白馬SKI旅行C 〜天満沢 安曇野そば〜

December 31 [Sat], 2005, 13:00
仕切りなおしの本日のランチは天満沢にて
年越しそばを兼ねて安曇野名物のおそばでサッパリとしめることに
(さっきまでフレンチ気分だったけど。。いい加減な話ダ

こちらのお店、あとから知ったことによると行列覚悟の人気店だそう
さすが大晦日、並んでいる人はいませんでした

メニューは壁に貼ってあるのみ
みんな壁を見て注文します

白馬SKI旅行B 〜思いがけないコーヒータイム〜

December 31 [Sat], 2005, 11:30
最終日のこの日は、のんびりとチェックアウトをして
安曇野でランチをしてから帰ることに

車の中からの雪景色
毎晩除雪車が走ってくれているので走りやすい雪道
スタッドレスでも少しスリップしているのが分かります
コワイコワイ

白馬SKI旅行A 〜夜の白馬〜

December 30 [Fri], 2005, 17:30
2日目は1日中雪が降っていて少し早く切り上げました
お風呂に入ってから夕飯まで少し時間があったため、
界隈のお散歩をすることに。保養所のある辺りは白馬でも便利な場所

雪の中の白馬山荘
雪の中で見える明かりが何だか幻想的

白馬SKI旅行@ 〜朝イチのゲレンデ〜

December 29 [Thu], 2005, 10:30
仕事納めから10時間後…
眠い目をこすりながら向かった先は、白馬
毎年仕事納めの翌日は日帰りでSKIに出かけていますが
今年は2泊3日でゆうゆうと 今シーズンはこれが初滑り

route
12/28:白馬八方尾根にてSKI
12/29:白馬&Hakuba47にてSKI
12/30:思いがけぬコーヒータイム→ランチ→帰途へ

一度行ってみたいトロイメライ
今回は雪で全景がわからないけれど
雪のない時期に行くと思わず見とれてしまう外観

仕事納めデスクでカンパイ

December 28 [Wed], 2005, 18:00
カンパ〜イ!

最終出勤日のこの日の定時後は恒例の打ち上げ
毎年、営業部にいて良かったなぁと
思える瞬間です。

デスクでビールを飲みながら
赤い顔で仕事続行(笑)

「はぁぁ…マジ、やってらんない」
なんてデスクで頭を抱えて女子高生みたいな台詞をつぶやいた事も
「なんでこんな時間まで働いてるんだろ」
なんて被害者意識丸出しの思いを抱いた事も
思い起こせば色々あるけれど、この瞬間の皆での元気な乾杯で
帳消しになってしまう私の単純さこそが、ここで仕事をしている所以だと思います。

来年は来年の嵐が吹き荒れるでしょうが、まぁ考えるとしてもちょっと先のことまでで
不必要に不安になる必要はないですよね

焼魚食堂 魚角

December 27 [Tue], 2005, 12:30
お魚を食べたい

そんな気分だったこの日のランチは
牛角と同系列の魚角へGO
最近妙にブームな旬の寒ブリ≠ノ惹かれ、
早速寒ブリの照り焼き≠オーダー

付け合せには卯の花の炒り煮と冷奴、わかめのお味噌汁に、香の物。
お魚も、卯の花の炒り煮でとれるおからもカラダにイイという
美味しいヘルシーなランチ
食べて体にいいことしてあげられるなんて嬉しい

恒例のクリパ開催

December 26 [Mon], 2005, 12:30
恒例のランチクリパを
12月21日に今年も開催
入社以来、ずっとなので
今回で6回目

毎年メンバーが若干変わっているけれど
基本は変わらず。
今年はおめでた退職したいっくんママが
いないけれど
新メンバーTさんを加えて

今年はピザの配達が遅延していたため
プレゼント交換からスタート
例によって赤鼻のトナカイ≠ノ乗って

今年はA嬢セレクトのキュートなカレンダー ; デスクで楽しめる〜
プレゼント交換は¥1,000内でいかに探すのかがポイントです

ゆず湯

December 25 [Sun], 2005, 18:00
なぜかクリスマスのこの日
冬至から少し遅れてゆず湯に

ゆず湯は血行促進効果があり、
果皮に含まれるクエン酸や
ビタミンCには美肌効果も

※正しいゆず湯の作り方はコチラ


ゆず湯、しょうぶ湯、豆まきといった昔からの慣わし―。
季節感の薄れつつある現代では、時季を感じることが出来る貴重な機会だと思う。

マウリツィオ・バリーニ

December 25 [Sun], 2005, 14:00
以前見かけてから
どうしても行きたかった
ピアノコンサート
たまたまこの日のチケットが取れ、
夫と出かけました。

なぜ行きたかったかと言えば
知っている曲のオンパレードだから。
演奏曲目を見れば
誰もが知っているものばかり。

彼はマウリツィオ・バリーニ≠ウん
30歳のイタリアの人です。
国際コンクール中で最難関といわれる
ショパン国際ピアノコンクールの
ファイナリストとなった人。

そして人柄が穏やか。
日本にもファンが多いといいます。

さてそんな今回の演奏曲目は…

バッチョーネ 〜中目黒イタリアン〜

December 25 [Sun], 2005, 12:30
クリスマスディナーの代わりに
ランチ+コンサートへ行くことに

今回は中目黒から徒歩5分ほどで
目黒川沿いにあるイタリアン
バッチョーネへ。

まずは白のグラスワインを―。
昼間からいいのかしら
2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる