても良いかな?

と思うようになり、

アンプヘッドとスピーカーキャビネットを揃えるには

予算や置き場所の問題があるので、

お気に入りの「PJB Bass Cub」からの

拡張を考えてみました。


Cubからの増設は

ラインアウトからの増設。

スピーカーアウトではありません。

どういう事かというと、

ラインアウトからはプリアンプ部分からのアウトなので、

パワーアンプは通りません。


(楽器→プリアンプ→パワーアンプ→スピーカー

でないと適正に音が出ません)

なので、

Cubからは増設のセオリーである

所謂「スピーカーキャビネット」では

パワーアンプが無いので増設出来ません。

パワーアンプ内蔵の

「パワードスピーカー」でないと増設出来ません。


という事で、

PJBさんは

ちゃんとパワードスピーカーも用意してあるのですよ!

「PB-100」

Cubのプリアンプが無いver.(100W)

Cubと足して200W。

まだ物足りないと思われる・・・

ならば、

この3倍のスピーカーで単体で250Wの

「PB-300」

Cubと合わせて350W。


大体400Wくらいあれば良いと思うので、

これだろう!

と。

これも漏れずに高価ですが、

容量にしてはコンパクトだし、

Cubに見た目もマッチングする。



買うならコレかなーと師匠に相談したら、

同じのを持っていたらしく、

ドラムありのバンドだと物足りなく手放した!

との事。。。

5インチスピーカー計8発でもダメかと、、、

振りだし。




スピーカーキャビネットは

沢山出回っておりますが、

ベース用の拡張パワードスピーカーは

ほとんどありません。


なんとなく、

300W以上のコンボアンプを物色しておりまして・・・


ふと気づく


連結すれば良いんじゃね

と。。。

単純にドン!と感じる音圧音量が欲しい。

それには5インチ程度のスピーカーでは

何十個も無いと無理っぽい。

15インチ1発とか

10インチ2発とかの方が

音圧は感じられそう。

それにCubなら及第点かと。


問題は増設する側のプリアンプと

PJBのプリアンプがマッチングするかどうか・・・

ま、ベース弾きにはよくあるプリアンプの重複。

アクティブベースだと楽器本体にプリ

+

アンプにプリ。

おまけにペダルボードにまでプリを乗せて、

プリプリプリ・・・(あ、なんか出た

あ、いや、

オレはプリ(Fishman)を持って行く時に

アンプにエフェクトループがあれば、

リターンに差してアンプのプリはバイパスします。





「センド・リターン」

(アンプのプリアンプから信号を「センド」から出し、

 「リターン」でアンプのパワーアンプに繋げられる端子)


PJB Cub からのラインアウトを

増設コンボアンプのプリに繋ぐのではなく、

リターンに繋げば単なるパワードアンプとして使える。


チェックすると300Wクラスのコンボアンプには

大概「センド・リターン」がある事を確認。


このやり方で考えてみる。


単純にアンプの好みは、

PJBは置いておいて、

「ASHDOWN」というメーカーがダントツに好きです。


エレクトリック楽器って、

一番大きな要素は「腕」ですが、

それは置いといて・・・

楽器、弦、シールド、プリアンプ、DI・・・

の総合で発信します。

だけど、

スピーカー(キャビネット)は

なぜか軽視していまして。。。


自身の持ち込み仕様は一緒なのに

ハコによって音が全然違って

音が悪いのはアンプのヘッド部分だと

お恥ずかしながら思っていた訳です。

スピーカー(キャビネット)は経たらなければ、

あまり影響ないだろう、、、

と思っておりました。


先日、

「鶴見 ラバーソウル」さんでライブをした際、

とても良い音でやらせていただきました。

マスターにアンプの事を伺った際に、

キャビネットが大事!と力説を伺い、

これまでに音的に満足のいったハコ、

不満だったハコ、

回想してみると合点が行く


で、

スピーカーにも注視。

まず好きなメーカーで

音圧もかんがみて、

10インチだったら、2発以上、

12インチよりは15インチスピーカーの

300Wクラスの可搬性も良いコンボアンプ。


となったら、コレに行きついた。

「ASHDOWN AAA 300-210T」

10インチ2発のコンボアンプ。

見た目はキャビみたいなのも良いし。

価格もPB-300より安いし。


最近、このクラスのコンボアンプは

どのメーカーもスマホ等のアプリで

エフェクト機能をダウンロードして

使えたりして・・・

でも、そんな機能はいらないので、

安くして欲しい



という事で妄想終わり

Norikoさんと 

2018年09月11日(火) 10時49分
今年3回目の夏休み。

いつも急なのと暑さでどこにも行けず、、、

今回は涼しいけど、

なんだかんだで都内で過ごす。

温泉に行きたい今日この頃、、、


9月9日(日)に東中野 ビッグリバーさんにて、

「フユリコ」をはじめとする様々なバンドやイベント等で

ご活躍中の飯村典子さんと遊んで参りました。

沢山の方々に観て頂き感謝!


最近は仕事の関係上、

なかなかライブの予定が立てられず、

もどかしい思いをしているのですが、

それをも鑑みてお誘いくださる方々に感謝です。

せっかくお誘い下さっても

予定等の折り合いがつかず、

お断りしなくてはならなかった方には

本当に申し訳ないです。


さて、

今回は循環コードが多いオリジナルのセットリスト。

大体の曲調だけ擦り合わせて

あとはアドリブ。

チャレンジングで楽しかった


また出来ると良いな

Rocktron MICRO HUSH  

2018年07月30日(月) 15時11分
長いお休みですが、

ずっと午前6時台に目が覚める・・・

今日この頃、、、

ミニミニペダルボードを改訂してみました。








今回は大まかにブラックナイロン弦を張ったPB用・・・

でも、持っているベース全部に使えると思います。


ブラックナイロン弦はナイロンなのでアースが出来ず、

ノイズが乗ったまま・・・

ウチの環境ですとあまり出ないのですが、

スタジオ等ではノイズが気になるレベルに・・・

アースしても若干出る時は出ますし。。。


さて、どうしたものか・・・

と、、、

弦をフラットワウンドに変えれば問題ないのですが、

思いのほかブラックナイロンのPBが気に入っているし、

パッシヴベースももう一本ありますし、

アクティブベースも厳密に云えば、

アースをすればノイズは出ませんが、

Hiコントロールからアクティブ独特の

ノイズがありますので、

別の解決方法を!と・・・


調べると

ペダルで「ノイズゲート」なるモノを発見!

しかしそれは大雑把に云うと

ある一定音を下回ると音を消す仕組みらしい。

なので、弾いている時はノイズが乗ったままというのと

サスティーンも犠牲にするかも?なので躊躇。

もう少し調べると

「ノイズリダクション」なるモノを発見!

これはノイズ成分だけを拾って消す仕組み。

ノイズリダクション導入の決定!


お店で念のため、

ノイズゲートとノイズリダクションの違いを

比べさせて頂けたので納得導入!

 
導入したのは、


「Rocktron MICRO HUSH」(中古

ペダルボードの大きさは維持したかったので、

この小ささも大きな決め手。


今回の電源は3系統必要なので、

「Distro」一個にしたのですが、

入電プラグの抜け事故を

少しでも防止するために小細工


マジックテープで固定できる様にしました。


ペダル類はデュアルロックで固定。


今はオクターバー搭載ですが、

大きなリバーブも交換搭載できる様に

スペースを考えての設置。


そのうち・・・電源を確保したので、

LEDでも仕込んでトラック野郎的イルミを・・・




さて、ノイズリダクションの威力は・・・


まず、

現状はベース用ノイズリダクションは無いし、

ギター用を流用ですが、

問題なく使えそうです。


ウチの環境ではヘッドホンレベルでしか

違いは分かりません。

しかし、確実にノイズが軽減、消えます。

原音への影響はヘッドホンレベルで分かるくらい。

少しトーンを絞った感じになります。



ちなにみ今回は・・・

「立川いったい音楽祭り」で

ベースアンプが壊れて使えなくなり、

宅出しオンリーでした。

(・・・現場って、何が起こるか分からん!)

その際、

DI搭載のプリアンプにも関わらず、

配線上外部DIを通さなくてはならなくなり、

負けた気がしたので、

このプリアンプ「Fishman」の能力をフル発揮仕様!

にしてみました。


【前回の配線】

ベース→プリアンプ(Fishman)→オクターバー→外部(DI等)


【今回の配線】

ベース→ノイズリダクション(Rocktron MICRO HUSH)→

プリアンプ(Fishman)→Send オクターバー Return→

プリアンプ経由→外部(DI等)

なので、

「バランス アウト」でも「アンバランス アウト」でも

理論上同じ音が出せる






さてスタジオでどんなもんか、

楽しみであります。


Right On ! Straps 

2018年07月25日(水) 16時52分
今月、2回目の長いお休みに突入!

暑いので特別にどこかに行く事は避け、

レコーディング等の仕込みと

どこかに行かない分、

少し贅沢をしようかな?

と思う今日この頃、、、

新しいストラップを買ってみました!


今まで使っていた

お気に入りのストラップがへたり気味で、


いつプチンッ!といくとも・・・

なので、

立奏だと怖いので、

これは座奏専門の Rob Allen 用に。






そして今日迎えたストラップ。




「Right On ! Straps」

おスペイン製


最近は軽いものありますが、

多弦ベースだと重いモノが多く、

必然的にその重量を軽減するストラップもあり、

オレも重いベースに使ってはいたのですが、

イマイチ機能重視なので、、、


機能とデザイン、

両方 良さげなのを探していたら、

このメーカーを発見!



さて、ファッションショー




「Wyn Bass & Right On!」





「Freedom & Right On!」





「Fender & Right On!」



「Freedom」は軽いから大丈夫ですが、

他の2本は少し重い。

スタジオで数時間の立奏が

普通に出来れば完璧





手抜かり・・・!? 

2018年07月07日(土) 13時39分
この8日間仕事が休みなのですが、

急に休みになるので、

何をやって良いものやら・・・

あ、

サッカーワールドカップや

ウィンブルドンテニス・・・

・・・

なんともはや、

上手に休日を過ごしたいなぁ・・・

と思う今日この頃、、、

ベースのメンテナンスをしてみました。


先日ウチに来た「Freedom C.G.R」、

ペグが緩いので絞めるのですが、

1弦(G弦)に6角レンチが入らない・・・


あ、

このタイプのペグのトルクは


おしりのネジ類で調整します。


ショートレンチをわざわざ買って来たのですが・・・


は、入らんかった・・・

500円損した・・・


ならば!と

4弦(E弦)を分解して・・・


解決!・・・

やはり。。。

Go○hoの製品はあまり好きではない・・・


付け方の問題かもですが、

この一見、

完璧すぎる日本製楽器ですが、

こういうところは

実は所有感を掻き立てると思われます。

緩い感じ・・・

たまたまなのかも知れませんが、

やはり、

このFreedom、

好感持てます、、、ハイ・・・


あとですね、、、

トラスロッド。

昔流のネックエンドで調整するタイプなのですが・・・


う。。。

ザグリ(溝)が無いので、

ネックを外さないと調整出来ない・・・

ここも昔流。。。

ここはザグリを入れて

ネックを外さなくても調整出来るように

して欲しかったけど、

この面倒くささもアリ・・・



大体の日本の楽器は良く出来ていると思うのですが、

今ひとつ外国の有名メーカーに及ばない事が多い??

なぜか・・・?

人間もそうですが、

何かに特化している分、

何かが緩くないと?

ん・・・違うか?

少しくらい可笑しい方?が

魅力的だったりします・・・よね

そう!

魅力がね・・・

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:だい     (平賀大助)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1972年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ブルースブラザース、ジャニス・ジョプリン、エスペランサ・スポルディング、ゲリー・カー・・・モータウン、スタックス系や、シオン、麗蘭、RC、PEARL、ボガンボス等好きです。・・・ベースを弾きます。
    ・キャンプ-たまにキャンプします。
    ・ペット-小さな家族・ジャンガリアンの『みそか(♂)』がおります。
読者になる
★★★★★★★★★★★★★★

ワタクシは、ベースを弾きます。

ロック、ブルース、ソウル、ファンク、ヒップホップ、フォーク等の
サポート等致します。

難しい事も多少の少は!

よろしくどうぞ





動画配信

参加バンド等・・・です!
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像dai
» ボブという名の猫 (2017年09月07日)
アイコン画像hoko
» ボブという名の猫 (2017年09月07日)
アイコン画像豊島兄
» Alter Egoか弓か6弦か・・・ぜ、全部!? (2017年06月24日)
アイコン画像だい
» Alter Egoか弓か6弦か・・・ぜ、全部!? (2017年06月21日)
アイコン画像豊島兄
» Alter Egoか弓か6弦か・・・ぜ、全部!? (2017年06月20日)
アイコン画像だい
» 人違い (2017年04月24日)
アイコン画像ふじー
» 人違い (2017年04月19日)
アイコン画像だい
» 近頃・・・ (2017年03月25日)
アイコン画像ふじー
» 近頃・・・ (2017年03月16日)
アイコン画像だい
» 11.20 鳴弦ライブ、ありがとう! (2016年11月25日)
Yapme!一覧
読者になる