ビタミンE 

February 24 [Fri], 2006, 23:45
天然のビタミンEは防腐剤。
オイルや化粧水やクリームに入れると、長持ちします。



皮膚がダメージから回復するのを助け、
紫外線や公害から肌を守ります。 
酸化を防ぐ働きがあるので、しわやたるみなどの老化を防ぎます。
肌に栄養を与え、柔らかく保ちます。
また、自己酸化力があるので、オイルの酸化防止に効果がある。
酸化防止剤として配合する場合は、
全重量の0.05〜0.1%を目安に使用する。

3ヶ月以内、冷暗所保存

ローズレッド(原液)化粧水 

February 24 [Fri], 2006, 22:17
ローズレッド


抽出原液(ローズレッド)・・・20ml
精製水・・・80ml
グリセリン・・・3ml


よく混ぜるだけ。

感想
ウォッカで抽出したので、アルコールの匂いがなく、
ほのかにローズの香りがして
コストも安く、本格的な化粧水ができます

ローズヒップオイル 

February 22 [Wed], 2006, 22:05
老化肌に最適!


ローズヒップの種子を圧搾して採油されたオイルで、
細胞の再生を促進、強化され、肌をみずみずしくします。
老化肌に最適。

冷暗所で3ヶ月以内。
※ビタミンEを1〜2滴加えると6ヶ月程度保存できます。

手作り2ヶ月目 

February 22 [Wed], 2006, 0:58
早い物で、手作りコスメをはじめて2ヶ月ちょい経ちました。

現在使っているものは・・・

化粧水・・・ローズレッド原液+精製水+グリセリンorビタミンC入り化粧水
クリーム・・・ハンドクリームとして使っているやつ(笑)
たまに・・・ローズヒップオイルを直接orロクシタンのシアバター

他、リップクリーム、UVクリーム、UVファンデーション


って感じです。
肌の調子は、市販の物を使っていた時と変わりません。
もともと、アレルギーもないし、作ったものが肌に合わない事もなかった。
むしろ、化粧のノリは良くなったと思う。
ファンデがキレイにのるし、時間が経っても崩れたりよれたりしないです。

あとね〜・・・
シミが若干、薄くなってきましたよ!
何が良かったのか分からんけど・・・
しかし、秘密兵器も併用してるので、相乗効果かな。
とも思います。

まだまだ作りたい物もいっぱいあるんだけど、
とりあえず、今の所は落ちついてます。
とうぶん、今まで作ったレシピを活用するつもり。
とっても楽しいです

UV美白クリーム 

February 20 [Mon], 2006, 10:26
UVクリーム


植物性乳化ワックス …大さじ1弱
シアバター・・・小さじ1/2
ローズヒップオイル …小さじ2弱
超微粒子酸化チタン・・・小さじ1/4
精製(ハーブ水でも可)…60ml


@乳化ワックス、シアバター、オイルを湯せんに掛け溶かして混ぜる。
A別に精製水を温めたら、酸化チタンを入れて混ぜる。
B @とAを湯せんから外して混ぜる。

感想
乳化ワックスが多かったので、水を多めにしました。
二つの量を調整すれば、乳液にもなるね。
今回は、冬なのでクリームにしました。
シアバターと酸化チタンでUV効果ばっちりです
伸びもよく、白くならず、無臭で使いやすいです。

ハーブから原液を抽出する 

February 18 [Sat], 2006, 14:15
ハーブを使って原液も手作り! 
 
ローズレッド*ハイビスカス*緑茶をアルコールで抽出したエキス(原液)

抽出液
@アルコール・・・度数35%以上。ホワイトリカーやウォッカ。
 BGより殺菌効果高い。抽出原液の保存期間約1年。
ABG(1,3-ブチレングリコール)・・・アルコールアレルギーの人はこっち。
 BG抽出原液の保存期間約8ヶ月。

手順

BGで抽出
BG・・・100ml
精製水・・・100ml
ハーブor生薬・・・10g(花や葉)、15g(根や実)


@抽出素材を容器に入れ、抽出液を入れる。
Aフタをしめ、よく振り混ぜる。
B冷暗所で3週間〜2ヶ月間抽出する。
Cフィルターで濾し、容器に移す。

アルコールで抽出
ウォッカorホワイトリカー・・・200ml
ハーブor生薬・・・10g(花や葉)、15g(根や実)


手順はBGと同じ。

※葉の厚いものや実や根など堅いものは潰しておく。
※共に、はじめの1週間は毎日振り混ぜる。
※抽出期間は最低3週間。2ヶ月以上行わない。

クリーム2 

February 15 [Wed], 2006, 10:17
ハンドクリーム


グレープシードオイル…5ml
ホホバオイル…5ml
ネロリウォーターー… 15ml
精製水・・・5ml
植物性ワックス(乳化剤)… 小さじ1
エッセンシャルオイル・・・2〜3滴


@オイル2種と植物性乳化ワックスを湯せんで溶かす。
A別容器に、ネロリウォーターと精製水を入れ温める。
B @が溶けたら、湯せんから外し、Aを少しずつ入れ混ぜる(冷ます)
C冷めたら、お好みのEOを入れて混ぜる。

感想
ネロリウォーターが余ってたので使いきりました。
クリームは主に手に使用。
とっても使い心地がいいです。

UVプレストファンデーション 

February 09 [Thu], 2006, 22:02
手作りファンデに感動


タルク・・・小さじ2
カオリン・・・小さじ1弱
超微粒子酸化チタン・・・1g
黄酸化鉄、赤酸化鉄、黒酸化鉄・・・適当
グリセリン・・・2滴


@タルク、カオリン、酸化チタンを混ぜる。
A色を見ながら、ごく少量ずつ黄・赤・黒を混ぜる。
B好みの色に仕上がったら、グリセリンを入れ、よく混ぜる。
CコンパクトにBを入れ、上からティッシュでプレスする。

感想
初めてなので、ドキドキしながら作りました。
色を混ぜるのが大変!乳鉢がないのでざらざらした皿と
すりこ木でゴリゴリやり、時々、シリコンスプーンで伸ばし混ぜる・・・
と言うのを2時間はやってたと思う
乳鉢があれば、もっと簡単に混ざるのかな?
でも、だんだん色が付いてくるのがとても楽しかった。
しかも、余計な成分なし。天然♪
超微粒子酸化チタン(顔料用)で、UVカットも
おまけに、計算してないけど、コストがめちゃくちゃ安い。

コンパクトもかわいいstilaのに入れました


バスボム2 

February 08 [Wed], 2006, 23:36
お風呂でしゅわしゅわバスボム


重曹・・・カップ1
クエン酸・・・カップ1/2
尿素・・・大さじ1
グリセリン・・・適当


重曹、クエン酸、尿素をボウルに入れ混ぜる。
様子を見ながらグリセリンを混ぜる。
ラップで丸めて1日置く。

感想
今回は、尿素入り。水分はグリセリンを使って保湿UP
ラップで丸めたので卵っぽくてかわいいのです。
使う前に、お好みのエッセンシャルオイルを垂らして使う。

ボディバー 

February 06 [Mon], 2006, 13:15
入浴後のマッサージに


ホホバオイル・・・15g
ココアバター・・・15g
ミツロウ・・・15g
タルク・・・10g


@ホホバとミツロウを湯せんにかけ、完全に溶けるまで混ぜる。
Aココアバターを入れて溶かす。
B湯せんから外し、タルクをよく混ぜる。
C型(プリン型でも紙製のモノでもOK)に流し入れる。
D2〜3日、涼しいところに置いて熟成させる。

メモ
セルライト対策EO→サイプレス、ジュニパー

感想
子供にも使いたいので、EOは入れませんでした。
型は、紙製のマフィン用カップに入れました。
ボディバーをそのまま持って、マッサージするように身体に
滑らせます。体温でスーッと溶けるので、楽しい。
タルク効果でスルスル肌です。
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像雅美
» 手作り化粧品を作るきっかけ (2007年08月18日)
アイコン画像堀江です
» レモンバーム (2006年05月05日)
アイコン画像ばにぃ
» ココアバターのリップ (2006年03月02日)
アイコン画像Rose
» ココアバターのリップ (2006年03月01日)
アイコン画像ばにぃ
» 手作り2ヶ月目 (2006年02月22日)
アイコン画像Rose
» 手作り2ヶ月目 (2006年02月22日)
アイコン画像porocco
» 手作り2ヶ月目 (2006年02月22日)
アイコン画像ばにぃ
» UVプレストファンデーション (2006年02月16日)
アイコン画像モユゥママ
» UVプレストファンデーション (2006年02月16日)
アイコン画像ばにぃ
» UVプレストファンデーション (2006年02月12日)
https://yaplog.jp/bunny-ke/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bunny-ke
読者になる
Yapme!一覧
読者になる