山と湖への旅A 〜富士登山U〜

July 24 [Sun], 2005, 23:10
富士登山に必要なものをネットで調べていると…
富士登山の必需品、チョコレート
必ず出てくるチョコレート。
でもこれは富士山に限らず、登山全般に言えることかも
手軽に補給できるのパック型がおすすめ
山の天気は変わりやすいため、雨合羽も
※手に持たなければいけない傘はNG

この土+岩だけのそっけないコースの途中に
たまに顔を出してくれる高山植物

岩から咲き誇る健気さが可愛らしい…
オレンジや黄色の花が多かったカナ

登っている間、一旦ペースアップするも
30m毎に座り込むようになり
登ったことに後悔したこともあったけど
同じペースで登っている人の
「あと少しだがんばろー」という
自身もツライであろう中の温かい声に励まされたり
下山してくる人の「ここを乗り切ればだいじょうぶだよ」という
アドバイスめいた励ましに力を振り絞って微笑み返したり…
すぐそこ、5m先に小屋が見えているのに足が出ない。。
本当にここまで追い込まれたことは数少なかったような…
ひとつひとつの小屋を後にして上を目指す度
妙な感慨に耽りました。

途中、雨に降られて雨合羽を着たり、足が全く動かなくなったり
さまざまなトラブルに見舞われつつ進み続けた結果…

登り始めて6時間後―。

頂上へ到達

着いた時の気分は…「やったぁ〜〜」という気持ちもあったものの
「うーー早く座りたい…」というのが大きかったかも。。
明らかな高山病。。頭痛に悩まされて辛かった。。

頂上も天候は良くなくて濃霧が立ち込めています。

山頂には神社と無料休憩所の小屋が3〜4軒ほどあります。
「無料休憩所ですよーー休んで行って下さい〜」という
お兄さんの元気な声に誘われてようやく腰を下ろしました。
お昼過ぎにも関わらず、何も食べる気にならなかったけれど
カラダを温めるため、夫とラーメンひとつをオーダー

こちらもペットボトルの価格は変わらないけれど
ラーメンや牛丼、カレーライスがあり、値段は¥1,000前後。
味はインスタントだけど(当たり前?)価格はまぁまぁカナ
頂上でのお土産もあり、ハガキを書いて投函出来ます。

食欲はないままに、少し休んでから替えのTシャツに着替え
いざ下山開始
下山には、ラクなコースと頑張り屋さんコースがあるので
知らないと疲労度も天地の差

少し土の積もった道がラクな下山道です
富士山が二度目の夫のアドバイスで
土の道を滑り降りるように
ズザザザザァ〜ッ ズザザザザァ〜ッ
最初は慣れなかったけど段々と調子が掴めてきた
登るのは大変だったけど
下りはどんどん小屋を通り過ぎて行きます



そしてずっとズザザザザァ〜ッ ズザザザザァ〜ッ
結果、50人以上をごぼう抜きして下山

通りすがりにみんなが振り返るのがちょっと気分いい(笑)
…なんて、ヘン
ハイ、ちょっといい気になってましたヘヘ

今度から特技は富士山の下山って言おうかな

登り6時間、下り1時間40分にて
無事、富士山へのチャレンジが終了しました
  • URL:https://yaplog.jp/bonsoiree/archive/103
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ころ
ぴょんさま&めるさま&mihokoさま

ありがとう〜公言しちゃったから頑張ってきましたぁ〜ヘヘ


>ぴょんさま
だんなさま、驚異の富士山マラソンに参加したんだものねぇ
マラソンとは凄すぎるよ〜〜
確かに下りは、土とかなりの石ころなんだよねぇ。
私たちもかなり早足で下りたから
翌日、足首にきたよ。。

>めるさま
そうだねぇ、ほんと助け合いの精神っていう感じだったなぁ〜
ツラサでちょっとだけエアーズロックを思い出したよ(笑)
いつかリベンジしないとねぇ
これも目標のひとつだぁ

>mihokoさま
そうだよねぇ、登山可能な期間が短いよねぇ
いやいやまだもう少しイケルよ
8月までOKではなかったっけチガッタカナ。。
ほんとに高山病は恐るべしだったなぁ
でも日本一の山というだけで
耐えようと思ってしまうところが富士山magicですなぁ
July 29 [Fri], 2005, 12:25
ちょっとコメントが遅くなりましたが…登頂おめでとう!!
すごいよ、すごいよ〜。
実は私も去年から富士山に登りたいと思っていたのだけど、年間で2ヶ月もの短い期間しか登れないという事実もよく知らず、今年も計画が流れちゃったところ
高山病にもよく耐えたね!おつかれさま〜
July 29 [Fri], 2005, 0:05
める
すごいなぁ、富士山を制覇しちゃうなんて
本当にすごいぞ高山病症状とか辛そうだけど、
周りの人たちと声を掛け合ったり、って達成感も
またひとしおだね

下山の仕方、笑える〜
笑顔でざざ〜っと滑ってる2人が目に浮かぶわ
July 27 [Wed], 2005, 0:23
ぴょん
下山のズザザザザーって読んでて想像するとすっごいおかしくて笑っちゃいました
50人抜きとは特技だよ、ほんと けっこう石がゴロゴロしていると聞いたよ。私の知り合いの同期は下山も走ったらしく、くるぶしが傷だらけになってました
July 26 [Tue], 2005, 22:56
2005年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる