入社5年目Last-Day

March 31 [Thu], 2005, 22:44
今日は3月31日。年度の締め括りの日。

ランチでも打ち上げをしてしまおう、ということで
今日のお昼のメンバー5人でケーキを買って食べました



「おつかれさま〜」 

「これからもがんばろう」

の気持ちを込めて。






入社5年。明日からは6年目。

陳腐なフレーズではあるけれど
本当に長かったような短かったような…という気がします。

くだらない話で笑える、
困った時に話を聞いてくれる、
一緒に悩んでくれる、
そんな同期&先輩、後輩に囲まれてこれからも過ごしていけたら
それはとても幸せなこと

ここ最近は友達&仲間って本当に大切だなぁ…と
改めて思います

分からないけど、
多分、多分、私たちは色々な意味で恵まれているのだと思います

図書館のすゝめ

March 30 [Wed], 2005, 0:32
最近、私は図書館によく行きます

毎週平日に必ず地元図書館のサイトで蔵書検索をして
貸し出し予約を入れます。
そうすると、貸し出し中などで
近所の図書館に貸し出し可能な蔵書がなくても
他の区立図書館に有れば、その受け取り希望図書館に数日で送られ、
本の準備ができると私に通知メールが来ます。
なので週末には受け取れます。
もちろん、そのサイトでも現状ステータスがチェックできます。

私の住んでいる区域の図書館は、
一度に10冊まで借りることができて期間は2週間。

今は本当に色々な種類の本やCD、雑誌があるんです…!
ちなみに私が現在、借りているものを挙げると

・Hotel楽園写真集
・東北ドライブベストガイド
・一度は行きたい至福の温泉
・リフレクソロジーフットマッサージレッスン
・地球の歩き方 ペルー
・料理関連の本数冊
・山咲千里のエッセイ
・Hanako

「図書館」というと
ちょっと古くて真面目な本ばかりのような印象があると思いますが
こんなにも現代に即した(?)ラインナップなんです!

写真集で癒されたり、お料理の本もレシピをコピーしたり。

他に若者向きの雑誌を挙げると、
ananや日経WOMAN、日経ヘルス、クラッシィ … etc
多分、ないものを探す方が難しいくらいだと思います。

そのような訳で、最近は時間があると図書館に行きます。
本屋で立ち読みと比べても、いいこと尽くめ!

座って読める、じっくり読める、
重くない(特にファッション誌)、お金がかからない、
「この本は、やっぱりいーや」などいくらでも返却&借用し放題!

旅行計画も複数の本を借りて
コースを比較検討する、なんていうのも自在です。

先日のBALI旅行でも
私自身は写真集としても使えそうな大判の本を買い、
「わがまま歩き」と「地球の歩き方」他、
バリ関連の本を沢山借りて持っていました。
結局、延長延長で1ヶ月も保有していました

こんなオトクな図書館を使わないなんて
もったいないおばけが出ちゃうよ〜〜

素顔のままで…

March 27 [Sun], 2005, 18:27
夕方、ひとりで買い物に行った先で、私を呼ぶ声が…!

我が部の阿部寛こと、同じ部署の営業Mさんに会ってしまいました

今日は夫の病院に付き添ったり、家で諸々の家事をしていたりと
お化粧をしていませんでした…そう、眉だけ書いた状態のスッピンで。

どうせ近所だし、知り合いいないしィ〜 
なんて思っていた私が甘かった

まさか同じ部署のヒトが近所に住んでいるなんて
思ってもいなかった…

やっぱり、もうコドモではないのだから
いい加減キチンとしていなきゃだめね…
と同時に、素肌もキレイにしたい
素顔でいられるくらいに…

と思った次第です。

がんばるZO

イタリア挙式

March 25 [Fri], 2005, 22:57
大学時代の友達Eから「結婚しますメール」が来ました
5月にイタリアで挙式、7月に青山で披露パーティとのこと。

イタリア挙式!なんてかっこいいのでしょう…

彼女は学生時代からイタリア好きで、
彼もイタリアに滞在していたような記憶があります。
彼女自身も何回かオーストラリアへ留学していた、国際派カップル
憧れを実現したんだぁ!と、眩く感じます

スレンダーな子なので瀟洒なカテドラルで、
Eらしい素敵なお式になることでしょう

青山でのお披露目では心からお祝いしたいと思います

おっと…
もパーティまでに、もぅちょっと痩せなきゃ

学び舎

March 24 [Thu], 2005, 23:35
この春から、再び学生となることとしました。

とは言っても、会社で働いている身であるため、
平日夜間、しかも週1ペースで大学に通うことにしたのです。
語学学校に通うような感覚です。

どういう訳か、大学を卒業してから「学習意欲」が高揚してきました。
といっても「経済学」「統計学」というような難しいものではなく、
どちからかと教養科目にありそうな、さらりと流せそうな課目。

今までも幾度となく多くの大学へ資料請求はしたものの、
なかなか第一歩を踏み出せずにいました。

そしてこの季節、今しかない!と思い、思い切って申し込むことに。
私が好きなのは「スポーツ」「世界の食や文化」「語学」です。

迷った挙句、今回は大学時代の専門であった「フランス語」。
イタリア文化など、面白そうな課目もあり迷いましたが
社会人になって数回、各種語学研修期間での集中講座を受講したものの、
その時は覚えてもブランクがその知識を薄くするという悪循環。

何度目かの「今度こそ!」ですが
手頃な料金で学べる夜間の大学講座なので継続していって、
秋季仏検を目標にしたいと思います!

桜の舞うこの季節、
ちょっと緊張と大きな期待を持って新たに頑張ろうと思います☆

Bar Mocci 〜阿佐ヶ谷ビストロ〜

March 23 [Wed], 2005, 23:26
3月23日。
今日は記念日なので、夫と会社帰りに
帰宅途中にある小さなビストロへ立ち寄りました。

以前も一度行ったことがあるお店で、地元にあるBar Mocci(バールモッチ)。
カウンターのみ全9席で、オーナーひとりで切り盛りしています。
席の後ろを通ることもままならない、細長い本当に小さなビストロです。

店名の由来はオーナーが「望月さん」だからだとか。
無口なオーナーなので本人から聞いたわけではなく、
ホームページで知りました。

私はどこのお店でもいつも店名の由来がすごく気になるのです。
そして多分、70%位の確率で店員さんに質問しています。
由来を聞くことで、親しみが湧いて
そのお店のことをより理解できる気がするのです。
・・・でもまぁ、深く考えていないので「単なる興味本位」なのですケド。

無口なオーナーとは言っても
メニューリストにはユーモアも感じられます。
きっと色々話してみると楽しい人なのだと思います。
もちろん、お店に立っている時、暗い表情をしているわけではありません。

ジャンルはイタリアンでイタリアン小料理という感じで、
でも入り口の雰囲気は南仏風…カナ?
ささやかなイルミネーションと共に、黄色の明るいカーテンがかかっています。

本日のオーダーはこちら!

----------------------------------------
・ギネスビール(黒ビール)330ml瓶
・メロンボール(カクテル)
・グラス赤ワイン
・アジの南蛮漬け
・ポテトのアンチョビソテー
・大根と豚肉の胡麻マヨソース
・トマトとモッツアlレラの塩味パスタ
----------------------------------------

一品¥400〜¥700の価格帯が多く、
今日のお支払いは二人で計3杯飲んで¥3500!

そばにあると便利なちょっと小粋なお店です。

★本日のお店:Bar Mocci
⇒http://members.jcom.home.ne.jp/mdm555/

BALIより帰国!

March 22 [Tue], 2005, 23:53
本日、BALIより無事に帰国致しました!

一言で言うと「アツイ楽園」という感じ…?

空港のニセポーターに対抗したり、朝の人のいない遺跡に感動したり、
アマングループの1つであるアマンジヲでの幸せなひととき、
湖と山の見渡せるナイスビューでのランチ、ウブドの美術館…etc
思い出は沢山ありますが、
またゆっくりご報告させて頂きたいと思います

今日はとりあえずゆっくり休みます。
楽しかったぁ


あれから7年…いざBALIへ

March 16 [Wed], 2005, 0:40
木曜日から、かねてからの念願叶ってBALIへ行くこととなりました

BALIへの憧憬は忘れもしない大学2年の夏。
家でのんびり寛いでいた夜に
ふと「あ…私、あの場所、好きかも」と思い立ったという
不思議な場所。
しかし長いお休みが取れると、ついついヨーロッパなど
フライト時間の長い国へ出かけてしまって
なかなか機会がなかったのである。
神々の棲む島BALIは、色々な意味で魔力があるのかも…

旅行自体の予約を取ったのは、1ヵ月半ほど前。
オプションなどフリータイムのすごし方については
旅行1週間ほど前になって、あわてて検索をしている始末
土壇場になってからでないと動かない私。もっと動かない夫。
国内旅行では色々と計画マメな夫は、
こと海外旅行に関してはお任せモード全開…
こうして苦労して立てた計画には必ず付き合ってもらいましょう

スパ、美術館、ボロブドゥール、サンセットディナー、
ライステラスに雑貨のお買い物

考えただけで眠れなくなるほど楽しみ

…と。。こんな真夜中にひとりで盛り上がってる場合ではない

おやすみなさい


オーガニックライフ

March 13 [Sun], 2005, 17:20
今日は免許の更新に行きました。今回でいよいよ優良☆キラーン

手続きと講習で約1時間。
講習を受けると初心に帰りますね。酒気帯びは絶対だめ!ダメダメダメ!
いや、ホントに。。事実、そうなのですよね。罰金20万。。
800円のビール飲んで20万払う羽目になったら、ビール1杯20万以上!
そんな高いビールは世界中どこを探してもないわけで…

手続き後、夫の待つ車へ戻ります。

「ごはんはどこへ行こうか」

この辺りへは来ないので、お店がわかりません…。
かと言っておなかが空いているので遠くへは行けません。
仕方なく見つけたファミレスにでも入ろうか、という話に。

少し走ると、ウッディで沢山の緑に囲まれたお花屋さんが見えてきました。
お花屋さんというよりは…緑の工房という雰囲気です。
お店の前にランチの文字が見えます。迷わずそのガーデンカフェに入ることにします。
何となく今、求めていたランチのような気がします。

中に入ると沢山の流木クラフトや緑があります。
田舎の工房という雰囲気で、中にいるお店の人は思い思いのエプロンを身につけ、
児童館の先生のように感じます。
緑の沢山配してある通路の左右や前方に流木で出来た椅子や机があり、
みんな美味しそうにお食事をしています。

まずお金を払い、トレイとメインディッシュを受け取ります。
このお店は、メインディッシュとデザートはひとり1回のみ、
その他のお料理、サラダ、スープ、ドリンクはお代わり自由のビュッフェスタイル。
大人1,100円。なかなかリーズナブルだと思います。

そんな緑に囲まれた手作りテイストあふれるカフェで頂くお料理は、
野菜をふんだんに使っていてヘルシーです。
里芋とカリフラワー&ブロッコリーのニンニク風味、豚肉とキノコのソテー、
サーモンとトマト&玉葱のグリーンサラダ、かぼちゃのスープ…etc
メインディッシュはチキンのラザニア風でした。

お食事のあとにワタシを待っているのは…デザート☆
今はダイエット中だけど、夜を軽くするから!(>_<;)
自分のココロに懇願し、大好きなケーキと出会う…
ホットコーヒーとのマリアージュ(?)に感動…!!幸せ!(笑)

緑と光のあふれるウッディな空間で頂くサンデーランチ。
またひとつ、お気に入りのお店が増えました☆

★Nature Craft Garden
⇒http://www.naturecraft-garden.com/ncg/index.html

幸せな朝

March 12 [Sat], 2005, 11:30
9:00 お店を出る

少し歩くと住宅街に出ます。最近出来たらしきお店もあります。
以前行った神社へお参りする為に歩きます。

…しかし。。
なかなか見つかりません。いつも適当に歩いているので。。
こっちかな?と思う方向へ歩きます。

「あ、見つけた!あそこじゃない??」

すると遠くに背の高い木々が茂った林のような景色が見えます。
二人とも確信し、林を目指して歩きます。

実は、そこは神社ではなく、お屋敷でした。「違ったね」残念に思いつつ歩いていると…

ホー…ホケキョ♪ ホー…ホケキョ♪

ウグイスです。
鳥の爽やかなさえずりで、思わず互いに無言になって聞き入りながら歩きます。

「こんな都会でも鳥の声が聞こえるんだ」

ふと見上げるとここでも梅が咲いています。
目に梅。耳にウグイス。
イメージの中の日本の原風景のような気がして風流を感じます。

歩き続けていると急に視野が広がり、目指していた神社が突然見つかりました。

鳥居をくぐって誰もいない神社を歩きます。
シーンとした荘厳な雰囲気に「朝の神社もいいね」という言葉が互いにこぼれます。

神社を後にして、家までのお散歩を楽しみます。

10:00 帰宅

おうちに帰って二人でお掃除、お洗濯。
その後、ゆっくりと朝のお風呂に入ります。
届いたばかりのアユーラのメディテーションバスで癒されます。
夫が入浴している間にお昼のメニューを考えます。

よし!今日は、パスタと白ワインで乾杯しよう!
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる