12月17日

December 23 [Mon], 2013, 18:02
やはり年末は忙しいみたいで、社会人のレッスン生が「会社の忘年会(強制参加)のためお休みします」と連絡が・・・。
仕方ないですね。
なんだかんだバタバタしてしまう12月ですが、体調だけは気をつけて乗り切りたいものです。

ワークショップも今年もあと2回を残すのみとなりました。
受講していたレッスン生たちにとって、意義のある時間が過ごせただろうか?
演技の成果というのは、なかなか自分では実感できないものなので、もどかしさや不安はあると思うけど、でも今参加している人たちは、全員成長を感じられる1年だったと思います。
それを、講師である私が、しっかり言葉で伝えてあげないといけないですね。

来週は、クリスマスイブ。
デートとかしたい人もいるかもしれないけど、しっかりレッスンしますよー!

12月10日

December 12 [Thu], 2013, 20:03
今年も残すところ、あとわずか。
寒さも増してきましたが、今日も元気にワークショップ!

舞台出演者だった3人も、気持ちを切り替えて元気に、テキスト台本に取り組んでおります。
若干、舞台の時のキャラクターを引きずって混乱したりしてますが(笑)。

今は、男子と女子で別々の台本をやっています。
男子は、プロ野球選手とコーチの芝居、女子は屋上で自殺しようとしている女と、それを止めようとしている女性の芝居、どちらも2人芝居です。

男子の方はどちらかというと微妙な感情の表現が求められる芝居で、女子はテンションとテンポが大事な芝居。
今のワークショップ生には、ちょうどよいテキストだと思って選んだのですが・・・あれ?
いや、もちろん課題はいっぱいあるんですけど・・・以前より、ずいぶん役や空間を掴むのが早くなってないか?

けっこう難しい台本かなぁと思ってたんだけど、意外に簡単だったかなぁ・・・。

いや、違う。

成長してるんだ。

そっか、みんな以前より成長してるんだ。
だから、台本が簡単に思えてしまうんだ。

それはとっても嬉しい誤算でした。

とはいえ!

あいかわらずダメなところはまったくダメだし、個人的な課題は山盛り。

せっかく成長できてるんだから、もっと高いレベルを要求しなくては。

そんなわけで、どんどんダメ出しするぞー!





先週に引き続き、舞台出演したワークショップ生の多賀谷まつりか。


12月3日

December 07 [Sat], 2013, 23:14
講師青田が脚本・演出した舞台があったため、しばらくワークショップはお休みでした。

今回の舞台には、ワークショップ生から3人が出演!
齋藤佳央里、多賀谷まつりか、下出裕司が出演しました。
みんなすごく頑張ってくれました!

とくに齋藤佳央里(19歳)は初舞台!
ベテラン勢に囲まれながらも、物怖じしないで堂々と演じきってくれました。
物語前半を引っ張る重要な役柄だったのですが、見事にその責任を果たしてくれました。

もちろん多賀谷まつりか、下出裕司も日頃のワークショップの成果を思いきり発揮してくれました。
日に日に、1公演1公演、成長していく3人を見ているのは楽しかったです♪

盛り上がった舞台も終わり、また地道なワークショップの日々がまた始まります。
3人もまた他のワークショップメンバー達と合流。
更なる成長を目指して、次の舞台に向けて、みんなで切磋琢磨していきましょう!





初舞台の齋藤佳央里


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bt-studio
読者になる
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる