バイクとお話

October 03 [Wed], 2012, 1:14
CBRが納車してから、テンションが上がって家の事を色々やってて、時間が取れず、その後気分の浮き沈みが激しくなって中々乗れなかったのですが、金曜日にやっと時間が取れて乗る事が出来ました。
納車されて1月しかたってなかったので、100キロちょっとしか走ってなく、1ヵ月東氓ワでの間に推奨の慣らし距離である500キロまで走らせて、オイル交換したいなと思っていたので、ちょっと遠出をしようと思って出掛けてきました。
コースは特に決めてなく、とりあえず下道で久留米まで行こうと思い言ってきました。
その後は、初の高速道路に乗って小倉まで走って行きました。
長時間乗ると判らなかったバイクの素性というのが見えてきてこういうバイクなのか。
と思えるようになり大分乗りなれてきましたが、高速道路に乗ってまた違う一面を見る事が出来ました。
下道だと正直な所、ギクシャクする場面が多くて、不快ではないのですがちょっと楽じゃないって感じでした。
下道ではどのギアでどの回転数を使っても、3000回転位で法定速度を超えてしまいます。
その為操作がギクシャクしてしまうのですが、高速道路だと、10キロまで引っ張ると、下道と違い自然と回転数は上がる訳です。
それで走っていると今までの挙動が嘘のようにバイクが安定し出すのです。
下り坂とかで速度がちょっと上がって言ってもどんどん大人しくなっていって、あまりに安定しているのでメーターを見ずに公務員 副業走っているとメーターを見たらとんでもない速度になってても慌てて減速。
という感じでしたやはりこのバイクは200キロ前後で走る事を想定している足周りだというのを身を持って実感しましたね。
空気抵抗やギア比があるので何キロ出るのかは知りませんが、丁度1000キロで4200回転なんです。
そしてレッドゾーンが13000回転。
つまり3分の1以下でその速度なので、単純に考えて仮にレッドゾーンまで回したら300キロという事になります。
そのスペックを実感してなんかとんでもないバイク買っちゃったなと思ったりしました苦笑でも本当に乗り易いバイクで、慣らしが終えた後の付き合いが楽しみにです。
高速上りの古賀SAでみつせ鶏の唐揚げ丼というのがあったので食べたのですがかなり美味しかったです。
次は別の丼も食べようと思います。
小倉経由の後、平尾台を通って帰って、バイクを見たらタイヤが結構溶けてました。
そしてガムの様に溶けたぶつぶつがフェンーに付いてて、洗車しないとというかやはり標準のタイヤでこの摩耗かと驚いています。
タイヤの維持費はかかるのかな。
やっぱり。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bnr9ysom6p
読者になる
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/bnr9ysom6p/index1_0.rdf