血液がん(白血病・悪性リンパ腫)の原因

March 30 [Wed], 2011, 17:18
白血病の原因は、他の癌の多くと同様よくわかっていません。
癌は細胞のたんぱく質が壊れ、遺伝子に傷がつき異常を起こし、癌化した細胞が増殖して発症する病気で、発症するまでに細胞、遺伝子レベルで多段階の異常が起こっていると考えられています。
そうした異常を引き起こす原因や危険因子として、紫外線、放射線、たばこ、発がん物質、活性酸素、ストレスなどが考えられています。
癌は遺伝的体質要素もありますが、これらの危険因子に長い間さらされることが引き金になり発症するのです。
悪性リンパ腫についても原発性のものは原因はよく分かっていません。
ただし、リンパ管は各臓器に張り巡らされているので、他の臓器に癌ができて進行すると、まずリンパ節に転移するケースが多く見られます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bobo158
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/bobo158/index1_0.rdf