東京散歩 〜都電荒川線の旅〜

December 29 [Fri], 2006, 11:00
東京を走る唯一の路面電車都電荒川線

生まれてからずっと東京に住んでいるのにも関わらず
1度も乗ったことがなかったので
年の瀬迫った平日のこの日、完全防寒でいざ都電荒川線の旅へ

上野公園、浅草、吉祥寺、谷中、日比谷公園&秋葉原に次いで
久々の東京散歩です
私の中では都電荒川線は、谷中と並んでアド街好みのエリアというイメージ。

出発地は早稲田駅東西線の早稲田駅から都電荒川線の早稲田駅までは徒歩で10分ほど
途中、早稲田大学なども経由して到着

羽二重団子

December 28 [Thu], 2006, 15:00
「ほんと、うまいねんから食べてみぃなー」

営業さんが女性全員に、と買ってきてくれた羽二重団子
我が部でエリア担当の営業さんたちは
美味しいランチ処やスイーツをよく知っていて
羨ましいと思っていたけれど、恩恵にあずかれてラッキー
 
私は生醤油を塗った焼き団子をチョイス
さらし餡を巻きつけた餡団子もあります
私は知らなかったけれど
とても有名な東京の和スイーツだそう。
火通りをよくするために団子の真中にくぼみ有り


有名な文学作品に度々登場しているようで、主なものは下記の通り
・泉鏡花「松の葉」
・司馬遼太郎「坂の上の雲」
・田山花袋「東京近郊」
・夏目漱石「吾輩は猫である」
・正岡子規「道灌山」、「仰臥漫録」、俳句5句

1年の労をねぎらってくれた営業さんに感謝
これを食べてパワーアップと思ったけれど、今年はまもなく勤務終了だ

恒例のクリパランチ!

December 25 [Mon], 2006, 12:10
入社7年目。イコール7回目のクリパランチ
今年は4人でこのピザを頂きました
会社でのクリスマスランチは、やっぱりピザに限る
プレゼント交換も勿論
今まではもうちょっと人数も多くて
ちょっと足りないかな?という程度や程よい感じが
デリバリーピザの醍醐味だと思うけど、今年はガッツリ

今まではショートケーキだったけれど
今年は初のホールケーキでお味はティラミス
みんなで同じ味を分けるのがまた楽しい
来年からはまた違うカタチで楽しもうと話しました。
みんなで同じものを囲むのは、楽しいことです

ショートケーキとケンタッキー

December 24 [Sun], 2006, 19:40
クリスマスイヴ
夕飯に何もないのは寂しいということで出来合いクリスマスディナーを

クリスマスはやはりショートケーキ
ミルクレープを選ぶ夫に邪道さを感じつつ…


そして子供の頃からの憧れであったケンタッキークリスマス(笑)
朝マックの家族と、クリスマスのケンタッキーは
私の中での家族の幸せ像(薄っぺらいかしら…?!)
とにもかくにも夢を実現できて嬉しいクリスマスでした

ファミリークリスマス×2

December 23 [Sat], 2006, 18:30
この日は、昼は世田谷、夜は練馬と
1日をかけて、お互いの実家へ行き
私は料理をしなくてよいとてもラクな日でした(笑)
キリスト教ではないけれど
実家の母の仏前にも手を合わせられて何だかホッとしました。

夫方の実家でのクリスマスディナー

結婚してから、毎年クリスマスディナーを義母と作っていて
何となくそういう過ごし方になってきました。
こうやって恒例行事は出来ていくものなんだなぁと。
結婚すると、ふたりのディナーより友達夫婦と一緒、とか
家族でワイワイという方が魅力を感じるようになりました
義弟も3月に結婚するので、また来年は違ったカタチになるのかなぁ―

クリスマス気分を心に

December 20 [Wed], 2006, 20:00
いつからか、あまりクリスマス気分を感じなくなってしまい
特に今年はオーナメントもクローゼットにしまったまま

たまたま通りかかった花屋さんでクリスマスっぽい花束を発見
いつもは何でも「要らないだろ」と一点張りの夫が
珍しく「いいんじゃなぃ?買ったら?」と勧めてくれて
感動のあまり(?)即お買い上げ。

我が家に今年唯一クリスマスムードを運んでくれたブーケです

バナナケーキとスコーン

December 17 [Sun], 2006, 9:00
日曜日の朝ごはん昨日頂いたバナナケーキ
あまりの美味しさにレシピを送ってもらったほど

右上がバナナケーキ
バナナのお味もしっかりして、かつ中はしっとり生地で美味
もうひとつ、この日の朝の食卓には
頂きものの軽井沢土産のスコーンも並びました


食の恵みに感謝…ありがたい とても幸せな日曜の朝でした

パンプキンケーキ☆

December 16 [Sat], 2006, 14:30
先月も遊びに行った同期のおうちへ再び
今回は夫と共にGO!
この日はケーキを作ってくれるということで
おやつ時に伺いましたへへ

ブッシュドノエル風のパンプキンケーキ

東京スイスイン 〜東麻布スイス料理〜

December 13 [Wed], 2006, 19:30
チーズフォンデュとの出会いは、小学生の頃に
実家で母が作ってくれた時のものでした
その日の夕飯は「チーズをパンに絡めるもの」というとても魅力的な母の説明に
お昼時からワクワクしていたものでした。
しかしいざ食べるとお酒が利き過ぎていて
小学生の私にはとてもムリ…
当然ながら4才下の妹も固まっておりました

その後のチーズフォンデュは家でも外でも
この時ほどお酒を感じたことはなかったので、
舌がオトナになったものと信じて止みませんでした―

この日。
何シーズンか前から、スイス料理としてのチーズフォンデュを食べたいと
切に願っていて、今年を逃すことは出来ないという思いから
同期2人と共に赤羽橋にある東京スイスインへ行くこととしました。
受信している美食関連のメルマガで
チーズフォンデュの美味しいお店を教えてください
色々な意見を募ってこのお店に決めました

以前の職場から程近い立地です

紫のおじさんのとこ

December 12 [Tue], 2006, 12:10
「紫のおじさんのとこ、いこっか」

私たちのお気に入りランチのひとつ。
お気に入りの理由はそのリーズナブルさ

おかずとごはん、お味噌汁、ふりかけ2袋、サラダ、タルタルソース付きで
¥400(お茶は自前デス…)
この日のおかずは
揚げ出し豆腐、切り干し大根、里芋の煮物、メンチカツ(&その下にパスタ)

2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる