愛知県精神医療センターの薬剤盗難で警備員逮捕、侵入容疑 

2018年08月20日(月) 9時14分
名古屋市の愛知県精神医療センターで、向精神薬などおよそ3800錠が盗まれた事件で、警察は建造物侵入の疑いで病院の警備員の男を逮捕しました。

逮捕された尾張旭市の契約社員の容疑者(46)は8月10日、千種区の愛知県精神医療センターで警備員として勤務中に、医薬品を盗む目的で調剤室に侵入した疑いが持たれています。

病院ではこの日までに向精神薬などの医薬品およそ3800錠がなくなっていて、病院の調査に対し容疑者は「自分で服用するために盗んだ」と話しているということです。警察は窃盗容疑でも追及する方針です。

2018/8/18 CBCテレビ

電線ケーブル窃盗で出入り業者の運転手逮捕 

2018年07月07日(土) 15時09分
京都府警福知山署は、京都市右京区のトラック運転手(58)を窃盗の疑いで4日に逮捕した。福知山市内の電材卸会社倉庫から、電線ケーブル2巻き(約2万円相当)を盗んだ疑い。
同社では6月中旬ごろから電線ケーブルの盗難が続き、防犯カメラを設置して従業員が監視していた。

運転手は同社の出入り業者。4日朝、納品に訪れた際におかしな動きをしていたことから監視していて、ケーブルを盗むところを確認。通報で駆け付けた警察官が現行犯逮捕した。

2018/7/5両丹日日新聞

封筒すり替えカード盗む 容疑で受け子の少年を逮捕 

2018年06月22日(金) 10時35分
女性からキャッシュカードを盗んだとして、警視庁調布署は窃盗容疑で、東京都府中市に住む無職の少年(19)を逮捕した。少年は特殊詐欺グループのカードを受け取りに行く受け子役で、「カネが欲しくてやった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は4日、何者かと共謀して、埼玉県朝霞市に住む無職女性(79)宅に「警察の者です。あなたの通帳からお金がおろされている」などと電話し、キャッシュカードと暗証番号を書いた紙を封筒に入れるよう要求。その後、警察官を装って女性宅を訪れ、女性が目を離した隙に封筒を別の封筒とすり替え、キャッシュカード3枚などを盗んだとしている。

2018/6/21産経新聞

無人の夜間狙われる?イチゴ窃盗被害 

2018年06月04日(月) 10時22分
後志の余市町で先月31日、農家のビニールハウスからイチゴ10キロが盗まれているのが見つかり、警察が窃盗事件として捜査しています。
先月31日午前7時ごろ、余市町の農園でビニールハウスで栽培されていたイチゴが盗まれているのを経営者の男性が見つけました。盗まれたのは、試験栽培中のイチゴおよそ10キロで、手でもぎり取ったような跡があったということです。農園は先月30日午後4時ごろに作業を終えてから無人でした。また、ビニールハウスにカギはなく誰でも入れる状態で、付近に防犯カメラはないということです。警察が窃盗事件として捜査しています。

北海道放送(株)2018/6/1

ミニバイクでひったくり 容疑で男逮捕 大阪府警 

2018年05月20日(日) 12時38分
ミニバイクでひったくりをしたとして、大阪府警枚方署は18日、窃盗(ひったくり)の疑いで、京都府八幡市八幡備前の会社員(21)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

逮捕容疑は、18日午後8時20分ごろ、大阪府枚方市楠葉朝日の市道で、自転車に乗った女性(66)が前かごに入れていた現金約27万円入りのバッグをひったくったとしている。同署によると、付近を警戒中だった大阪府警の青バイが目撃、緊急逮捕した。
今年3月から、枚方市内などでは約20件のひったくり事件が発生していたといい、同署などが警戒していた。

2018/5/19産経新聞

電車内でICカード盗んだ疑い 板橋区職員を逮捕 

2018年05月12日(土) 15時51分
電車内で他人のICカードを盗んだとして東京都板橋区役所の職員の男が、県警に窃盗の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、板橋区役所の主事で朝霞市に住む容疑者(50)。
朝霞警察署の調べによりますと菊池容疑者は、昨夜7時ごろ東武東上線下りの電車内で21歳の女性のリュックサックに取り付けられた定期券入れからICカードを盗んだ疑いが持たれています。
カードがなくなっていることに気づいた女性が電車を降りた容疑者を引き留め、駅員が警察に通報しました。

2018/5/9テレ玉

被害総額1千万円超 工事現場で重機盗繰り返す 男2人逮捕 

2018年04月28日(土) 7時30分
工事現場でショベルカーを盗むなどしたとして、兵庫県警捜査3課は24日、窃盗の疑いで、住所不定無職の男(80)=同罪で公判中=と、兵庫県三木市の無職の男(63)=同=の両被告を逮捕、送検したと発表した。県警は起訴済みの6件を含む15件(総額約1115万円相当)の被害を裏付け捜査を終結した。2人は「生活費やパチンコ代が欲しかった」と容疑を認めている。

送検容疑は、共謀し平成29年5〜9月、加東市や三木市など同県内5市の工事現場に侵入し、ショベルカーなどの重機を盗むなどしたとしている。

県警によると、両容疑者は別の複数の男を通じ、重機などをネットオークションで転売していたという。

2018/4/24産経新聞

「電気代節約したかった」自宅のメーターを改造 

2018年04月15日(日) 12時03分
電気メーターを改造して電気を盗んだとして、北海道警岩見沢署は14日、北海道岩見沢市の解体業の男(55)を窃盗の疑いで逮捕した。

発表によると、男は3月16〜26日、電気使用量が実際よりも少なく表示されるように自宅の電気メーターを改造し、北海道電力岩見沢支店管理の電気990キロ・ワット時(3万3798円相当)を盗んだ疑い。男は「電気ストーブを使っており、電気代を節約したかった」と容疑を認めているという。
同支店では検針の際、男の自宅のメーターが極端に使用量が少ない数値を示していたため、3月に同署に相談していた。同署は男が長期間にわたって電気を盗んでいた可能性があるとみて調べている。

2018/4/15読売新聞

刑事名乗り宝石商を誘拐、貴金属奪い山中で解放 

2018年04月05日(木) 13時14分
宝石商の男性を誘拐し、現金約4500万円や貴金属を奪ったなどとして、警視庁が、いずれも無職の容疑者二人を営利誘拐などの容疑で逮捕していたことが捜査関係者への取材でわかった。
同庁は共犯者がいるとみて捜査している。

捜査関係者によると、2人は昨年12月16日、葛飾区の歩道で、足立区の宝石商の男性(30)を乗用車に乗せ、手足を粘着テープで縛って顔を殴って重傷を負わせた上、「貴金属をよこせ」と脅迫。男性の妻に現金約4500万円と、時価約3400万円相当の貴金属を用意させて奪った疑い。男性は翌17日に群馬県の山中で解放された。 2人は群馬県警の刑事を名乗って男性を車に誘い込んでいたという。

東京地検は4日、2人を営利誘拐と監禁、強盗致傷の罪で東京地裁に起訴した。

2018/4/5読売新聞

毎日新聞・元局長、在任中から窃盗「焼き破り」 

2018年03月24日(土) 21時20分
毎日新聞大阪本社の元制作技術局長で、窃盗容疑で逮捕されたフリーライターの被告(63)(公判中)について、兵庫県警は22日、大阪、兵庫、奈良の3府県で49件の空き巣などを繰り返していたとして同容疑などで逮捕、追送検し、捜査を終えたと発表した。

局長時代から犯行に及んでいたという。被害総額は520万円相当に上り、うち8件で起訴された。

県警によると、被告は局長だった2011年から退職後の昨年10月の間、窓ガラスをバーナーであぶって侵入する「焼き破り」などの手口で民家に侵入して現金を盗んだり、金融機関の現金自動預け払い機(ATM)をバールでこじ開けて現金を盗もうとしたりした疑いがある。

消費者金融や友人に約2500万円の借金があったといい、「金に困ってやった。推理小説などを読んで手口を知った」などと供述しているという。

2018/3/23読売新聞
Yapme!一覧
読者になる