「作品第二番」 IN FANFARE BOX

December 02 [Mon], 2019, 10:48
「作品第二番」 IN FANFARE BOX

本ブログ「EL&P図書室2号」の取りあえずの引っ越し先が、
決まりました。

「yaplog!」のサービスが、
2020年の1月31日をもって、
終了する事になりましたので、
移転先を検討していたわけです。

引っ越しがしやすいという理由で、
「gooblog」に引っ越しのチャレンジをしてみましたら、
思いの外、全体の引っ越しを簡単に済ませる事ができましたので、
当面は、「gooblog」にも、「yaplog!」と、
同じ記事をアップしていこうと思っています。

https://blog.goo.ne.jp/toriodenelp-tosyositu

「gooblog」の無料サービスの中で出来る事は、
「yaplog!」より遙かに少ないので、
画面のデザイン等は、とても簡素なものになっています。

今のところは、「yaplog!」のタイトルと同じにはしておりませんが、
2020年2月1日からは、
「EL&P図書室2.5号」とかいうタイトルに変更して、
続ける予定ですので、
宜しくお願い申し上げます。


画像 ボックス内収納 WORKS Volume2ジャケット

アルバム邦題「作品第二番」は、
77年のリリース時、一般的なシングルジャケットで発売されていました。

「ELP四部作」に続くシリーズという事もあり、
「ELP四部作」のジャケットで行われていた、
ELPマークが隆起しているエンボス仕上げが施されておりました。

ファンファーレボックスに収納される紙ジャケットCDに関しては、
コダワリを持った担当者が企画しない限りは、
ELPマークのエンボス仕上げは再現されないとは思っていました。

実際、これまで取り上げたボックス内の紙ジャケットCDは、
アナログ盤のジャケットを簡略化した仕様になっていましたし、
タイトルによる例外もない感じです。

エンボス仕上げはあり得ないとして、
「作品第二番」の簡略化においては、
「ELPマークの色が、どのようになるか」が、
気になるわけですが、
このブログで取り上げた、
ライノレコードのプラケース盤のジャケットのように、
ELPマークは「黒色」で表現されました。

このアルバム、
プラケース盤を比べて見ると、
ELPマークの位置が異なっていたりしますが、
マークの色は「灰色」で描かれている場合がほとんどなので、
「灰色」を予想していました。

ところが予想は外れまして、
「黒色」が用いられていたわけです。

白地に黒色なので、とてもクッキリとした感じです。

ジャケットの裏面は、
アナログ盤の裏側に載っていた写真と同じモノを
入れ込んでいます。


画像 ジャケット裏側

以上。

EL&Pを愛し続けてまいりましょう。

2019年12月2日 yaplog!
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。


>MaMoRu様

おはようございます。

ピープロ作品は円谷直轄の販売会社で、マグマ大使のLDBOXパート1の再販版を90年代に購入した事もありますが、何よりも、テレビ放映時に番組タイトルが2回変わった、「スペクトルマン」が思い出深いです。
秋田書店のコミックを従兄弟から一度もらいうけたのですが、
背表紙を並べておくとタイトルが3つあるのが、不思議ながら面白かったです。
ちなみに3歳年上の従兄弟は、私にあげたのに、再度欲しくなって、別の品物と引き替えに、取り返しに来ました。
こんな事を書きつつ、ピープロ特撮ヒーローはゴールド色だなと思いつつ、
ザボーガーはウルトラマン配色だなと思ってみたり、
仮面ライダー555で、バイクがロボットに完全変形した時は、企画の最初に「おもちゃありき」というのは本当かもと思いつつ、ザボーガーを懐かしみました。
特撮ヒーローの変形の走りって、マグマ大使なのでしょうか?

EL&Pに関しては、自分ではコレクターだとは思っていないのですが、
客観的にみたら半端コレクターになるのだと思いますが、
どのタイミングで身辺整理をすべきかを棚上げにしている状態です。

マンティコアマーク関連のネタは、数ヶ月前にネットから拾った不思議なネタを、
取り上げたいと思っています。
以前、衣類のジャケットのタグに使用されていた、翼のあるマンティコアマークを載せましたが、ひょっとしたら、このマークのデザイン自体は、「くまもん」みたいに自由に使用して良いものなのかも知れないと思ったりしています。

完全引っ越しが終わってからも、宜しくお願いいたします。

by torioden December 03 [Tue], 2019, 8:26

深夜に失礼しますm(_ _)m
訪問ありがとうございました!
いつもEL&P、キース関連の貴重なアイテムを見れて楽しませてもらってます!
この前のカセットなんかは、世代なのでしょうか、凄く暖かいアイテムだなぁと思いました。
うしおそうじのお話もして頂けて嬉しいです(^^)洋楽は勿論ですが、最近はかなり特撮系のソング集を片っ端から購入しました。
マンティコアレーベルのマークが僕は好きでして、レリーフバッヂを作って、愛用のカバンにつけたいななどと閃きました。
なんかまとまりのないコメントですみません。
新たな引っ越し先にも是非おじゃまさせて頂きたいと思います!

by MaMoRu December 03 [Tue], 2019, 4:03
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:torioden
  • 性別:男性
  • 現住所:秋田県
読者になる
音楽はプログレッシヴロックを中心にいろいろと聞いています。
中途半端が多い中、中学の頃に出会ったEL&Pはずっと愛し続けております。
邦楽では、70年代は谷山浩子、水越けいこ、原田真二、
80年代では、遊佐未森等を聴いています。
これらの邦楽ミュージシャンは回数の違いはありますが、
生のコンサートに足を運ぶ事ができました。
家族は妻と母がいます。
父は2013年1月3日、帰らぬ人となりました。
会社員をやっています。勤務中にブログを書いていましたが、
やや生活態度を変えようかと思っています。
mixiも同じハンドルネームで書いております。友人の友人まで限定の記事が多いです。メッセージにはきちんと返信いたしております。
2019年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
torioden
» 冊子 「 DO IT ROCK 」 (2019年12月05日)
MaMoRu
» 冊子 「 DO IT ROCK 」 (2019年12月04日)
torioden
» 「作品第二番」 IN FANFARE BOX (2019年12月03日)
MaMoRu
» 「作品第二番」 IN FANFARE BOX (2019年12月03日)
torioden
» FMファン 1978年 1月23日号 (2019年11月15日)
コート
» FMファン 1978年 1月23日号 (2019年11月15日)
torioden
» タルカス~ザ・ベスト・オブ・ELP 雑感 (2019年11月05日)
みっちゃん
» タルカス~ザ・ベスト・オブ・ELP 雑感 (2019年11月04日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/brain3457/index1_0.rdf