キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

July 08 [Sun], 2007, 19:24


文鳥が我が家にやって来た!来た!キタ━━━(゜∀゜)━━━!!


その名も「ろく」
生後3週間のシナモン文鳥のヒナっ子。

シーズン外れな6月生まれ、故に「ろく」。

つくづく発想の貧困さにガッカリ。



ほぼ初心者に相違ない私。
日々の飼育具合を何かに残せないかなと思いブログ立ち上げ。

そう、ほんの出来心(-_-;)

毎日些細でもコツコツと続けていければと思ってマス。


さて
本日午後にやって来ました、ろく。


早速餌づけ…
なかなか難あり!?食べるのが少々下手くそ。

口から餌出す、口を開けない。


おーい(゜o゜)




先程2回目の餌づけ終了。

相変わらずの食べ方だが、そのうもまぁまぁ膨らみ、気持ちよさ気に目を閉じたので終了。


感触としては「どーにかなるか!」


餌づけ後の体重は26g。

餌づけ中は毎日体重測定したいと思う。



楽しみ半分不安半分、大事に大事に育てていきたいと思いマス。


初心者故に失敗もするかもしれないが、
温かく見守りここぞという場面では口だしして頂ければと思います。



…こんな感じで終わる第一回目、今後どーなるやら。。

初めてのお留守番

July 09 [Mon], 2007, 22:58
写真↑
体重測定中。眠そう*〜(Θ_Θ)




★2日目


今日は仕事!ろくを迎えてから初めての仕事。

昨晩は遅目の時間帯まで餌づけしていたので
今日から正真正銘の「昼夜逆転」生活の始まり。


ろくにとっては「夜」である日中、仕事の為留守にする。


心配はひとつ、「温度」

昨日よりフゴの中に、温度感知部分がコードになった温度計を導入。

フゴ内の温度が外から確認出来る、ということ。


まだ夏本番ではないとはいえ締め切った室内、暑くなりすぎないかヒヤヒヤ。

換気扇をまわし、扇風機をつけて出勤。


昼休み、一旦帰宅。
(こういう時会社が自宅に近いとありがたい)

28.7度

よしとする。


帰宅後再チェック

28.9度

あまり変化なし。

しばらくはこのやり方でいけそうε=(^◇^;ヨカッタ





先程2回目の餌づけ終了。

相変わらず食が細い。

しかしながら昨日より口から戻す餌の量が減ったように思える。

コンビネーションが少し潤滑になってきたようです(^^)


体重は昨日同様26g。




さて今夜から本格的に夜起きなきゃいけない。

今からちょっと恐怖。。。



写真↓
餌づけ中、そのうがそんなに膨らんでいないのにウトウトするろく。
この後隙をついて2口食べさせました。

やってしまいました。。

July 10 [Tue], 2007, 22:58

↑写真
おちょこを覗きこむろく。
キョロキョロと周りを見回すことが多くなった。





朝から精神的土下座をしました。

昨晩、1回餌づけをすっ飛ばしてしまいました。


朝、跳び起きて急いで餌の仕度。


心なしか多めに食べてくれました。
「何しとってん、オイ」的な視線が痛かった(;Д;)


元来睡眠過多な私。
昼夜逆転法の最大のネックである深夜の餌づけ。
不安やったが、早速やってしまった自分にビックリ。
そして深く深く反省。


目覚ましアラームの回数を増やすことにします。




2回目餌づけ終了後の体重は26g。
またもや据置。

減少していないので心配はしていないが、増加もしない。

…大丈夫なのか。
様子をみたい。



羽繕いをよくしている。
今日、バタバタと猛烈に羽ばたき(の練習?)をした!!

当初より脚も立ってきた様子だし、成長が早い。


ダメな飼い主からは早く巣立ってしまうべきなのかも(−_−メ)





↓写真
何故かクッションの下に頭を突っ込むろく。
そのまま落ち着く。。なんでや!?笑

少食・・・

July 11 [Wed], 2007, 23:12
↑写真
日に日に脚がたってくる(@>ω<)ノ★゛ガンバレ




やはり、とても、少食な気がする。


育て親に1.5〜2センチ程詰めて…
よく食べる時で7〜8口。
少ない時で4〜5口。
うち3口程はクチバシをあける隙を見て与えている。

前愛文の「ぶん」がよく食べる子だったので余計に少食を感じる。

ぶんの奴、短い餌づけ期間だったが軽く小匙1杯分は食べていた気がする。。
(×o×)食べ過ぎ!





まぁ、食べてくれてはいるので悲観的に心配はしていないけど。



育て親に餌を詰めてをちらつかせていると、自らつっついてきたりする。

おちょこの中の餌も気になるようで、しきりに覗き込む。

しかし指先に餌の粒をつけて気を引いてみても
気付かないのか見えていないのか素無視(0_0ヽ)

地道に続けてみよう。
まだ我が家に来て3日目やしねっ!



本日の体重も26g。


少食が影響しなければええけど(・o・)

潜り文鳥

July 12 [Thu], 2007, 23:59
↑写真
またもやクッションの下に潜り込むろく。
なんで文鳥って隙間が好きなんやろ(・・?)




羽繕いに夢中の様子。


餌を3〜4口食べるとモゾモゾ落ち着かない。

諦めてラグの上に降ろすと…

★クッションの下に潜り込む→落ち着く
★座る私の足の下に潜り込む→落ち着く
★ひたすら羽繕い
★ひたすら羽をバタつかせる

…と、まぁこんな行動パターンが定着。

(この間にも口を開けた隙を見て餌を与えている)

暫く好き勝手した後
思い出したようにおもむろに手の中に潜り込んで来る。


餌づけ中もキョロキョロと落ち着かない。


全く、手がかかるのは人間も文鳥も一緒やね。

故に、可愛くて仕方がない(-^∪^-)




本日も体重は26g。

体重増減はなし。



昼夜逆転法の為に、日中眠くて仕方がない。

22時以降が特に辛い。
眠くて眠くて仕方がない。

1時間程仮眠して夜の餌づけに挑んでいる。


明日は金曜日。

休日の土曜日は昼寝しまくろう!と固く決心する私(o_ _)ノ彡




↓写真
羽繕いの真っ最中。器用に座っているように見えるww

♪\(>∀< )/♪ヤッター

July 13 [Fri], 2007, 23:27

体重が27gになったヽ(´▽`)/

いやいやいやいや・・・少食さんやから、減るんじゃないかと心配してたん。

一先ず、ひと安心◎大丈夫ってことやね(-^∪^-)


写真は27g記念です。







もう、めちゃめちゃ活動的になってきた。

落ち着きがないのってなんの。

下に降ろすとまず隅っこに一目散に移動。

今日はクッションと壁の間という絶好なポジションを発見。

落ち着きまくって居はりました。


目が離せないわ(;^_^A






手の中でウトウト眠ってくれたり。
少食故にクチバシ開けた隙に
「食え〜っ!!!」
と育て親を半ば強引に突っ込んでいたりするので
「嫌われたらどないしよ…」
と心配してたが、信頼度はアップしているようです。
(りょうちん調べ)


今は食後はフゴに戻しているけど
ぼちぼちずっと明るい環境にしてあげなきゃなぁ。。

初フライト近し!?

July 14 [Sat], 2007, 23:59
いやぁ、餌づけと体重のことばかりに意識が行ってて
スッカリ忘れてたけど
ヒナの時から文鳥を飼育するということは
初めて飛ぶ瞬間をこの目で見れるということなんやね。

スッカリそのことを忘れてたや(-_-)



あわ玉に興味をもってくれたようで、餌づけ中も育て親を突いてくる。

こぼれて机上、床上に転がるあわ玉を突いてみたり。
まだ食べてはくれないけど、興味を持ってくれただけ大前進。

文鳥の大大大大先輩のアドバイスをうけ、フゴの中にシード・ボレー・あわ玉をいれておく。



羽ばたきも上手くなってきたよう。


フゴの蓋をあけると自分で出てこれるようになった。

そして!
いつもの如くバタバタバタ…踵が少し浮きあがった!(文鳥に踵なんてないが^^;)


初フライトは近いようです。
感動するんやろなぁ★彡




顎と耳付近に僅かに筆毛を残すだけでほぼ羽毛になった。

僅か1週間でとても成長したよう。

今日も体重は27g。よしよしo(^-^o)(o^-^)o





近頃は手の中でウトウト眠ってくれる。

めざせ!ベタ文!!

15センチ飛び!

July 15 [Sun], 2007, 20:12

今日はお客さんがくるので早めに。。


15センチ程飛びました(*^□^*)

まだそれ以上の高さは飛べないけど、明日にはもっと高く飛んでくれそう★



1回目餌づけ後に体重測定。

…26g(゜m゜;)

…きっときっと1回目の餌づけ後やからやんね!?
大丈夫やんね!?


近頃活発に動き回るので餌づけが難しいんや(/_;)

来客のさなか、2回目の餌づけ後も体重測定しようとそっと決意したのでした。



チーン(-ω-;)

デビューの日

July 16 [Mon], 2007, 23:53


今朝7時20分頃でしょうか…。

何かに驚いたのか、ろくジャンピング!!

そのまま私の頭上を越え
1m程横のフローリングに若干ズッコケ気味に着地。


飼い主歓喜\(^O^)/



就寝後夜の19時過ぎ…

飛びます!飛びます!

殆ど私の体に纏わり付いてるけど、何回も何回も飛びます。

手を高くあげて名前を呼ぶと手の平目掛けて飛んできます。



…素晴らしい。


まだまだ下手くそやけど、初フライト達成★


そして粟穂デビュー。

はじめは「なんやねん、これ。」てな感じで無視されましたが。


初フライトを達成したのでケージデビューもさせたのですが、
ぶら下げた粟穂を一生懸命に啄んでくれてます。


いやぁ今日はデビューの日やね。


ケージデビューは、初めは緊張・硬直てな感じでしたが
一通りケージ内飛び回った後お寛ぎのようで◎



次はひとり餌デビューやで!!!



…と、いいことばかり書ければいいんですが。

本日の体重、25g。

減少の一途。

ひとり餌になってないにも関わらずちっとも口を開いてくれない。

心配・不安。
対策を考えなくては。

さぁ、肩の力を抜いて!!

July 17 [Tue], 2007, 23:15


体重について

少し心配し過ぎたよう。

余りに心配で、夢にまで出てきた。
(何故かケージ内に8センチ程のミニな蛇が大量発生、退治しまくる。という変な夢)


大大大大大大先輩にまたもや相談。

「心配御無用!」と太鼓判?を頂きました_(._.)_ハハー

飛び始めたら体重減少はするものらしく、餌を食べてくらないのは問題だが、騙し騙しでも3口食べてくれているので。

ろくのペースに合わせて、肩の力を抜いて頑張ろう(^^ゞ


とは言え本日の体重は遂に24g。
ドキドキドキドキ(+0+)ぁゎぁゎ




餌づけ中、湯漬けの餌の「汁」を飲む。
飲む飲む飲む飲む…。
直ぐ近くにあるあわ玉には目もくれず、飲む。
この「汁」だけでも栄養が充分あると、どこかの文鳥サイトで見たし。

…飲め飲め!啜れ啜れ!!

でも、いつかはあわ玉も啄んでねー。


現状、ろくにとっての「日中」はケージ。常に明るい状態。
「睡眠時間」はフゴ。

ひとり餌になったタイミングで「睡眠時間」もケージに。
自身の休日に昼夜逆転生活から真っ当な生活に強制しようかなぁとボンヤリ考える。




私のフトモモの上で寛ぐろく。
その傾斜角約40度。今日から「吸盤文鳥」となったのか(笑)
ペッタリ張り付いていました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:りょうちん
  • 現住所:大阪府
  • 趣味:
    ・ペット-文鳥
読者になる


シナモン文鳥ろく
2007年7月にお迎えしてから
2016年9月にお別れするまでの毎日を気ままに書き留めた日記です



 

2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
sora
» ろく (2017年10月01日)
うめ
» ろく (2016年10月20日)
ぼく
» ろく (2016年10月11日)
ぴーこさんママ
» ろく (2016年10月07日)
ちびまる
» ろく (2016年10月07日)
kiro's mama
» ろく (2016年10月03日)
りっちょん
» ろく (2016年10月01日)
三重っ子
» ろく (2016年10月01日)
蚊取り犬
» ろく (2016年10月01日)
えへへ
» ろく (2016年10月01日)
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/buncyolife_6/index1_0.rdf